こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もし、学校の先生を生徒が、“○○さん”と苗字で呼んだとしたら?

学校の先生は、普通“先生”とか“○○先生”と呼びますね。
例えば生徒が先生の苗字で、“吉田さん”と呼んだとしたら、一体どうなるでしょう?
生徒は先生から怒られると思いますか?
どのように怒られるでしょう?
先生(教える立場)と生徒(教わる立場)の関係である以上、決して許されませんか?

投稿日時 - 2009-07-14 13:52:06

QNo.5124729

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

生徒同士では普通に言っていそうですが、直接先生に話しかける場合ですよね。
それだと、先生のタイプや学校の風土によるかな?

生徒に悪気がない場合は、
優しい先生だと、苦笑して相手をする。
生真面目な先生だと、注意する。
気難しい先生だと、無視する。

もっとも、私の知っている学校(高校)では、
人懐っこい生徒の場合、ある程度面識のある先生に さん付けは普通です。
**さ~ん、とか、若い女の先生だと(first nameで)**ちゃん、とか。
多分かなり珍しい例だと思いますが、先生の感覚も麻痺しています。(笑)
(ただしその学校でも、怖いタイプの先生は言われていないようですが。)

>先生(教える立場)と生徒(教わる立場)の関係である以上、決して許されませんか?
学校の風土によっては許されるのかな?
ただ、生徒が社会に出た時にはその場に応じた礼儀をわきまえられる場合ですね。
それができそうにない生徒には、きちんと指導するのが先生の勤めかと思います。

投稿日時 - 2009-07-14 14:47:07

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

なるほど、礼儀をわきまえた上でそう呼ぶのならば良しということですね。
先生と親しい間柄になるのはいいことですが、ナアナアの関係ではなくどこかで一線を引いておく必要がありますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 11:06:49

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(17)

どうなんでしょうか?
ほら、やっぱり先生たるもの「尊敬」されないと「先生」になれないわけですから。残念なことに「先生」と呼びたくない「先生」もいますよね……。

高校のときの話ですが、ある女生徒が、先生を呼び捨て(しかも下の名前)にしたり、愛称で呼んでたりもしましたよ。生徒側からすれば、とても親しみを込めてそう言っているのが分かりましたし、全然不快には思いませんでしたけど。「すごい!」とは思いましたけど。
直接呼びかけるのでなければその他の生徒も親しみを込めて下の名前(敬称はつけてましたけど)や愛称で呼んでましたけどね。
うちの科がざっくばらんだっただけかもしれないけど。生徒も先生とも仲が良かった(笑)。先生からも一目置かれる科だったからかな?(頭が良い訳じゃないです。ただメリハリがきちんとできる科として)

それに、尊敬の意味が込められているかどうかではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-15 17:34:45

お礼

先生からすれば、希望は「先生」ですが、“生徒がそう呼ぶんなら、まぁ、いいか”というような心境ではないでしょうか?
だけど授業では普通にきちんと教えると・・・
当たり前ですが、苗字や名前で呼ぶ生徒を贔屓しないということですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 18:35:26

ANo.16

私は今まで1人だけ、親しみを込めて苗字を呼び捨てにしてた先生がいました。
怒られませんでした。

最初は○○先生と呼び、私も○○さんと呼ばれていましたが、問題があって相談したり、されたりしているうちにお互い呼び捨てになりました。

先生にもよると思いますが、良い意味でさん付けはありかと思います。

投稿日時 - 2009-07-15 02:01:03

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

先生と呼んでいるうちは、先生生徒ですが、苗字で呼ぶようになってもどこかで線を引いておかないといけませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 18:30:11

ANo.15

>もし、学校の先生を生徒が、“○○さん”と苗字で呼んだとしたら?

違和感を持つ私の思考に疑問を感じます。
あれ?いいっていうか、そうすべきなのでは。と。
医者なら○○医師、看護師なら○○看護師、弁護士なら○○弁護士、牧師なら○○牧師、教師なら○○教師・・・。
統一すべきならこちらの方が正しいなぁ。

夏目漱石の小説の中では、近しい間柄で冗談めかして使う呼称だったような覚えがあります。
生徒がソレを意識してたら問題ありで怒るべきでしょうが、そんなに読書好きな生徒ばかりでは無いと考えます。

基となる意の年長者なら「さん」でもいいわけだし。
尊敬しているなら「○○尊師」、恩を感じているなら「○○恩師」と適当な言葉があるのにあえて「先生」に拘る理由を見失ってきました。(汗)

学校という特異な空間で限られた期間に刷り込まれていたため今まで深く考えたこと無かったです。

私の回答は「怒るな、認めるべし」です。

社会に出れば一般に「先生と呼ばれるほどの馬鹿(阿呆)でなし」と言われるくらいの呼称なのですから。^^;

投稿日時 - 2009-07-15 00:23:11

お礼

>先生と呼ばれるほどの馬鹿(阿呆)でなし
なるほど、確かにそうですね。
肩書きにばかり固執すると、信念を見失ってしまうことあります。
私も、学校の頃は当たり前のように「先生」と呼んでましたが、それに慣らされていますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 18:20:30

ANo.14

それが原因でそう思う先生は傲慢だ。
傲慢な先生に教えてもらう生徒はああ可愛そう。

投稿日時 - 2009-07-14 21:22:40

お礼

皆さんの意見にも、先生と呼ばれる快感を求めている、みたいなのがありましたが、資質も伴っていなければいけませんね。
最近では、昔では考えられなかった先生の犯罪もあって、「聖職者」という名前は死語と化してます。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 16:11:09

ANo.13

黒板消し、チョークが飛んできます。(笑)
 まぁ、そこまでではなくとも、嫌というほど「宿題の山」を頂戴することとなります。
 先生を怒らせてはいけない。
 

投稿日時 - 2009-07-14 19:39:08

お礼

宇宙猿人ゴリ??
こういう先生だったら、絶対にゴリさんなんて言えません。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 16:08:22

ANo.12

こんばんは

>生徒は先生から怒られると思いますか?
はい。怒られると思います。
今の先生は、一概には言えないと思いますが『先生』と呼ばれるのに
快感を覚えているような節があると思いますので・・

でも、今の中1の娘の担任の先生は入学式の日の保護者会であだ名で
呼んでくれた方が嬉しいと言われて、井○○先生と言われるのですが
井○ポンとあだ名を生徒から付けられて、学級通信に、なんと
井○ポンワールドというタイトルを付けて毎日のように学級通信が出て
います。
スーツのよく似合う長身の若い男の先生で、生徒からは大人気です。
中にはこんな先生もおられるんだなぁと少しびっくりしたのと同時に
親しみ安さを感じています。

投稿日時 - 2009-07-14 18:43:47

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

>井○ポンワールド
先生が生徒に接する工夫のひとつなのかも知れませんね。
昔だったらあり得ない、というかそういう発想の先生はいなかったように記憶してますが、時代とともに生徒も変わるし、それに伴って先生も変わっていかざるを得ない状況なのでしょうね。
昔は、生徒は先生を見上げていてそれが尊敬や威厳になってましたが、今は先生が生徒の目線に降りていくということで・・・
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 16:05:45

ANo.11

陰で「さん」づけ、というよりは「あだな」で呼んでいましたけど、
たまに職員室でもあだ名で呼んでしまう生徒がいて、それは失礼じゃないかあだ名は教室までにしとけ!! と怒ったことがあります。
みんな私の意見なんか聞きゃしないですけど。
先生同士も「あだな」で呼んでたりしてたから、まあありかな、とは思います。場所は選ばないといけませんけどね。

投稿日時 - 2009-07-14 18:24:34

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

なるほど、あだ名よりはいいかも知れませんね。
>あだ名は教室までにしとけ
この区分は面白いですね。職員室はいわゆる同僚が集まる職場空間なんですね。
職場に生徒の感覚をむやみに持ち込んで欲しくない感じがします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 16:00:19

ANo.10

k99

 我が母校は様々な思想的な理由から、
 教職員の敬称は一律「さん」付けでした(文書化するときは君となる)。
 知らないで来る先生(体育系と音楽系に多い)は露骨に厭な顔をしますが、こちらは嫌がらせと「言ってやるのがのちのち奴のためになる」という視点から、さらにさん付けを加速することになっていました。

ま、そんなガッコもあるということで

投稿日時 - 2009-07-14 17:54:52

お礼

回答を頂き、ありがとうございました。

その学校はどういう理念でそう呼ばせてるんでしょうね。
例えはちょっと違いますが、肩書きで呼ばない会社が増えていますね。
鈴木部長ではなく、単に鈴木さんとか・・・
上下関係が露骨だと、風通しが悪くなって、閉塞感を伴った会社になるということによるらしいですが、その学校も、先生生徒が一体となってちゃんと学んでくれれば、どう呼ぼうがいいのかも知れませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 15:52:51

ANo.9

8年ほど前の高校生当時、ある先生を「さんづけ」で呼ぶ学生でした。
特に不良でもなかったつもりですが、お互いに感覚が麻痺していたのでしょうか…。
ここにあげられる回答で「敬意がない」とする意見が多く、驚いています。

個人的にはしっかりと尊敬の念を抱いていたし、大好きな先生でした。
悪気があってしていたつもりはなく、怒られることもなかったです。
それ以外のことでは叱られることもありました。
単にその先生にもよるのかもしれません。
それとも諦められていたのかな…。

投稿日時 - 2009-07-14 17:43:06

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

なるほど、教える側と教わる側、目上と目下、大人と子供・・・
いろんな関係がありますが、先生も「まぁ、いいか」という感覚ではなかったのかと思います。
敬意という点では議論がありますが、先生にとってはどっちで呼ばれても実害はないですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 15:47:40

ANo.8

親族とか幼馴染とかご近所だったとか言わなければ…。でれば余計に気を遣う点でもありますけど。
呼んだだけで、すぐに怒られることは少ないですけど、その先生がTPOを諭すところだと思います。まぁ先生が「先生」である、教え導く人としてみなされていない結果でしょう。
校則のキツイ学校なら怒られるでしょうね…。フレンドリーな校風もあり、学校の指し示す理念次第と思います。

投稿日時 - 2009-07-14 16:53:40

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

>まぁ先生が「先生」である、教え導く人としてみなされていない結果
そういうこともあるでしょうね、ただその判断を生徒が下していいのか、保護者なのか、校長なのか、はたまた教育委員会なのかは迷いますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 15:42:32

ANo.7

彼らは「先生」と呼ばれることに快感を得るため教師になったのであり、さん付けはあり得ません。

投稿日時 - 2009-07-14 15:35:59

お礼

なるほど、確かにどこに行っても先生と呼ばれますね。
快感を得るということでは議員と同じですね。
先生と呼ばれるからには、行動も資質も伴っていて欲しいものですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 11:12:37

ANo.6

授業に一回も出ないで高校レベルのテストも模試も100点取れるくらいなら先生を"~さん"って呼んでも誰も文句言わないと思います。

投稿日時 - 2009-07-14 14:47:30

お礼

なるほど、そういう完璧な人はいないでしょうね。
私も小学校の時は、“先生って何でも知っている偉い人”という感覚があって、それが威厳に結びついていましたが、卒業してそうではないことが分かりました。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 11:09:38

ANo.4

その辺はモラルの問題ですよね。
尊敬に値しない先生ならイヤミで"~さん"と呼んでもいいと思います。
"~さん"でも決して相手を見下した喋り方ではありませんから、「俺はお前を先生なんて思ってないよ」ということを暗に伝えたいのなら結構いい方法だと思います。

投稿日時 - 2009-07-14 14:45:31

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

>俺はお前を先生なんて思ってないよ
これはかなりショックでしょうね。
もっとも、先生の資質にもとるような犯罪もありますから、「肩書き先生」もいるかも知れませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 11:04:00

ANo.3

 結論から、怒られるというよりは、諭すことが大事だと考えます。教える人と教えられる人は、それぞれ立場が異なります。だから、礼儀をもって接することが必要ではないでしょうか?
 教える人は、それなりに熱意をもって教えてくれるはずです。また、教えられる人は、それを素直に受け止める気持ちが必要です。そこに礼儀と言うものが存在するのものだと思います。
 先生を苗字で「○○さん」と呼ぶのは、相手を敬う気持ちに欠けているのだと考えます。先生という職業や立場について、分かりやすく話してあげることが大切だと思います。怒る前に、先生を「○○さん」と呼んだ生徒と話し合うことが、まず必要です。なぜ、そのように呼んだのか?必ず理由があるはずです。それを受け止めることが、先生には必要になります。その上で、話し合う過程の中で諭していくことができればベターなやり方ではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-14 14:33:04

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

>相手を敬う気持ちに欠けているのだと考えます。先生という職業や立場について、分かりやすく話してあげることが大切だと思います
そうですね、「先生」と呼ぶ根底にはそれがありますね。
一方先生にも、どうしてそう呼ばれることになったのかの確認が必要ですね。
学校に、礼儀と秩序がなくなったら終わりです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 11:01:36

ANo.2

生徒は先生から怒られると思いますか?

はい
怒られると思います

どのように怒られるでしょう?

「先生とお呼びぃー!!」

先生(教える立場)と生徒(教わる立場)の関係である以上、決して許されませんか?

私が中学生だった頃はやたらと威張る先生が数名いました

はずみで吉田先生を吉田さんと呼んでしまったと弁解すれば許されるんじゃないですか

投稿日時 - 2009-07-14 14:31:48

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

>先生とお呼びぃー!!
お姉さまとお呼びぃー、みたいですね。ムチを持ってそう。
はずみでたまたま言ってしまう位は許されるでしょうけど、恒常的に言うのはどうかと思いますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 10:43:20

ANo.1

その先生にもよると思います。
わりと生徒寄りの先生だったら最初は軽く注意する程度かと。
これがエスカレートすれば注意どころじゃ済まなくなるでしょう。
普通に考えたら生徒を注意、名前とクラスを確認した後に担任に注意。
それでも直らない場合は問題児扱いとして伝令が回ります。
教師に対してタメ口を繰り返していた同級生は問題児としてブラックリストに載っていました。
ちょっとしたことでも他の生徒以上に厳しく注意をされるようになりましたね。

>先生(教える立場)と生徒(教わる立場)の関係である以上、決して許されませんか?

この場合の「先生」は勉強を教える立場ではありますが、他にも目上の人に対して使う敬称でもあります。
それをつけるつけないで発言する立場(今回は生徒になりますが)の評価はガラリと変わります。
自分に対する評価を著しく下げる可能性があってもいいのなら、呼んでも構わないと思いますよ。

うちの身内のことですが、自営業をしているところの従業員に対して子ども達は「●●先生」と呼んでいます。
「●●さん」は対等もしくは下に見ていることになり、子どもの精神衛生上いいことではないと判断して「先生」をつけるようにしたそうです。

投稿日時 - 2009-07-14 14:25:48

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

そうですね、「先生」は敬称でもあるんですね。
目上と目下の感覚を身につける意味でも、先生という言い方は大事ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-15 10:40:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-