こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ペットのお墓

ペットのお墓に関する法の規制があれば教えてください。
(1) ペットの火葬に関するもの
(2) ペットの土葬に関するもの
(3) ペットのお墓の設置に関するもの
ちなみにペットは犬・猫・ウサギ程度を考えています。
特に生業として、上記をおこなう場合の法規制が知りたいところです。

投稿日時 - 2009-06-28 09:37:49

QNo.5080705

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

例えば、以下のものを参考になさったらどうでしょう。決して、これが正しいと保証するものではありません。しかし、これらを取っ掛かりにして、行政と対話するすべはありそうに思います。

http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=12744

他にも、ネットで検索すれば、いくらもヒントになるサイトは見つかりますよ。

投稿日時 - 2009-06-28 09:53:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
これを取り掛として調べさせていただきます。

投稿日時 - 2009-06-28 10:19:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まず、私もペットを飼っていますし、ただの動物にとどまらない家族の一員だと思っていることは表明しておきますし、生業とするのであれば、そのことを最も忘れてほしくないことをお願いしておきます。

ここからは、法的な問題についてのみ回答します。

実のところ、動物の葬儀やお墓に関しては人間のそれに比べ、法律の規制はほとんどないです。

死んだ動物は法律上は「廃棄物」に位置付けられます(いわゆる廃棄物処理法2条1項)ので、廃棄物処理法の規制を受けますので、廃棄物処理法に関して勉強しておいたほうがいいと思います。

なお、最近は悪質な動物葬祭業者が増えていることから、新たな法規制を求める声も出てきており、未来において人間の葬儀に準ずる規制ができる可能性はゼロではないです。

投稿日時 - 2009-06-28 09:59:50

お礼

ご回答ありがとうございました。
「ただの動物にとどまらない家族の一員」であればこそ、自治体のごみ収集に出さないですむようにするためには、生業とする人が必要になるのではないでしょうか。
「連絡済み猫の死体」と書かれた段ボール箱がごみとして出されている場面に遭遇したことがありますでしょうか。私は、遭遇して法的な現実に興味を持ったしだいです。

投稿日時 - 2009-06-28 10:28:10

あなたにオススメの質問