こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バセドウ病の同僚との付き合い方

同じ職場に、バセドウ病の治療中の同僚がいます。

彼女は、いつもイライラしていることもあり、周囲のスタッフに対する攻撃的な発言や態度が目立ちます。
これはバセドウ病という病気がそうさせているのでしょうし、彼女自身も相当苦しんでいるかも知れません。

ただ、私たちの仕事の支障になっていることも事実なのです。

時間に追われめまぐるしく動き回るなか、失態や失敗は許されないという、非常に慌しく厳しい仕事。
私たちもそれぞれ自分の仕事だけで手一杯、
余裕がない中なんとか心の平静を保っているという状況なのです。

そういう中、「仕事をすると疲れるからできない。」といったん受けた仕事にもかかわらずやらなかったり、
他の職員から「大丈夫?」という言葉が少ないと「みんなわかってくれない、冷たい。」と泣き出したり、
そうかと思えば、忙しく働いている人の手を止めてまで他人の悪口を長々と言い、
後でゆっくり聞くからと言われるとすねてしまう。
朝からずっと文句ばかり言っている。
などなど、困ったこともあるのです。

ただ、周囲もバセドウ病のつらさを1から100までわかってあげられず、
彼女の苦しみや悩みについて理解できているとはいえません。
普通なら、わがままでやりたい放題な人だと言われてしまうでしょうが、
それが病気のせいだと言われると誰も彼女に意見することもできず、
ただ、あたらず触らずその場をやり過ごしています。

彼女の発言や態度はエスカレートする一方で、ストレスを抱えてしまっているスタッフもちらほら出てきました。
「病気だから」といわれると誰も逆らえず、場の空気がギクシャクしています。

一度、上司のほうから身体的負担の少ない部署への異動を勧められたそうですが、
病気のほうはもう落ち着いているということと、仕事のやりがいがなくなるといったことを理由に断ったようです。

彼女への対応は、今までどおり「あたらず触らず」でよいのでしょうか。
下手に介入してしまうと、さらに揉め事に発展してしまうかも知れません。

経験のある方、アドバイスをいただけると助かります。

投稿日時 - 2009-06-20 12:06:27

QNo.5059321

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

困りましたね。バセドウ病というのは、ホルモン異常の病気で目がぐりぐり飛び出してきて、本人はやせ細る、その上精神的に不安定になり、あたりを怒鳴り散らすそうです。愚痴を長く言うと言うのは、婦人系疾患の特徴ですが、凄く激しく怒鳴ると言うのは聞いたことがありますので、まだ、書かれているような状況ではよいほうだと思います。
更年期とかでも、怒鳴る人は怒鳴ります。愚痴の口調も、つらつらほとばしるような流れる口調で話す音声も特徴です。頭が言っているのでなく、体が言わせているのです。
あと、職場の中で、特定の目に付く人にばかり悪口を言いませんか。これも更年期などの特徴です。独特な感情や感性を持っているために、引っかかる人嫌いな人ができます。理由や理屈じゃないんですね。
部署を変えてもらうように、裏で上の人に話してはどうですか。このままではこちらのチームワークも壊れてしまいます。
悪口を言われた人に対しても、申し訳ないのではないですか。あなたたちのチームのリーダー格の人が、こっそり見えない場所で、管理職に話されれば、穏便に行くように思います。
長いお休みを戴くより、ストレスの無い閑職に異動させたほうが、本人のためだと思います。
体の具合が悪いなら、仕方ないですし、また病気で人格が変わるのなら、仕方が無いでしょう。
職場のチームのために、彼女のために、最善策を探りましょう。

投稿日時 - 2009-06-20 13:12:20

お礼

どうやら、彼女はバセドウ病のほかに更年期障害に似た症状も持ち合わせているようですね。
周囲のスタッフの仕事にも支障が出始めています。
これ以上ひどくなれば仕事が成り立たなくなりますので、早いうちに上司と相談したいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-21 11:00:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-