こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FXにおける売りスワップと買いスワップのアンバランス

スワップポイントは、売り買いした通貨ペアの金利差です。現在円より金利が低いメジャー通貨はないので、FX(円ペア)では、外貨の買いポジションを取るとスワップが得られ、外貨の売りポジションを取るとスワップを支払うのが通常です。

ところが、悪質でないFX業者(証券会社等)の中に、買いで顧客に支払うスワップはわずかなのに、売りで顧客から徴収するスワップは多いという業者がいます。例えば、ドル円で買いだと+1、売りだと-3といった感じです。

これは業者が顧客の損失の元に利得することになり、業者と顧客の利益相反関係を生じて問題なのではないでしょうか?

金利差というスワップの性質上、スワップの値は日々変動するものであり、定期預金の金利のようにスワップを明示された顧客が同意してから取引するというのは無理があります。にもかかわらずスワップが業者の完全に自由という現在の店頭FXでは、上記のように業者がスワップを操作して稼ぐということが可能になってしまっています。そしてそのような操作が行われると、顧客は不当に害されてしまいます。

最近FXを当局が規制しようという動きが顕著ですが、最優先されるべきは業者と顧客の間に利益相反を生じさせないこと、言い換えれば業者が顧客の損失の元に利得しないようにすることであり、そのために必要な規制の1つとして、「買いスワップと売りスワップの絶対値の比率を一定以内(例:2対3以内)とすること」という規制が必要なのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-05 14:57:21

QNo.5100324

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

>業者もスプレッドによって儲けると事前にアナウンスしているわけです。

スプレッドが発生するとは書いているが、それで儲けるとは事前にアナウンスされていない。何社かの口座開設時の注意書を読んだが、そのような記述は無い。どこの業者ですか?


>ただ、スプレッドは買値と売値の差なので、元々業者が利得することが
>予定されているわけです。

スプレッドは為替取引の買値と売値の差。
スワップ差は支払いスワップと受取スワップの差。
どちらも元々仲介業者が利得することが予定されているわけです。


>固定スプレッド制にするか、最大スプレッドを表示させるなどの
>規制が必要だと思っています。

9.11のような時はどうする?9.11以上の異常事態ともなれば、メジャー通貨でさえ数十pipのスプレッドになることは容易に想像される。
インターバンク市場でドル円のスプレッドが20pipまで開いてしまってもFX業者は5pipなどで提示しなくてはいけないのですか?それはただのカバー業者だったはずのFX業者に市場取引リスクを負わせるというとんでもない発想。
それに対応しようとするとドル円 1pip~100pipのようになる。これでは規制の意味が無い。または業者に市場参加リスクを取れということになる。

株式で板が薄くてスプレッドが開いて売買が成立しない時に証券会社はスプレッドを小さくしろ=証券会社が買い取れ、またはスプレッド分を補てんしろと?株式市場でもそんな発想はない。


>しかしスワップは金利差ですので、本来絶対値は等しいはずです。

為替取引だって本来絶対値は等しい。
1ドル=100円なら1ドルは100円で買えて、1ドルは100円で売れる。
でも、それでは仲介業者や交換してあげる側が手間だけかかって損するから「1ドル=100円だから、ドルを買いたいなら100.01円払え。ドルを売りたいなら99.99円」のようにスプレッドを乗せているだけ。
どこに手数料を乗せるかは業者次第。
スプレッドに利益分の手数料を乗せる会社。
スワップに手数料を乗せる会社。
往復取引に手数料を乗せる会社。

スワップの売り買いの差がないことでクリックを褒めているが、彼らは取引手数料を取っている。スワップで取らない分ここで顧客から手数料を取っている。本来なら為替の取引にスプレッドがあるのだから取引手数料はいらないはずでは?

>自分がポジションを建てる時には+1/-1だったのが、売りポジションを
>持った翌日になったら+1/-5なんてされたらたまりませんよ。
>+5/-5なら金利差で説明が付きますがね。

まずそんな業者はない。市場が歪まない限りは手数料額はだいたい一定。
+1/-1の翌日が+1/-5なんてスワップの差が大きく拡大したり縮小したりする業者はない。あるとすれば一部の悪徳業者。
【自分がポジションを建てる時には99.99-100.01だったのが、売りポジションを持った翌日になったら99.00-101.00なんてされたらたまりませんよ。99.99-100.01なら短期金利市場の金利差で説明が付きますがね。】

投稿日時 - 2009-07-08 20:39:56

ANo.4

同じ質問をあちこちでしてます?
ま、いいですけど。
まず、規制に意味があるとは思えないです。
また、あなたが言ってることは大手小売業の値引きは大きいのに個人商店は定価で売ってると批判していることに似ています。
突っ込んだ議論はするつもりはないのでこの辺で。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1427985149

投稿日時 - 2009-07-08 17:09:53

ANo.3

>「買いスワップと売りスワップの絶対値の比率を一定以内(例:2対3以内)
>とすること」という規制が必要なのではないでしょうか?

いいえ。ちょっと前のアイスランドクローナのような事態になった時に現実と乖離する。カバー業者であるべきFX業者に市場リスクを取らせるような規制には賛成できない。


>業者はスプレッドや手数料で儲けるべきであって、スワップで儲ける
>べきではありません。なぜなら、スワップは事前に提示しようがないからです

スプレッドも参考値は表示できるが事前には分からない。スプレッドもその時の市場取引の情勢で変わる。スワップが前日の数字を参考値にしているのと同じ。
市場急変時はインターバンク市場ですらスプレッドが拡大する。9.11発生時のスプレッドはそれまでのスプレッドとは全く別物。

○pip固定という業者も原則というだけ。相場急変時には適応されず事前にはスプレッドも分からない。相場急変時でも○pip固定の場合は、今度は約定能力が落ちて決済できない。スプレッドどころか約定しないという不利益をうける。


>例えば、ドル円で買いだと+1、売りだと-3といった感じです。

スワップの業者抜き分も平常時は基本的に一定。この業者だとドル円のスワップスプレッドは2pipというだけ。そして、スプレッド同様に市場環境などによっては変わることがあると言うだけ。



dragonxxxさんは、なぜ事前に分からないスプレッドは許すのに、スワップは事前に分からないという理由で非難するのでしょう?

投稿日時 - 2009-07-07 22:43:38

補足

アイスランドクローネが暴落して取引停止になったのは知っていますが、その時、どう「スワップの絶対値は等しいはず」から乖離したのか、ご説明願えますか?流動性が低下したということだと思うのですが、それによってスワップがどのように影響されるのでしょうか?

スプレッドについても、業者が顧客の利益を犠牲にして儲ける可能性がありますので、固定スプレッド制にするか、最大スプレッドを表示させるなどの規制が必要だと思っています。私が悪質業者なら、日に何回かこっそりスプレッドを拡大して、顧客を喰うことでしょう(笑)。投資家の注目が少ない時間帯なら、やっても気づかれないでしょうね(笑×2)。そういう、あってはならないことが可能な仕組みになってしまっているのです、現在の店頭FXは。

ただ、スプレッドは買値と売値の差なので、元々業者が利得することが予定されているわけです。業者もスプレッドによって儲けると事前にアナウンスしているわけです。しかしスワップは金利差ですので、本来絶対値は等しいはずです。実際、くりっく365や大証FXでは絶対値が等しいのです。なぜ店頭FXだけそうならないのか、実に不思議です。

投稿日時 - 2009-07-07 22:54:29

お礼

ご回答、ありがとうございました。スプレッドについてのお話しの方が多くなってしまっているようですが…

>>ちょっと前のアイスランドクローナのような事態になった時に現実と乖離する

アイスランドクローネのような事態になっていないのに、ユーロ円やポンド円で買い+1に対して売り-5などとしている業者(超有名上場企業の子会社たる証券会社です)が、現にいるのです。これをどう思われますか?自分がポジションを建てる時には+1/-1だったのが、売りポジションを持った翌日になったら+1/-5なんてされたらたまりませんよ。+5/-5なら金利差で説明が付きますがね。

投稿日時 - 2009-07-07 23:07:46

ANo.2

このようなことは当局が規制する物ではありません。
あなたみたいに何でも当局に規制させると世の中規制だらけになってしまいますよ。
あなたが良いと思っても他の人に不満があれば全て規制していくので
すよ、それでよいのですか?
官僚にこれ以上の権限を与えていいのですか?

FX業者は自由に選べるのですからそういう業者を使わなければよいだけです。
投資家に支持されなければ自然に淘汰されていきます。
当局が介入する問題ではありませんし、介入するべきでもありません。

投稿日時 - 2009-07-06 01:31:03

ANo.1

スワップは政策金利差でなく、短期金融市場の動向で決まります。それを規制することは、日銀もFRBも不可能です。まして金融庁なんぞが規制できるものではありません。
差が大きい業者は資金調達力が弱いのです。ただそれだけです。ちょっとは儲けが入りますが、、、、。

投稿日時 - 2009-07-05 21:46:01

補足

売りスワップポイントを、○○以下にせよといっているのではありません。買いでわずかなスワップポイントしか与えないのに、売りで大きなスワップポイントを徴収するのはおかしいではないかということです。短期金利差で決まるのであれば、短期金利差が小さい時は、買い・売り両方のスワップの絶対値を小さくし、大きい時には両方のスワップの絶対値を大きくすればよい話です。実際、くりっく365は売りスワップと買いスワップの絶対値を等しくしています。不可能なことだとは、とても思えません。

業者はスプレッドや手数料で儲けるべきであって、スワップで儲けるべきではありません。なぜなら、スワップは事前に提示しようがないからです。後出しで高いマイナススワップを取られたら、投資家は不当に害されますよ。

投稿日時 - 2009-07-05 22:20:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-