こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大井川鉄道 井川線

大井川鉄道の井川線に乗ってみたいと思ってます。
SLはあまり興味が無いのですが、高い陸橋からの景色を見たいので
アプトラインの方でしょうか?CMで見た景色です。
東京方面から行くのですが、まず金谷に行って、それから千頭に行き
千頭からアプトラインに乗るのでしょうか?
HPを見ましたがイマイチよくわかりませんでした。
あの景色さえ見られればいいのですが、東京から日帰りでも
大丈夫ですか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-02 20:46:14

QNo.5176524

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。

参考資料をUPしていただき、ありがとうございました。

「今すぐ乗りたい絶景ローカル線の旅」にある写真の所でいいのですね?
ここでしたら、奥大井湖上駅前後の「レインボーブリッジ」ですね。
雑誌の写真の左側に、小さい字ですが「奥大井湖上駅に向かってレインボーブリッジを走る列車」と書いてありました。

ちなみにここの「レインボーブリッジ」は、東京・お台場のレインボーブリッジができる前からある橋ですので、地元では「元祖レインボーブリッジ」とも呼ばれるみたいです。

あと他の方の回答にもあった「関の沢橋梁」も見て損はないと思うので、アプトラインに乗られることがあったら、行かれてみてはいかがですか?

投稿日時 - 2009-08-04 12:43:32

お礼

ありがとうございます!9月に行くことにしました!

投稿日時 - 2009-08-25 11:39:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

PAP

大井川鉄道は金谷駅~千頭駅~井川駅を走っています。
このうち、金谷駅~千頭駅は普段乗車している電車のサイズです。
SLも走っていますね。
千頭駅~井川駅は南アルプスアプトラインで、客車もかなり小粒で、人によっては「遊園地の乗り物?」と思うこともあるような列車です。
このため、同じ鉄道会社が経営していますが、運賃は千頭駅で区切ってありますし、列車も千頭駅で全て乗換になります。
従って、金谷駅から千頭駅を越えた駅までを乗換無しに行くことはできません。運賃も千頭駅までの運賃と千頭駅からの運賃を足すこととなります。

さて、金谷駅~千頭駅は大井川に沿っての旅路となります。
千頭駅に向かう場合は進行方向右手に雄大な流れを見ることができます。
千頭駅でアプトラインに乗換です。
乗り換えてすぐに「山に分け入る」的な感覚となります。
アプト有り、崖っぷち有りと行った感じの車窓となりますね。

金谷~千頭が約1時間10分、千頭~井川も約1時間45分ですから、乗換を入れて片道3時間程度となります。
例えば
東京駅6:56→8:24静岡駅8:31→9:03金谷駅
金谷駅9:16→10:29千頭駅10:40→12:26井川駅
井川駅14:25→16:06千頭駅16:10→17:25金谷駅
金谷駅17:30→18:00静岡駅18:18→19:47東京駅
といった感じです。新幹線はこだま号としてあります。
こだま号の場合、ぷらっとこだまという旅行プランがありますので、これを利用すると新幹線のこだま号を安く利用できます。
金谷駅はJRと大井川鉄道のホームが並んでますので、乗換に時間がかかったり、迷うことはありません。

東京方面の方面によってはチョットきつい行程かもしれません。
上記例では井川駅で約2時間取ってあります。
大井川鉄道の列車は金谷~千頭おおよそ1時間に1本、千頭~井川は1時間に1本よりも少ないといった感じですので、時刻表で行程をおさえておくことが必要となります。

この回答をお読みになった後でHPを見ると、少しはわかりやすくなっているとよろしいのですが。
CMになりそうな所といえば、大井川鉄道の公式サイト内
http://www.ikawasen.jp/
で「沿線のご案内」をクリックし、「尾盛」をクリックしてご覧になれる写真(関の沢鉄橋)の箇所ではないかとも思います。

投稿日時 - 2009-08-03 19:48:33

お礼

「関の沢鉄橋」かもしれません!こちらは紅葉の時ですね。
今は緑が綺麗でしょうね。
小さな車両があんな高いところを通るのはスリルがありますね。

こだまの件ありがとうございます。知りませんでした。

みなさま、もしまたお勧めがありましたらよろしくお願いします!

投稿日時 - 2009-08-04 10:00:25

ANo.3

大井川鉄道井川線の終点「井川」は何もない所ですので、同じ列車で
折り返して大丈夫、むしろ途中の奥大井湖上あたりのほうが散策には
向いていますし、景色も良いです。

更にCMになったのがどこかは知りませんが、大概その手の写真になる
のは「接阻峡温泉」までの区間ですので(それ以降は深い大井川の谷の
中腹を延々と行くので絵にならない。唯一関の沢橋梁が見通しが利くの
だけど、いまいち有名になってない)、接阻峡温泉で折り返して来ると
言う手もあります。

それを踏まえると、例えば、金谷11:48のSL列車で千頭まで行き、
接続している13:32の井川行きで井川往復、17:50発で金谷に戻るとか
奥大井湖上で戻って16:10発で戻るとか、更には金谷10:02のSLが
運転している日に乗り、12:14千頭発で接阻峡温泉まで往復、千頭発
15:23のSLで戻ってくる・・・なんて方法もあります。
http://www.ikawasen.jp/

なお、大井川鉄道には「普通に往復するより格安」の「大井川あぷと
ラインフリーきっぷ」というのがあり、いつでも買えます。ただし、
金谷駅の窓口は狭くて混雑しますので、この手のキップをお買いになる
なら、金谷駅の接続には余裕を持たせて、どぞ。
http://www.oigawa-railway.co.jp/a_fare_table.html

投稿日時 - 2009-08-03 10:24:46

お礼

切符のアドバイスまで!
ありがとうございます。

もしかしたら「関の沢橋梁」かもしれません。
画像検索したらそれっぽかったです。
有名じゃ無いんですか??絶景ですよね。

さっそく予定を立てたいとおもいます!

投稿日時 - 2009-08-04 09:55:57

ANo.2

No.1です。

参考URLがちゃんとなっていなくてすみません。

参考URL:http://shupo.jr-central.co.jp/gifu/taste/pdf/DL_WS_aputo.pdf

投稿日時 - 2009-08-02 23:09:40

ANo.1

CMで撮影された地点がどこか分りませんが・・・参考URLにありますか?

とりあえずアプトライン(井川線)に乗るには、千頭で乗り換えです。
一旦改札口を出て、井川線の乗り場に移動する形になりますが、大きな駅ではないですし、迷う事はないと思います。

東京からの日帰りは可能です。
目的の景色が見える最寄駅が分りませんので、とりあえず終点の井川まで行くプランの場合で・・・

(行き)
東京  7:03発 ひかり461号
       ↓
静岡  8:06着
    8:17発 東海道線 浜松行き
       ↓
金谷  8:49着
    9:16発 大井川鉄道 普通列車
       ↓
千頭 10:29着
   10:40発 アプトライン
       ↓
井川 12:26着


(帰り)
井川 16:00発 アプトライン(最終列車)
       ↓
千頭 17:43着
   17:50発 大井川鉄道 普通列車
       ↓
金谷 19:05着
   19:19発 東海道線 静岡行き
       ↓
静岡 19:51着
   20:36発 ひかり484号 
       ↓
東京 21:40着

参考URL:shupo.jr-central.co.jp/gifu/taste/pdf/DL_WS_aputo.pdf

投稿日時 - 2009-08-02 23:02:14

お礼

時間まで調べて頂いてありがとうございます!
やはりここで聞いてよかった・・。

CMは、ディアゴステイーニから出ている様な、
例えば「週刊 鉄道」みたいな小冊子(名前は覚えて無いです)で
画面に映ったところです。それは大井川鉄道の特集だった気がします。
それと、最近女性雑誌のECRAT(エクラ)にも
「今すぐ乗りたい絶景ローカル線の旅」として出ていました。
http://www.s-woman.net/eclat/closeup/index2.html
沢山のトンネルの中を通り走っていく・・。
早速予定をたてたいと思います!

投稿日時 - 2009-08-04 09:51:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-