こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薬物検査をみんなすればいい

テレビの影響は、すごい。
大手のプロダクションなど、自らすすんで、薬物検査をすればいいのに
いや、「わたくしは、きれいな体です」というために、
この際、定期的に、芸能人自ら、検査をする方向になればいいと思います。
そして、薬物反応がでたら、逮捕、引退させてほしいと思います。
だって、ここんところ、覚せい剤や錠剤のなんとかっていう薬のニュースばっかりで、うんざり。

ところで、薬物っていうのは、どのくらいで、体外にぬけるのでしょう。
どうして覚せい剤が日本にあるのでしょう。
彼女が吸引していた覚せい剤は、10歳のお子さんの体にも、吸いこまれてしまうのでしょうか。
覚せい剤ってなにでできているんですか。
不思議です。おしえてください。

投稿日時 - 2009-08-08 21:28:09

QNo.5192232

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

全員に検査ってのはあなたにそれを強制するのが違法なように、無理です。

なんで日本にあるかって言うと

昔合法で薬局で売ってたからです。
ちょっと疲れたな、でももうひと頑張り。って時にドリンク剤飲むでしょう?それと同じノリだったんです。

ドラッグ(違法薬物)には興奮作用のある「アップ系」と鎮静酩酊作用のある「ダウン系」に分けられます。身近なものではタバコがアップ系、お酒がダウン系です。
世界的にはダウン系が人気ですが、日本人はアップ系を好むようで、働き者の日本人らしいと揶揄されたりします。
覚せい剤は日本人が発明した薬物で、海外では「アンフェタミン」と呼ばれることが多いようです。世界的にはアップ系のコカインや覚せい剤は戦闘に参加する兵士や、セックスに使われるようです。

日本人は仕事や麻雀で寝られないひとが使う場合とセックスで使う人が半々かな。

投稿日時 - 2009-08-09 03:09:40

お礼

そうなんですか。
薬局で......

そういうお話を聞きたかったのです。
有り難う。
検査は強制じゃなく、自主でやればいいと思います。

投稿日時 - 2009-08-09 12:36:33

ANo.2

私は化学会社で合成実験の研究してます。 さすがに覚せい剤や麻薬の
原料になる物の試薬は、入手不能です。 しかしながら天然に生えているケシや大麻から、技能がある人なら抽出して麻薬製造は可能と考えます。 もちろん作ったら、逮捕されますね。(やらないよ!!)
会社の人で、アメリカに留学中に、大学で合成麻薬を作って欲しいと
打診された人がいますので、原料が揃えば、覚せい剤の製造は容易に
出来るそうです。??
日本には、密輸で運ばれてきます。海上のブイに縛り付けて、漁船に扮したヤクザ屋さんが、投網で捕獲して持ち込んだりとさまざまな方法で
持ち込まれます。(海上保安庁が監視してつかまる事例が多い)
一般の旅行者が知らずに、荷物を預かり、日本の知り合いに渡すように頼まれる方法も有ります。
10年前だと、年に1回程度しか旅行に行かない人は、荷物検査無しで
税関をフリーパスでしたので、この方法も多かった。
現在は、麻薬探知犬で1個づつ調べるし、レントゲンも厳しい。
今でも、外国人が命がけで持ち込む例があるらしい。ゴム風船に麻薬を
詰めて、体内に飲み込んで持ち込む方法とか。

錠剤の麻薬だと、他の薬の瓶をすり替えて、常備薬と偽り持ち込み例も
少なからずある。 発覚するほうが多いので、郵便の受取人が逮捕される。 覚せい剤については、自分で調べてください。
検索すれば、成分が出てきます。

あなた自身が、興味をあまり持たないほうが良いですよ。
精神不安定になると、人間は楽なほうに走ります。
ノリピーも、弟がヤクザがらみだったので、入手が簡単だったと
思います。麻薬類は依存性が有るので、1回使うと止められなくなる
気分爽快になる薬と言われて、安易に使ってしまったのでは?

アルコールだって、脳を麻痺させて、気分が良くなるから、
アルコール中毒になる(減っていかない)と考えます。
漢方薬でも、効能が知られていない成分が色々有ります。
劇物を含む草木が色々有ります。薬でも大量に摂取すれば毒です。

化学屋からの意見でした。

投稿日時 - 2009-08-08 23:08:21

ANo.1

聞くところによると覚せい剤は代謝のいい人で早ければ3日くらいから1週間くらいで通常の尿検査で出ないくらいには排出されるようですね。覚せい剤は北朝鮮や中国から密輸されているようです。あと10歳の子供は、同じ家で生活していたのならまず間違いなく吸い込まれているでしょうね。ただ吸い込まれる濃度が薄いとは思いますが成長期の子供ということを考えるとちょっと心配ですが。

投稿日時 - 2009-08-08 21:54:21

お礼

有り難うごさいます。
回答感謝します。

投稿日時 - 2009-08-09 12:37:17

あなたにオススメの質問