こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ISDN回線からADSLへ移行したいのですが・・・

教えてください!私は現在ISDNにてネットを使用しております。Bフレッツ、もしくはADSLに移したいと思いNTT東日本に申し込んだところ、
「お客様の現在の環境では空きメタルがないためADSLはお使いいただけません。またBフレッツに関しましては光の収容局が付近にないためおつなぎできません」ということです。この問い合わせを約4年間しておりますがいまだ親展の様子はないようです。
その空きメタルがないというのも「お客様の地域には光ケーブルが張られていてアナログの回線がありません」とのことです。

ある程度は理解できるのですがどうすれば光の収容局というのを設けてくれるのかとか肝心なことは教えてはもらえません・・・
「光の収容局を設けるのにやはり3年~5年待っておられるお客様もいます」などとなんかNTTのオペレーターに言いくるめられているような感じがするのですがどなたか詳しい方、また同じような境遇があった方アドバイスをお願いいたします。

インターネット環境といたしまして遅くてとても不憫しております。

乱文にてよく理解できないかと思いますが、お願いいたします。

投稿日時 - 2009-08-15 23:24:18

QNo.5210224

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

心配しなくても、既に貴方の地域は光収容になってますよ。
光収容になっているからこそ、メタルが無く、ADSLが使えないのですから。

ただし、光収容化されている事と、光のネット(FTTH)が使える事は全く別の問題ですので、光収容化されていても、FTTHが使えないのが普通です。

お住まいの地域がどこか知りませんが・・・

ADSLに関しては、どれだけ頑張っても無理なので諦めてください。
今さら新しいメタルを張る事はありえませんし、通話品質を確保するためには光収容化する方が良いですから、光収容からメタルに戻る事はありえませんので、ADSLはいつまで待とうが使えません。(NTTが国から押し付けられているのは通話品質の確保であって、そのためにADSLが使えなくなっても何ら問題は無い。)

FTTHに関しては、貴方のお住まいの地域で採算が取れるだけの需要が無いと判断されている限り、使えるようになるのを、ただ待っているだけでは提供される事はありません。
FTTHに関しては、国から義務を課せられている訳でもないので、採算が取れない地域に提供する義務も義理もありません。

残る方法としては、ケーブルTVが提供しているネットくらいですが・・・
こちらも無いのでしょうか?

ADSL、FTTH、CATVの全てが来ていないのなら、逆に完全なブロードバンド難民と言う事になりますので、市や県、総務省、NTTおよび電力系光ネットの各ご意見送付ページから陳情を送る所から始めましょう。
総務省でなくとも、市や県からNTTや電力系に対し、陳情が上がっているがどうにかならないか、等の連絡が行けば、重い腰を上げて検討してくれる場合もあります。

ただ、提供される見込みが立ったとしても、基幹を引くための工事に半年~1年程度必要になるのが通例です。
幹線道路沿いに基線を敷き、それが敷設されてから、ようやく各戸への工事の目処が立ちますので、数カ月単位でどうにかなるものではありません。

って、うちが7~8年前に通過して来た道ですが(w
うちも光収容地域でADSLは不可、光もCATVも来ていなかったので、各所に陳情出しまくりましたね。
光提供の見込みが立ってから、基幹工事に時間がかかる旨返答来て、10か月くらいで近所の幹線道路に基幹が来ました。
その後も自宅までの工事で、先延ばしにされかけ、市や県にその旨訴えた所、市の方からNTTに対して、そのような意見が来ているがどうなっているのか問い合わせしてくれたおかげで、即時提供(と言っても、当初の予定通り提供されただけですが。)になりました。

まぁ、市や県の担当次第な所もありますし、時代も違ってますので、陳情出せば同様にどうにかなるかどうかは判りませんが、陳情してどうにかなった地域も、うちも含めていくつかの前例はある事だけ知っておいてください。

と言うか、来ない地域は、自分から各所に煩いくらい働きかけないと改善されないのだけは確かです。
付近の住民巻き込めるのなら、契約を確約する人の連名で陳情を出すのも手ですね。

もちろん、ある程度まとまった人数が居ないと無意味ですけど。
同一町内、出来れば本当にご近所さんで数十人単位で、提供されれば絶対に契約する、と言う人を集めて希望を出すのが一番有効かもしれませんね。

[参考]デジタル・ディバイド解消戦略 官民連携によるブロードバンドの全国整備
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/broadband/index.html

投稿日時 - 2009-08-16 11:48:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.7

>その空きメタルがないというのも「お客様の地域には光ケーブルが張られていてアナログの回線がありません」とのことです。

誤解が多いのですが、
NTTの電話回線は、地上にあるケーブルだけではありません。
各契約者の家の近辺では電信柱で架線してありますが、
ある程度電話線がまとまれば、地下にもぐって電話局まで持っていきます。

昔から、電話局同士の通信はデジタル化されておりマイクロ波回線や光ファイバー回線で接続されています。
各契約者への接続方法も、昔は銅線でしたが順次光ファイバー化されています。アナログ電話→ISDN(デジタル)→ADSL(アナログ)→光(デジタル)という移り変わりで、ISDNはあだ花というところでしょう。

質問者様の状況は、これの途中で、電話局からある程度までは光ファイバー化して、地下から電柱で引き上げる箇所で変換機を入れて光信号から電気信号に変換している状態です。ADSLは電話(交換)局まで銅線で接続されている必要がありますので、一部でも光化されているとだめなのです。光ファイバー化する以前の銅線があれば、それを使ってADSL化することは可能ですが、順次銅線を撤去していますので、早いもの勝ちです。


>ある程度は理解できるのですがどうすれば光の収容局というのを設けてくれるのかとか肝心なことは教えてはもらえません・・・

営業政策ですからそう簡単には・・・
私の会社のところもそんな状態ですが、近隣のBフレッツ開通状況からすれば、あと2年ぐらいとふんでます。

CATVに期待できない場合は、
NTTのサービスでINSネット1500というのがありますが、費用が高いのでので、携帯電話のサービスが良いかと思います。

投稿日時 - 2009-08-16 08:36:00

ANo.6

NTTは、メタル線から光線に切り替えたがっています。
(理由は、簡単。保守費用削減です)
でもこの光化は、ご自宅までではなく近くの収容局までです。
4年前から同じ回答がなされている事を考えると
質問者様宅の順番は、最後の方かも知れません。

当てにならないNTTは、諦めてほかの方法を検討しましょう。

1.ケーブルテレビ
光の次に信頼性が高い回線です。
今は、地デジ対策や難視聴対策であちこちで開局しています。

2.電力系通信会社
光がメインの企業ですが、NTTと競争がないエリアに進出することが少ないので2番目です。
万一、エリアに入っていたなら、すかさず加入しましょう。
結構気分屋さんのことが多く、急にエリア縮小なんて事も考えられます。
(申し込みが先か、圏外が先か…競争です。)

3.移動体通信
お住まいで携帯電話は、快適に通話できますか?
通話できたら現在より数倍早い回線が確保できます。
携帯電話会社などがデータ通信端末を用意していますので
契約=そこそこの回線開通です。
状況により、携帯御三家のほかウイルコム/ワイマックス/イーモバイルにも相談です。

投稿日時 - 2009-08-16 03:52:23

ISDNもADSLもメタルケーブルですので、ADSL移行はつなぎ換えだけですむはずですが・・・・収容局に設備がないのでは身も蓋もないですね。

ADSLの場合は、「線路距離が長く減衰が大きい傾向になると契約できない」場合もあるようなので・・・
NTT東日本 http://www.ntt-east.co.jp/line-info/
NTT西日本 http://www.ntt-west.co.jp/open/senro/senro_user_index.html

で、線路距離と減衰を確認した内容も質問に含めたほうがよいとおもいます。

ブロードバンド普及は国の政策といっても、「狐や狸のために○○○○をつくるのか」と吠える政党の議員が落選してくれないかぎり実現しません。

ジャンボ宝くじでも当たって、NTTに設備負担金として賞金がっぽり提供できるというなら直ぐにも開通しそうなきがしますが、そんな夢物語を当てにするわけにもいかないでしょう。

地方にはISDNもADSLも光ファイバない地域というのがまだまだ沢山あるので、「まだISDNがあるぶんだけありがたい。」と慰めるぐらいしかできません。

投稿日時 - 2009-08-16 02:17:13

ANo.4

お気の毒です。
よく勘違いされますが、通常の電話線を光に置き換えた「光収容」と、Bフレッツなどの光回線上でIP電話を使う「光電話」とは別物です。
あなたの場合は「光収容」なので、予備に引いてあるメタル回線さえあればADSLが利用できますが、現在空きがないようですね。
何度も申し込んで、空きが出るのを待つのも一つの手ではあります。

「光収容」ならばある程度の街の郊外と思いますので、無線系を検討しては如何ですか?
サービスエリア内で、電波状態がよければ、ADSL並みの速度が期待できます。
イーモバイルは開業して3年経ちましたので、結構エリアは広がっています。
http://emobile.jp/area/area.html

UQ WiMAXは開業したばかりなので東京近辺だけですが、順次拡大中です。
http://www.uqwimax.jp/service/area/

Willcomは老舗でエリアも比較的広いですが、最大512kbpsです。
まあ、これでもISDNよりは速いですけどね。
http://www.willcom-inc.com/ja/service/area/areamap/kanto/index.html

投稿日時 - 2009-08-16 01:55:00

ANo.3

KDDIや電力会社も確認済みなのですよね。

投稿日時 - 2009-08-16 00:08:39

ANo.2

NTTの経営判断にゆだねられるので、一ユーザとしては要望を挙げ続ける以外に方法はありません。
お住まいの市町村でケーブルTVが使えるならそちらを利用しては。もしくは引っ越すか。

総務省主導による計画として、2011年までに全市町村でブロードバンド回線を利用可能にするというものがあるけど、全市町村であって全世帯ではないんですよね・・・。同じ市町村でも優先度が低いと判断された僻地の場合はいつになるのか分からないです

投稿日時 - 2009-08-15 23:47:13

お礼

ありがとうございます。やはり要望をあげ続けるしかないのですね・・・今住んでいるところではISDNなのですが、実家に帰ると環境がADSLなものでどうしてもそのギャップが耐えられずもう4年も申し出ているもので。

御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-15 23:56:21

ANo.1

光ケーブルが張られているのであれば、ADSLでなく光にしたら良いのでは…?

どうしてもADSLが良いと言う事であれば仕方ありませんが、光の方が安いですよ。

私の認識違いだったらすみません。

投稿日時 - 2009-08-15 23:45:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-