こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローンの借り換え

現在住宅金融公庫から息子と連帯債務で2,000万円の借り入れがあります。建物の持ち分は息子と2分の1です。返済も息子と2分の1ずつ返済しています。このたび金利上昇に伴って借り換えをしようと思いますがその際2,000万のうち1,000万を返済(息子と折半で返済します)し残りの1,000万円を借入しようと思います。私は収入がありますが68歳のため新借り入れ金融機関では主たる債務者にはなれません。おそらく借入人は息子単独になると思います。(私は担保提供者?)
質問は借り換え金融機関から贈与税の対象になる場合があると聞きましたが、どういうケースなのか、新たな借り入れ部分なのか返済部分なのか、あるいは税金はかからないのか。教えてください。

投稿日時 - 2009-06-29 11:29:19

QNo.5083596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

贈与者:ご子息
受贈者:質問者様
贈与額:500万円
の贈与が行われていることにはお気づきですか?

2,000万円の借入の1,000万円をお二人で折半でご返済ということは、500万円ずつ返済するということですね?
残りの1,000万円を、ご子息様が借り換え先の新しい金融機関から借り、住宅金融公庫(現:住宅金融支援機構)へ返済されるということは、質問者様負担の残りの500万円を、ご子息が肩代わりしていることになります。
そのため、上記のような贈与が成立し、贈与税が発生する可能性があると言われたのではないでしょうか。

また、私が税務署の立場であれば、繰り上げ返済する1,000万円にしても、質問者様からご子息へ500万円を贈与しているのではないかと疑うと思います。

もしも、繰り上げ返済する1,000万円が質問者様のお金ならば、折半で返済とせず、お一人で繰り上げ返済し、ご子息が残りの1,000万円を借り替えるというのであれば、贈与税の対象はどこにも見当たらないと私は思います。

詳しくは税務署や税理士など専門家へのご相談をお勧め致します。

投稿日時 - 2009-06-29 20:59:35

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。これで何とか借入の目途が立ちました。

投稿日時 - 2009-06-29 22:24:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-