こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電力

電力を送電する方法として次の4つの方法が考えられます。
 1.室温の銅線で送電
 2.液体窒素中の銅線で送電
 3.液体窒素中の高温超伝導の線で送電
 4.液体ヘリウム中の低温超伝導の線で送電

それぞれの特徴は何でしょうか?
また、4つを比較、検討すると、どういうことが言えるでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-29 04:50:16

QNo.5083164

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

胴体の温度によって何が変わるのかを考えてみて下さい

投稿日時 - 2009-06-29 08:01:48

ANo.1

電気抵抗の大小(電線での損失の大小)、可能な電流密度、冷却の難易度(冷媒の要、不要、外部からの熱侵入(熱絶縁)、冷凍に必要な電力、冷媒の輸送)、使用する冷媒の特性、電線(やケーブル)の加工敷設の容易さ、ケーブルの仕上がり寸法あたりを比較してみるのはいかがでしょうか?
たとえば、電力の損失(電気抵抗による損失、冷凍電力)を比べると、
3,4はほぼ0、2は1の1/5程度となるけど、2,3,4では冷媒を再冷却するための電力が必要(そのさい、冷媒に入った熱/冷凍効率だけの電力が必要で、冷凍効率はおおむね冷媒温度に反比例する)、といった比較ができると思います。

投稿日時 - 2009-06-29 05:39:17

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-