こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民健康保険の保険料・税金について

主人が1月に会社を辞めた為、
1月中旬に国民健康保険に加入しました。
加入時に2万円弱お金を支払いました。
その後3月に国民健康保険税の納付書が
世帯主(私)宛に届きました。
「随時分」と書いており5万円弱の請求で
国民健康保険税が世帯主に加算される事を初めて知りました。
なので、保険料は保険料。税金は税金で請求が来るのかと思いました。

この度、国民健康保険税の請求が世帯主(私)宛に届き
月々1万円程度が8期分でした。
世帯主の私が税金を支払いして、
保険料は主人宛に請求が来ると思っていたのですが、
納付書が来ないので問い合わせたら、
担当者が非常に不親切で、
「国保掛金の納付書はいつ来るでしょうか?」と聞いたら、
「は?掛金?年金の事ですか?」
「国保税の納付書でいいんです」と言われました。

そうすると今年度は国保税月1万円程度で
保険料も込みということですか?
なんで、主人の保険料なのに私に請求が来るのですか?
他に一切請求は来ないのですか?
国保税と保険料は違うのではないのですか?

主人が加入時に支払った2万円弱と
三月に随時分国保税で徴収された5万円弱は
一体それぞれ何の分でお金が徴収されたのでしょうか?
さっぱり分かりません。

それと主人は会社を1月に辞めたのに
3月に国保税催促が来た際、12月中旬に会社の保険を
解除した旨記載されていました。
12月には辞職の意を伝えていたので、会社が退職前に
保険を切ったということでしょうか?

国保や国民年金、訳が分からなくて、もううんざりです(>_<)

投稿日時 - 2009-07-22 09:52:19

QNo.5145571

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず国民健康保険税と国民健康保険料は同じものであり、
市町村によって「保険税」としているか「保険料」としているかは様々です。

また国民健康保険税は世帯主課税となっており、均等割、平等割、世帯割、所得割等の合算により算出され、家族のうち加入者が複数人であっても世帯主あてに請求されます。

また昔は年税額を年4回に分けての請求でしたが、現在は納めやすくするために年10回前後(市町村によって異なる)に分けての請求となっています。

なお国保は病気等で医者にかかった時の診療費用にかかるものであり、一方国民年金は60歳に到達してから毎年年金を受給するための原資となる長期積み立てみたいなものです。

投稿日時 - 2009-07-22 10:57:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>なんで、主人の保険料なのに私に請求が来るのですか…

国保税は住民票の世帯主が納税義務者と定められているからです。
世帯主が国保加入者でなくても、納税義務者になります。

>国保税と保険料は違うのではないのですか…

一つのものです。
国保は「国民健康保険税」という地方税の一つです。
ただ、社会保険などとのかねあいで「保険料」と通称している自治体もあります。

>主人が加入時に支払った2万円弱と三月に随時分国保税で徴収された…

それぞれの領収証等に「○年○月分」とか「○年△期分」とか書いてあるでしょう。
まずは自分で調べてから質問しましょう。

>12月には辞職の意を伝えていたので、会社が退職前に保険を切ったということでしょうか…

その可能性が考えられます。

>国保や国民年金、訳が分からなくて…

健康保険と年金とは全く別物です。
御質問の国保税とは別に、国民年金保険料を毎月 14,660円を納める必要があります。

投稿日時 - 2009-07-22 10:19:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-