こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

P型GaN

いつもお世話になっております。
さっそくですがP型GaNだけではないのですが、深い不純物準位をもった半導体はどうして高抵抗といえるのでしょうか?
ご教授ください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-06-25 21:31:32

QNo.5074553

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

電気回路ででてくる抵抗 ∝ 室温でできるアクセプタのできにくさ

抵抗値 ∝ アクセプタ密度 です。

電荷を運ぶキャリア、ホールが少ないほど、電流が流れにくい、
つまり抵抗値が高いということです。

投稿日時 - 2009-06-29 02:29:20

お礼

なるほど!大変わかりやすい回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-29 11:17:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

エネルギー準位が深い場合、室温でもドープした不純物の全てがホールを作らないためです。

GaNの場合Mgをドープするのが一般的ですが、活性化率は僅か1%程度だったと思います。
ですから、10^19cm-3でドープしても、ホール密度10^17cm-3しか得られません。

Siなど一般の半導体の場合、5meV程度の浅い不純物が使えるので、その場合の活性化率は95%(?)といった具合になります。

投稿日時 - 2009-06-28 17:20:16

お礼

お答えくださってありがとうございます。
ここでの抵抗という意味は電気回路ででてくる抵抗の意味ではなく、室温でできるアクセプタのできにくさを意味しているのでしょうか?
変な質問ですいません^^;

投稿日時 - 2009-06-28 18:57:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-