こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パチンコ依存症の治し方(長文です)

初めてまして。37才一人息子をもつ、主婦です。独身時代仕事を29才で止め、パチンコをやるように。ハマるほどではありませんでした。ところが、結婚し、子供が産まれ、2才あたりから、託児所に預けほぼ毎日パチンコ屋に入り浸り。育児から開放されたかったんです。ハッキリいって家に帰りたくないくらい幸せを感じました。お金も底をつき、お決まりのキャッシング。主人の仕事は幸い名のある会社でしかも支店長なので金融会社はいくらでも貸してくれました。そんなわけで800万近く借金を作り、返済に悩みパニック障害に。主人も私も債務整理で今返済してます。私もパニック障害がかなりよくなったので午前中バイトを始めました。ただ、精神的な病の関係で長い時間の勤務はできません。(足が悪い)バイトの後も毎日のようにパチンコ屋に通ってます。このまま、先は地獄しかないと思ってます。私は結婚に向かなかったんでしょうか?育児に生きがいを感じないんです。仕事が好きでした。美容関係なんで年もあり29才で辞めましたが…。また美容の仕事について一生懸命働きたい。わたしのような方でパチンコを脱却した方いますか?有名な池袋のパチ依存症の精神科にも行きましたが、効果はありませんでした。

投稿日時 - 2009-07-19 11:20:18

QNo.5137419

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

パチンコって面白いですもんね。やり始めるとハマってしまうのも無理はありません。私も若い頃、といっても30年くらい前のことですが、よく仕事帰りにパチンコに行きました。でも私の場合、父が遊び好きでパチンコどころか競馬などで給料やボーナスをすってしまうような人でしたから、のめり込まないように非常に注意していました。ですから、当時のお金で500円しか使わないと心に決めて、買っても負けてもそれで帰ることにしていました。いまは何万も軍資金がいるんですよね?昔とは二桁違いますね。でも当時でもパチンコにハマって家を無くしてしまう人もいました。パチンコ屋さんで、私の近所のおじさんにもよく会いました。彼はいわゆるパチプロで、パチンコで生計を立てている人でした。負けているときなど、真っ青な顔をしてパチンコ台の前に座っていた印象が残っています。
で、あなたの場合、何かの代わりにパチンコをされているようですね。育児から逃れるためだけにパチンコをされているわけではないように思います。パチンコをしていて楽しいのでしょう?パチンコの何が楽しいですか?ゲームとして楽しいのですか?それともギャンブルのスリルが楽しいのですか?よく考えてみてください。パチンコ依存症なのでしょうが、その理由を自分で自覚しないと、向精神薬などに頼っても良くはなりません。その理由がわかったら、こんどはそれに代わるものを見つければ、案外良くなるかもしれません。仕事がしたいというのが、そうなのかもしれませんが、そんなに働くことが好きですか?私の勝手な考えですが、あなたの心の中に満たされない隙間のようなものがあって、そこを埋めるためにパチンコをされているように思います。逃避、あるいは渇望が何なのか、それをどうやって埋め合わせるのか、それを特定しないと、あなたのパチンコ依存症は治らないと思います。これは私の人生経験から学んだことですが、人が夢中になれるものはこの世界にはいっぱいありますよ。お金のかかることもあるし、まったくお金のいらないこともあります。それを見つけて、それにのめりこんでみてください。ネットゲームでも写真でもパソコンでもなんでもいいです。少しでも興味の湧くものを探してください。おそらくこれから見つけられる楽しみは、おそらくパチンコよりはお金がかからないと思います。早くその地獄から抜け出してください。外はあなたが思うより、快適で楽しいことがたくさんありますよ。子供だって「育児」と考えると強制された義務のように思いますが、親戚のおばさんにでもなったつもりで見ると可愛いし面白くみえるものです。あなたは責任や義務などで自分を縛ってしまう人なんです。つまり人一倍、責任感が強いから、そこから逃避してしまうんです。もっと「いいんげん」になってください。体の力を抜いて、遊んでいるつもりで子供とも接してください。いまはあなたの人生のちょっとした試練の時です。あなたは大丈夫ですよ。これで「終わり」ではないです。頑張って。応援してますよ。

投稿日時 - 2009-07-19 11:54:08

お礼

大変素晴らしい回答ありがとうございました!何度も読み返し、涙がでました。こんなアホな私に真剣にアドバイスしてくださり感謝です。自分とよく向き合い、心の隙間が何かを追求してみます。大変勉強になりました。頑張ります!

投稿日時 - 2009-07-20 00:17:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

はじめまして、
あなたにとっては辛い答えになるかもしれませんがパチンコ依存症は治りません。うちの母親も依存症ですがどこの病院でも治らないといわれたし実際今でもパチンコに行っています。母親もサラ金ややくざ金融に借金して行っていましたが借金までして行くようになったらもう重症です。お金を手にしたらパチンコに行くでしょう。唯一効果のあった方法は本人にお金を持たせないことです。今はホールに闇金が出入りしているのでこれも効果ないかも知れませんがお金がなければギャンブルは出来ないということです。

投稿日時 - 2009-07-21 00:50:43

ANo.5

こんにちは。

手っ取り早いのは、入院でしょう。
パチンコのない環境にいくことです。

次にオススメなのは、パチンコ屋でのアルバイトです。
舞台裏を覗けばやる気も失せるのでは?
私の場合は、父がパチンコ屋に勤めていた関係で、
一度だけ打ったことがありますが、
(絶対出るからと言われて)
一秒一回、穴に吸い込まれる玉を見るたびに、
まるでお金が吸い込まれていくようで(実際そうなんですが)、
全然楽しくありませんでした。
結局、一度も出ないまま小一時間で1万円が機械に吸い込まれました。

ご主人の気持ちも考えれば、パチンコ以外の趣味を見出せませんかね?

投稿日時 - 2009-07-20 23:12:56

お礼

回答ありがとうございます。私も入院考えました。でも、そういった理由で入院は出来るんでしょうか?あと、パチンコのない田舎にでも引っ越ししようか?とも主人に勧められましたよ。ただ仕事の関係でそれは無理でしたが…。私も初めてパチンコを友人にす勧められてやった時、なんてつまらないんだろうと思いました。今、依存しているのが不思議でなりません。なぜ自分がパチに依存したのかを追求することからはじめたいと思います。

投稿日時 - 2009-07-21 00:27:23

ANo.4

こんにちは。たいへん、つらいお気持ちではないかと思います。
私は30歳男性です。私もパチンコ依存症です。
昨年の12月から、ある事情があり(借金関係。家族にばれました。)
やめています。少し立場は違うような気がしますけど、投稿します。
やめるのはつらいでしょうけど、これについては自分でやめるしかありません。やめ続けることを選ぶしかありません。少しくらいなら、というものはありません。また、一人ではやめるのも難しいと思います。お近くでやっているギャンブルのミーティング(GA)などに足を運ばれてはいかがですか?ギャンブルをやめない限り、金銭面の問題はまったく解決されないと思います。私もやめたことで、金銭的な重圧はかなり楽になり、来月で借金を返し終わる予定です。
これをやればやめられるというのは絶対にないと断言できます。パチンコ依存に至った自分の問題点をしっかり見つめなおして自分の意思でやめていこうと決意するしか、方法はないと思います。TOMATOさんはまだ、きっとやりたいという気持ちがあるんですかね。悪いことではないです。でも苦しいでしょ・・・。やめた方がいいですよ。でもやりたいという気持ちを隠している内はきついかもしれないです。がんばって。
(だらだらしてしまいました。ごめんなさい。でも何か言わずにはいられなかったので・・・)

投稿日時 - 2009-07-20 07:15:29

お礼

回答ありがとうございます。やっぱり、何故自分が依存症になるまで、パチをやることになったのか、原因を追求することからはじめたいと思います。文面から優しい心使いが感じられました。心配してくださりありがとうございます。頑張ります!

投稿日時 - 2009-07-20 10:42:22

ANo.3

結婚に向かなかったんでしょうか?>
いいえ、貴方は、パチンコに向かないです。

やめられない?

では、こう考えて下さい。

パチンコをしたら、懲役10年の刑、パチンコ屋が無い。

あなたは、何をしますか?

また、

育児をしたら、将来、子供に感謝され、幸せになる。
育児放棄して、子供に一生恨まれる。

どちらを選びますか。

目に見える幸せは、一瞬、一時です。
目に見えない幸せは、一生です。

よく、考えて行動して下さい。

因みに、私もパチンコ依存症でした。借金もしました。
今は、パチンコ屋を見るだけで、聞くだけで気持ち悪くなります。
ムカムカします。

投稿日時 - 2009-07-19 22:55:30

お礼

目に見える幸せは一瞬、見えない物は一生は名言です!たしかに借金した時点でギャンブルむいてないですよね。狂ってると正しい考え方も出来なくなるんだと痛感しました。的確なアドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2009-07-20 00:26:13

ANo.2

(つい先日も同じ内容の質問に回答したものですが、ご参考にして下さい)

少々ユニークな方法ですが、効果てき面の克服の方法があります。

まず、どうイイワケしても、ギャンブルをする動機は 「カネ儲け」 のためですが、問題は、ギャンブルするたびにそのカネがドンドン自分から逃げしまうことです。

しかし、そのことが分かっていても、それでギャンブルから足を洗う決心にまではつながらない。一つは、儲かるときもあるし (時たまですが) 、また単なる金額の確認 (「今まで〇〇円ほど損している」) が自分の現実の行動を変えるほどの影響力を持たないってことでしょうか。

しかし世の中には、金銭的数値の変動を知るだけで途方もない恐怖を味わい、食事も喉を通らなくなる種類の人間がいます。
たとえば「株」のトレーダー (売買師) です。株価が暴落し、チャート (折れ線グラフ) が急降下して下がった時、それを見たトレーダーは顔面蒼白になり、奈落の底に落ちていくような気分になるそうです。
ただ、その株価の降下を数値の表示だけで確認するとそんな恐怖はあまり感じないらしい。チャートによって視覚化されるからこそ現実が実体験される 「恐怖」 を感じると思われます。

そこで、あなたもパチンコの収支を単に金額的数値で確認するのではなく、それをチャートに表して見たらどうでしょうか。縦棒を 「金額」 、横棒を 「実行日」 にして、今後のパチンコ収支を記録する。肝心な点は、 「金額」 を過去の総合計 (今から新しく合計をとってもかまいません) にすることです。
あなたの場合、そのチャートを大きな張り紙にして部屋の壁にドンとはっておくのもいいかも知れません。

果たして、あなたはグラフがドンドン下降して、マイナス金額が5万、10万となり、やがてそれが50万、100万となった時、地獄の底へ落ち込むような恐怖感にそのまま堪えられるかどうか。

数値の視覚化による人間行動への影響は、詳しくは 「行動心理学」 に基づきますが、しかし理屈を説明してもしょうがない。ものはためしです(不思議ですが、成果は間違いなく出ます)。

投稿日時 - 2009-07-19 22:03:50

お礼

先日、あなた様の回答拝見しました!大変勉強になり、さっそく、実行しました。丁寧な回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-07-20 00:20:51

あなたにオススメの質問