こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与所得とFXの所得税と市民税について

今年からFXをはじめたのですが
市民税と所得税について詳しい方よろしくお願いします。

給与所得 180万(額面)
FX所得  200万

合計380万の所得とします。

給与所得から所得税は引かれています。
(通常の給与所得の税率で2%)手取り14万で2800円くらい)

市民税は給与からは引かれていないので翌年の6月に請求が来ることになっています。
(FXをしていなくても請求がくる分です)

この場合、総所得が330万を超えているので
【330万円超~695万円以下→所得税20%+住民税10%=30%】
にあてはまりますが、所得税と市民税はどのような計算になるのでしょうか?

(1)給与所得の所得税はすでに引かれているので
FXの分の200万に対して20%、つまり
所得税の請求は40万

それとも給与から現在は2%しか引かれていないので
FXと合計して380万になる場合は給与所得に対して
残りの18%もFXの分の40万に加算して
請求されるということになりますか?

(2)給与所得で市民税は引かれていないので市民税は
給与とFXの合計所得380万に対しての10%で38万円

ということでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-09 21:12:19

QNo.5112390

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)も(2)も違います。
両方の所得を合算し、そこから所得控除を引き残った額に税率をかけ税額が出ます。

>給与所得 180万(額面)
というのは、収入ですね。
税金は「収入」から「給与所得控除」を引いた「所得」に対して課税されます。
1800000円(収入)÷4×2.8-180000円=1080000円(所得)

また、FXもその収入を得るためにかかった経費は引けます。
「収入」から経費を引いたものが「所得」ですが、FXの所得を2000000円とし、社会保険料(健康保険、雇用保険、厚生年金)を220000円、ほかに扶養控除などの控除がないものとし

まず、所得税が
1080000円(給与所得)+2000000円(FX所得)-220000円(社会保険料)-380000円(基礎控除)=2480000円(課税所得)
2480000円(課税所得)×10%-97500円(控除額)=150500円(税額)

次に、住民税
1080000円(給与所得)+2000000円(FX所得)-220000円(社会保険料)-330000円(基礎控除、所得税より少ない)=2520000円(課税所得)
2520000円(課税所得)×10%-2500円(調整控除)=249500円(所得割額)
あと、均等割(定額)が4000円(市町村によってはこれより数百円高いこともあります)
249500円(所得割額)+4000円(均等割)=253500円(税額)

投稿日時 - 2009-07-09 22:30:41

お礼

とてもわかりやすいです。

去年まで扶養家族で自分で税金をはらったことも確定申告したこともなかったので
大変参考になりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-10 00:07:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>今年からFXをはじめたのですが…

FXは「総合課税」となるものと「申告分離課税」となるもの (クリック35など) とがあります。
「総合課税」のほうでよいですか。

>給与所得 180万(額面)…

「給与所得」の言葉遣いに誤りはありませんか。
所得が 180万なら「額面」はどういう意味ですか。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>この場合、総所得が330万を超えているので
【330万円超~695万円以下→所得税20%+住民税10%=30%】…

税率表を見る前に「合計所得」から「所得控除」の合計額を引き算して「課税所得」を求めなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm

>(1)給与所得の所得税はすでに引かれているので…

月々の源泉徴収はあくまでも仮の分割前払に過ぎませんから、関係ありません。
年末調整後の「源泉徴収票」を見てからでないと話は先に進みません。

FXが総合課税になるものであれば、年末調整をいったんご破算にして給与所得と雑所得を足して所得税を計算し直し、給与で先払いした源泉税を引き算し、足りない分だけを新たに納税します。
これを「確定申告」といいます。
雑所得分だけの所得税というのはありません。

>所得税の請求は40万…

たぶん違うでしょう。
そんな簡単な計算ではありません。

>(2)給与所得で市民税は引かれていないので市民税は…

本質的にはそういうことですが、「所得」の言葉遣いが正しいかどうか、「所得控除」はどうなっているか分かりませんので、38万という数字が合っているかどうかの判断はできません。

また、所得税と住民税とでは、税率だけでなく「所得控除」の額が違いますから、所得税での課税所得にそのまま 10% をかければよいものでもありません。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/kojin/kojin.html

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2009-07-09 22:11:34

補足

所得の言葉使い、申し訳ありませんでした。
税金や社保などを引かれる前の支給総額のことでした。

FXの種類もクリック365ではなく非クリックの方です。
これも説明不足ですみませんでした。

投稿日時 - 2009-07-10 00:07:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-