こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車対自転車事故の過失割合(もしもの場合)

昨日危うく自転車と衝突しそうになりました
幸い事故には至りませんでしたが、もし事故になっていた場合の過失割合はどのくらいでしょう?

自動車(私)、40km制限の道路を流れに乗って約30km/hで走行
自転車(20歳くらい?の女性)、ガードレールで仕切られたかなり広い自転車走行可の歩道を走行中、何を思ったのかガードレールの切れ目からいきなり車道に飛び出して車道を走行
自動車よりも遅い自転車に進路をふさがれた自動車は急ブレーキで追突を回避

安全運転には心がけているつもりではありますが、運が悪ければ事故に至っていた可能性が高い状況でした
過失割合云々で安全運転を変えるつもりではありませんが、もし事故に至っていた場合の過失割合を教えてください

投稿日時 - 2009-07-05 01:30:37

QNo.5099158

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

手元に過失相殺率等の認定基準を持ってませんので、詳細は分かりませんが、ネット上に法律職者が公開している情報によると、

基本: 自転車4~5:自動車6~5

であって、自転車側に著しい過失(確認不履行・通行妨害等)がありますことから、

修正後: 自転車5~6:自動車5~4

となるようです。

投稿日時 - 2009-07-05 10:34:55

お礼

ご回答ありがとうございます

やはり自転車もそれなりの過失割合となる場合もあるのですね

投稿日時 - 2009-07-05 18:55:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

以前は歩行者、自転車については
どんなに相手が悪い状況であっても過失は車側にありましたが
最近では自転車に乗っている相手にも
過失が生じるそうです。
ですがやはりほとんどが車側の責任になります。
よくて9対1じゃないでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-05 01:49:52

お礼

ご回答ありがとうございます
やはりそんな感じなのでしょうね

しかし今回の自転車の動きは想定外でした。これからもいっそう安全運転に努めたいと思います

しかし自転車側ももっと気をつけてほしいですね
仮に一方的に自動車側が悪くて民事・刑事責任を果たせたとしても、被害を被るのは自転車側なのだから

投稿日時 - 2009-07-05 01:59:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-