こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

空手と少林寺拳法

私は、何か護身術を身につけたいと思っています。そこで、空手か少林寺拳法か迷っているのですが、どちらの方が強くなるでしょうか?また、違いなども教えてください。

投稿日時 - 2003-03-22 10:22:38

QNo.504133

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、私は空手の有段者です。
私の空手の先生は、「うちの流派はスポーツじゃ無い」と
言って、顔面への攻撃以外なら、防具なしのフルコンタクト
方式の何でもOKで、空手なのに投げ技や関節技、おまけに
「サイ(十手みたいなもの)術」や「棒術」も有りました。

他流試合などには出してもらえず殆ど流派内の試合しか
経験ありません。ただ一度だけ学生当時、
先生に内緒で極真空手の有段者の人と試合をした事が有りました。

極真との試合は、極真方式?15ラウンド(1ラウンド3分・インターバル
1分)で行い引き分けました。
当然当時は「参った」で勝敗を決める方式でした。

私の兄弟にも、少林寺・柔道など有段者がおりまして、
兄弟の試合前に、組み手などの相手をさせられました。
友人に合気道や剣道の有段者もいました。

当時は空手が一番強いって思っていたのですが、
少林寺は受身から攻撃までの流れはすばらしい
ものがあります。

その中で感じたのは、自分の体重や体型・運動神経などで
得手・不得手があり、また良く言われる格闘技の中で何が
一番強いか?って言われる質問は色々な観点から一概に
言えないと思います。

ただ、空手は色々な流派があり(大別して、剛柔流・手刀流)
拳にも、那覇手や首里手・泊手など色々分かれていて、
ある流派で段を保有しても他の流派では段を取り直しって
事もあるみたいです。

でも、少林寺拳法なら何処の道場に入っても基本は同じみたいなので、
これからずっと続けるなら少林寺拳法が良いのではないでしょうか?

護身術ってある一時しただけでは駄目ですね。
常にやっておかないと、身体の反応も悪くなりますね。
自分にあったものを選ぶ事により、長続きしますし、
長く続ける事により少しづつ強くなれると思いますよ。

まず何かを始めて、それからもっと何かを求めるなら、
違う武道を研究されては如何でしょうか?
是非頑張ってください。

投稿日時 - 2003-03-31 01:09:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

こんにちは。
だいたい下記の皆さんがおっしゃてることが正しいと思います。
より、てっとりばやく(誤解を受けそうな書き方ですが…)強くなるなら空手だと思います。ぶっちゃけ、「人をたおす」という行為がうまくなるためにはそのための訓練をしなければなりません。大抵の場合(流派によってピンきりですが)、空手は組手を繰り返し、覚えた技を使えるようにします。知ってる技と使える技は雲泥の違いです。しかし、実際のところ「力任せ」といわれてもしかたがない部分は確かにあります。一般的に空手の技のみでは、自分より圧倒的にでかい素人さんに負けることもあるでしょう。(もちろん、達人クラスは別ですよ。)
 対して少林寺拳法は(私は少林寺はしたことありません)瞬発力と多彩な技があります。打撃、投げ、関節技。強引な説明だと百も承知で言うと「空手がK-1」「少林寺がPRIDE」です。(おお、なんという強引さだ…。そういやボブサップはノゲイラには負けたけどホーストには勝ったよな…。)ただ、話を聞く限り少林寺は空手よりも組手がすくないようです。また、一般的に初段クラスの人間は使える技は限られています。ですから、ちょっと少林寺拳法をやってたんだ、という程度では結局、多彩な技ということにはならず、十分に力を発揮できないと思います。

ただ、護身術としてやるなら私は両方ともお勧めしません。護身として使えるようになるまで相当な練習が必要ですからね。そんなことするぐらいなら危ないところに近づかないこと、そいて痴漢撃退スプレーをすばやく吹き付ける練習をしたほうがいいでしょう。
武道、格闘技というものを楽しみたいというのであればそれはお好み次第です。

投稿日時 - 2003-03-23 19:04:13

ANo.4

こんにちはkajiwarayosiyukiさん

護身術という考えから行けば「柔法」が望ましいように思えます
少林寺や合気道やメジャーなところでは柔道などですね
空手はどちらかといえば組み手主体の「剛法」といったところです
しかしどちらにもそれぞれの要素が無いわけではありませんが
鍛錬におけるそれらの割合が異なります
実戦において強くなれるかですが,実戦という場面を何処に置くかによって
変わってきます
素人に絡まれたときの護身とするなら,少林寺や空手(実戦でない)でも
十分と思いますが,玄人相手の立合となれば実戦練習を主とする格闘技に
精通していないと難しいと考えます
つまり,少林寺や空手で習った技が通用しないという結果に成ります
私自身も約4年の少林寺拳法の経験があります
型より実戦好きで当時も防具をつけ乱取中心にやっていたものですが
実際,実戦拳法の3ヶ月も満たない稽古生に一方的にやられる程度の実力だったのです
改めて実戦の深さに興味を魅かれ,少林寺を辞め,現在の総合格闘技に転向することを決意しました
少林寺や合気道は「柔良く剛を制す」と言う意味で,小さな人間が大きな人間を倒すという
メカニズムを習得する上では,物凄く長けていると思います
しかし,「知識」と「使える」は別物です
空手も同様です,人に致命傷を与える方法や知識知っていても,「使える」かどうかは別物です
「使える」為には「知識」を持った上で実戦に応じた練習・鍛錬をしなければ
なりません
「百聞は一見にしかず」と言う言葉があります
ここで,たくさんの人がどれだけ述べようともkajiwarayosiyukiさんには
100%伝わらないでしょうし,モヤモヤもあるでしょう
お近くの道場を調べて,見学させてもらいながら話を聞き
最終選択されても良いと思います
来たからには入門しろという所は無いです
見学自由なのが世の中ですので,電話帳やインターネットで調べられてから
お近く周られては如何でしょう

自分の意見,参考にしていただければと思います
ではでは

投稿日時 - 2003-03-22 13:20:08

ANo.3

こんにちは、空手と少林寺拳法両方の有段者です。
どちらが強くなるのか?とういう質問に対しては、はっきりいってどちらともいえません。

と、いうのは、例えば、空手を週一回1時間練習、少林寺拳法を週6回2時間練習した場合では、あきらかに少林寺拳法の腕前のほうが上になるからです。

あと、道場の先生にもよります。例え自分が実践でも通用する技を見につけたい!
と思っても、道場の先生が怪我をされるのがいやで、あまり自由組手(乱取)を
させてくれなかったら、正直そこまで強くなれるとは思いません。

技術的な内容でいえば、空手の突き蹴り、に加えて、少林寺拳法には柔法(関節技)があり、胸倉をつかまれたときの技や、力で押さえ込まれそうなときの技など
、修行の内容も多岐にわたっているような気がします。

空手、少林寺を問わず武道を学ぶことで、
体、精神を鍛えることは、自分にとって大変有意義なことであるでしょう
是非はじめてみてください

投稿日時 - 2003-03-22 11:34:48

ANo.2

合気道の有段者です。
まずお尋ねしたいのですが、護身術と一言でいいましても
kajiwarayosiyukiさんが、どのような捉え方、理解をされて
いるのか?

私の理解している護身術とは、最後の最後に使うべきものです。
逃げることを第一に考える。また、普段から隙を作らない。
よく暗い夜道を一人で帰っている時、襲われたらどうしますか
等というお尋ねを受ける時がありますが、ナンセンスです。
そのような道を通らないというのが、まず第一の護身術です。
まず「君子、危うきに近寄らず」という事です。

本題です。
NO.1の方と重複するような事は省略します。
貴方が、実戦的な強さを求めるのであれば、空手がいいと思います。
護身術ということであれば、少林寺拳法が明らかに役立つと思います。
合気道と同様に、少林寺拳法にも受身があります。
これが日常には意外と役立つと思います。何かあっても、とっさに
受身を取りますので、怪我をしにくくなると思いますよ。
これも、護身術です。
では、(^.^)/~~~

投稿日時 - 2003-03-22 11:16:52

ANo.1

空手の経験はありませんが、少林寺の経験者です。空手経験が無いので偏見で比較してしまいますが、空手をやっている方に申し訳ありませんが....
護身術として、どちらが良いかと言うと何とも言えません。本人次第だと思います。少林寺の特徴としては「主守攻従」が基礎となります。どういう事かと言いますと。例えば、相手が殴ってきたとします。その攻撃に対して、まず身を守ります。そこへ、相手の隙が出た所(急所)へ攻撃をします。下手なアドバイスで申し訳ありませんが、少林寺の防御は独特で攻撃を受けつつ身をかわします。しかも、かわしたと同時に攻撃態勢に入っています。話は変わりますが、普通の攻撃は相手に打撃を与える物であり、それと同時に自分の急所を曝け出すという難点があります。そこの急所を突くのが少林寺です。かなりの反射神経と、瞬発力を求められます。実践で使えるか?ともし聞かれると、結構微妙ですがね。しかし、礼儀を重んじるので礼儀や人間的に成長するのは間違いないと思います。
空手の方が、実践で使えると思いますが自分は好みません。力に対して力で捻り伏せるようなイメージで.....攻撃もほぼ力任せ、守りも力に対して力で受け止める....ちょっと護身術には向いては居ないと思いますが、単純に「強さ」を求めるなら空手、実践で使えるか分かりませんが「護身術」を求めるなら、少林寺が宜しいかと思います。なんせ、合気道に共通する関節技もありますし。

投稿日時 - 2003-03-22 10:42:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-