こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

兄弟不平等

二人以上お子さんがいらっしゃる方、ご兄弟のいらっしゃる方にお伺いします。


私には弟がいます。結婚したい女性が見つかり、私達に紹介されました。母も父も喜んでいます。私はバツイチ再婚、娘1人にもう一人妊娠中です。事情があって、愛情はあまりありません。そんな人生しか送れない私です。

前夫を両親に紹介した時は、母も更年期真っ只中、父との離婚話も出て家族も不安定なときでした。前夫は最初の印象からケチョンケチョンな対応を受け、母には睨まれおどおどする彼、私にはあの人連れてこないで1人で帰って来い、会いたくないからと、最悪な状況でした。私自身、高圧的な母親との関係からか、うつ病を患っていたので、そんな私でもいいと、初めて人に、そのままの自分を受け入れてもらって、本当に両親には祝ってもらいたかったのですが。これは本当にショックでした。彼とは、私と母の板挟みになった上、彼が子供が出来ない体質だったので不妊治療を重ねたあげく、離婚となりました。その後、私も子供が欲しかったので、偶然知り合った人とお見合い結婚のように結婚致しました。

そんな事があったのは忘れていましたが、弟が相手を連れてきて、和やかにはなしているうちに、あまりの対応の違いに、突然、記憶が鮮明に蘇ってしまったのです。
私の時は、夫になるひとの、一挙手一投足、物凄い顔で睨まれ、影で私は怒られ、嫌みをいわれ続けた場面と、あまりに違う光景に、凍り付きました。それから、弟の彼女に対する嫌悪感が湧いて、恨みのようなものが私を蝕むのが分かります。悲しくて涙が止まりません。


昔から私は母の機嫌次第で殴られたり、とにかく弟にはしないのに、私はストレスのはけ口でした。母はいつも怖くて、甘えた記憶はありません。

母は、私が憎いのでしょうか?憎くて憎くて仕方ないのでしょうか?私が幸せになるのがどうしても許せなかったのでしょうか?唯一のストレスのはけ口が急に結婚でいなくなるのが、許せなかったのでしょうか。


それでも親だから、今でも愛されたい、過去を埋めたいと思う気持ちがあるのも事実で葛藤があります。


一部始終を何度も何度も話し合いましたが、母もそうするしか出来なかったと言います。私もこの恨みの感情だけをどうしたらいいかわからない、弟達を見るのが辛い…



とりとめなくてスミマセン、あまり母に恨みをぶつけて母から嫌われるのも本意ではないのです…お母さん世代、または体験したことがある人がいたら、アドバイスをいただきたく思います。

投稿日時 - 2009-08-14 07:32:46

QNo.5205968

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

No.4です
>スミマセン…どんな専門家さんなんでしょうか(^^;)

家庭問題研究会評議員です。

投稿日時 - 2009-08-15 21:31:06

お礼

ご返答ありがとうございました(*^_^*)

投稿日時 - 2009-08-15 21:37:55

ANo.5

No.3ですが、少し厳しいことを言ったようで気にかけていました。
文脈をきちんと読めば、葛藤はあれど、お子さんを愛してらっしゃることは窺えます。
配慮が欠けていたかもしれません。申し訳ありません。

重ねて、健康なお子さんが産まれるよう陰ながらお祈りしています。
お体には気をつけて、ご自愛ください。

投稿日時 - 2009-08-15 20:20:46

お礼

母のストレスは私を主に直撃していましたから、転々と転校をする中、いじめられて友達もいないのに、友人は出来たかと聞く母に、嘘の約束を作り上げ架空の友人と何度か町をぶらぶらするふりをしたことさえありました。本当に辛いことが多すぎました。
しかし、私は客観的にみる力もついて来たのでもうそろそろ恨み言のみの人生は卒業の時期かなとも思っていました。

なので、ズバリのアドバイスをいただきました。
ご丁寧に、本当にありがとうございました。感謝いたします。

投稿日時 - 2009-08-15 21:43:52

ANo.4

それぞれ連れて来た相手のレベルが違えば、家族の対応が違うのは当然のことです。

また、兄弟への扱いに「公平」ならともかく、「平等」を求めるのもずうずうしい話です。
平等とは文字通り「ひらに等しく」ですよ。
それ以前の条件(兄弟の出来、不出来など)はともかく、同じように接しろとは、虫が良すぎます。

せめて、あなたの”出来”に応じた「公平」を基準として、改めて考え直し問うべきです。

投稿日時 - 2009-08-15 13:27:34

お礼

スミマセン…どんな専門家さんなんでしょうか(^^;)

投稿日時 - 2009-08-15 17:21:52

ANo.3

切実なお悩みと拝見させて頂きました。
私にも姉がいます。似たような生い立ちで他人事とは思えなく、ご参考にして頂ければ幸いです。

母娘の関係は同性ということで、男性が考えるより複雑なのかもしれません。
私の母も更年期の時期がありましたが、私には相談はありませんでした。
また、母は祖母と問題を抱えていることを知りました。
質問者さんも娘さんを愛せないようですし、こういった問題は往々にして遺伝してしまうのだと思います。虐待された子は、自分の子供を虐待する。このままでは質問者さんはお母様と同じになってしまいます。自分が嫌だった人間になるのは辛いことです。

きついことを言うようですが、質問者さんからは自立心が感じられません。何かご自分を高められることはされたでしょうか?そして、不妊治療された元夫さんのお気持ちを考えられたことはあるでしょうか?子供が欲しかったと離婚して再婚して、それで子供を愛せないでは…。ご自分のことしか考えていないことが窺えます。お子さんの気持ちも考えて下さい。

被害妄想にかられるのは鬱病の典型的な症状です。
他の回答者さんも言っておられますが、弟さんにも弟さんなりの言い分はあるでしょうし、何か不都合を感じて生きておられるかもしれません。それが普通だと思います。私の姉も人一倍愛情に飢えて、不平等で悩んでいたようでした。その後、自分の子供も愛せなくなりました。しかし、弟の私は親の愛情を一身に受けて育ったという実感はありません。むしろ、逆でした。

前述の通り、母も母の母と確執があることを知って、すべてではありませんが理解できるようになりました。結局、母も親である前に一人の人間であり、親にも親がいるのです。子供を絶対的に愛さなくてはいけない「母親」という記号で見ていたのだと思います。妥協の産物かもしれませんが、今ではその不完全な愛を、愛情だと認識して喜んで生きています。時には本気でむかつくこともありますが(笑)そういう時は距離を置くようにしています。

甘えたいときに甘えられないといった子供の頃の感情を、子供を産んでまで引きずっているのは、ただの甘えですし、子供を愛せない親の気持ちはもう分かったはずではありませんか?完璧な親なんていません。質問者さんには「自分が親から愛されていない」から「自分の子供を愛さなくていい」そんな開き直りが窺えます。あなたも(不完全に)愛されていたのだと思います。

ご自分の気持ちを羅列しているだけでは理解は得られないと思いますし、何よりお子さんが不憫です。現在の旦那さんにも失礼だと思います。今が幸せならいいじゃないですか。妊娠中で心身共に不安定な時期だと存じます。そこまで蒸し返して考える余裕は、今の質問者さんには無いと思います。

繰り返しになりますが、もし鬱病を患っておられるのなら根本的な治療をお勧めします。完璧を求めて苦しむのもまた鬱病の症状です。人を許せないのは何より自分を許せないからです。このままでは質問者さんは娘さんを機嫌次第でストレスのはけ口にしてしまうかもしれません。もう少しご自分にも寛容な方がいいのかもしれませんね。
過去は戻りませんし、完璧な親、絶対的な愛情などありません。今はそういう親だったと半ば認める(諦める)他ないのではないでしょうか?

今は健康な子供を産むのが何より大事だと存じます。お体を大切に。
長くなりました。失礼致します。

投稿日時 - 2009-08-14 09:56:09

お礼

まさに…少し依存気味な私であることは否定できません。賢明なアドバイス、ありがとうございます。
だいぶ体力もついてきましたので、自分自身を立てる方法も模索してみたいと思います。

投稿日時 - 2009-08-15 17:25:03

私にも兄がいて、不平等を感じることが多いので、質問を読ませて頂きました。

質問者様が体験されたこと、とても辛かっただろうと思います。読んでいて、涙が出ました。
でも、それでも、同じことをしてしまっては、あなたも、その恨んでいる母親も同類になってしまいます。
妹さんになられる方に厳しい目を向けたくなるかもしれませんが、「母のようにならない」と決めて、優しく接してみてください。妹さんと仲良くなれれば、あなたの人生も(少しでも)明るくなるし、険悪になればその逆になります。

母親ですが、昔の恨みをぶつけても、関係が悪化するだけのように思います。
母から受けた痛みは、「こんな事は自分の子供にはぜったいしない」という「授業」として受けとめ、ご自分の子供さんに愛をいっぱい注いであげてください。
愛情をいっぱい受けて、あなたを愛する子供さんとの生活にあなた自身が、いっぱい幸福になったら、それから、いつか余裕ができたらでいいので、お母さんを愛してあげてください。それが、あなたの心の浄化になると思います。

ご質問者様が幸せいっぱいなら、こんなこと気にならなくなりますよ。
自分のまわりを愛情でいっぱいにするには、まず相手に愛情を注ぐことだと感じます。
心の痛みが、氷のように溶けて、消えて、いっぱいの幸せを感じられますように。。。。願っています。

投稿日時 - 2009-08-14 09:12:29

お礼

幸い、娘のことは大変可愛く思って育てられています。
反面教師で頑張っていきますね!本当に同調していただいたのがどれだけ私の心にしみたか分かりません。
先日弟の彼女と会いましたが楽しく過ごせました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-15 17:27:50

ANo.1

僕も兄弟不平等を感じている。
何しても結局は自由な兄、それに対して母親を見捨てられずに母親の言う事聞いて、結局約束も反故にされてるのに何も言えない自分・・・。

ただ、最近は兄もきっと兄弟不平等を感じているのかもしれない、と思うようになりました。(僕は僕で、実家暮らしという経済的に負担を軽減出来るやり方で暮らせてるわけですからね。それに、”公表”では母親が気に入ってるのは僕、という事になってます。僕はどうもそうは思えないんですけどね。←小さい頃から兄と比較されてきた。出来る兄、出来ない弟という感じに。その逆パターンもたまにはありましたけど。)


それはまあ、置いといて。
僕だったら貴方の母親は許せないですけどね。というか、僕も同じ仕打ちを受けている最中だからその通り、許せないんですけど。
ふと、兄に対して恨み言を言いたくなる時もあります。「俺は母親の奴隷だった」「お兄ちゃんは良いよね、なんだかんだ言って離れる事が出来て。ずっと自由だったじゃん。」「俺は毎月家にお金入れてるよ。家賃も生活費も。援助だってしてる。何も負担掛けてないのに、なんで俺だけギャンギャン言われるの?」などなど・・・。
でもね、それって兄が悪いのかな?と思い返すんです。兄に非はない。兄はただ自分の人生を生きているだけだ。それは僕も同じ。お互い何の干渉もしてないなら、兄も僕も悪くはないんです。
貴方の弟さんだってそう、悪くない。その彼女はもちろん何も悪くない。貴方の親に気に入られて”しまった”。何にも非はないのです。

誰が悪かった?
母親ですよね。
貴方達の(そして僕の)母親がした事なんですよ。なら、恨み言は母親に言うのが筋です。
例えば、「私の時だってそういう対応してくれても良かったんじゃないの?」と言うぐらい許されると思います。(まあ、それで幸せになれたかもしれない日々は戻らないのですけど)

貴方も弟さんが悪くない事は分かってる事と思います。
ただ、親を責める>弟さんを責める、なんですよね。どっちが楽かと言ったら弟さんを責める方が気が楽なんだろうと思います。罪悪感の問題です。
でも、貴方が本当に許せないのはどっちなんでしょう?親を許せないんですよね?なら、それで良いじゃないですか。それだけの仕打ちを受けた。それは事実。それなら恨んだって当然じゃないですか。
許せない事は許せない。良いんですよ。それは許せない側が責められる事じゃないです。その”許せない”がしっかり事実に基づいた正当なものならばね。

弟さんを責めてしまう心理は理解出来るけど、でもそれって正当じゃないと思います。
責めるなら貴方の親(母親)が正当だと思います。

投稿日時 - 2009-08-14 07:57:41

お礼

弟のことは、結婚のことさえなければ可愛く思っています…
無理にもり立てはしませんが、自然体でいやな感情は忘れていきたいと思います
不毛ですよね、

本当に優しいお言葉ありがとうございました。本当に本当に救われました…

投稿日時 - 2009-08-15 17:31:42

あなたにオススメの質問