こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅購入の時期について

会社員の夫と現在妊娠中の専業主婦の二人暮らしです。
子供は8月に生まれる予定です。

夫の年収は430万前後、貯金は100万程度です。
今、一戸建て住宅(2000万前後)を購入するか、中古住宅(1500万前後・築13年)を購入するか、購入を見合わせるべきか悩んでいます。

6年後に、保険が満期になるので(約300万)それまで待って少しでも貯金を増やして新築を購入しようかと思っていましたが、夫が『それまでの家賃(約6万円)がもったいない、子供が小学校に上がっているので転校はかわいそう、300万で繰越返済すればいい』
または『中古を購入して6年後に気に食わない場所はリフォームすればいい』と言います。

金利などの事もありますし、とても悩んでいます。
アドバイスなどお願いします。

投稿日時 - 2009-06-10 14:43:27

QNo.5032420

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

旦那様の年齢を考えますとそろそろ買い時ではあると思います。ただ、やはり貯蓄が少ないことが気になりますね。物件が良いものであれば中古住宅でも100%ローン+諸費用まで可能な場合もあります。そこまでローンを組んでも引越しやその他諸々で100万円程かかりますので貯蓄はそれで無くなってしまうと思います。手持ちがゼロになりますがこれからお子さんも生まれるとのことですので、すぐの住宅購入は難しいでしょう。せめて預金が300万円あれば今すぐの購入を勧めることもできたと思います。

ただし6年後ですと旦那様のおっしゃるとおり、そこまでの家賃がかかること、ローンを組める残年数が少なくなるなどのデメリットもあります。家賃6万円で6年分ですと432万円にもなりますのでそこまで300万円の満期を待つ必要はないと思います。自分でしたら3年後くらいの購入をお勧めしたいです。年間100万円はきりつめて貯蓄してください。2000万円以上のローンを組むのでしたら、お子さんが大きくなったら奥様も働きに出たほうが良いでしょう。

物件ですが、築13年の中古はあまりおすすめしません。リフォームは思ったよりもお金がかかります。その物件の程度にもよりますが10年以上ですと給湯器は寿命ですし、外回りの塗装、水周り、配管関係にも不安が出る頃です。中古でしたらもう少し築浅か、思い切って新築を購入された方が良いと思います。

ご参考まで。

投稿日時 - 2009-06-11 12:56:50

お礼

回答ありがとうございます。
中古物件の10年以上は思ったよりお金が掛かるんですね。
やはり3、4年間で出来るだけ貯金をして新築を購入したいと思います(^-^)

投稿日時 - 2009-06-11 16:18:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

今のこの時期、現金一括買いで、物件を叩いて安く買うならいい時期と見えますが、自己資金があまりなく、ローンを組んでまで買う、と考えるならまだ早すぎると思います。

この先の景気の動向もまだはっきりしていない状態ですし、日経株価が「上がった」と言われてはいますが、まだアメリカの景気の先行きも不安定なことから、年末辺りからまた、日経平均株価が下がるかも知れないし(日本の追加経済対策効果が息切れする頃だし)・・・・・

当座、雇用がされ続ける限り貯金に励み、頭金を貯めながら様子見してはいかがでしょうか。

どの道、少子高齢化によりこれから先、不動産価格は下がりはすれども上がる要素は少なくなるし、仮に上がったところで、バブル時代のような暴騰は二度と起こらないだろうし・・・・・・・

不動産を買うことにそんなに焦る必要はありません。

これからの日本の将来は、物を「所有」することより、維持費や経費もかからない「レンタル」の方がリスクも少なく、賢い選択といえるかも知れません。

投稿日時 - 2009-06-11 09:26:28

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに景気や株価の動向を考えると、今高額のローンを組むのは得策ではないですね!
とても勉強になりました!

投稿日時 - 2009-06-11 16:23:15

ANo.5

No,4ですがもう少し追記させていただきます。最近、不況で住宅ローンが払えなく住宅を手放すケースが増えていると言う話をテレビなどでよく見かけます。不況も原因のひとつでしょうが、銀行員に進められるがまま、頭金も無しに3年固定などの短期固定型の最初の支払金額だけで借りた人が、4年目に金額が一気に上がり支払えなくなった人が多数いると私は見ています。

20代で住宅購入する人も増えてますが、支払えず手放している人も増えている事もお忘れないように


No,1さんの回答にもありますように、変動金利の選択もありですが、シュミレーションでは全固定で考えるのが基本です。
変動でキツキツだと金利が上がれば支払えませんが、固定金利との差を貯金して繰り上げ返済に回せば、固定では金利で払う分を繰り上げ返済で元金として払えるのでかなり楽になります。

3年固定はお得な優遇金利が3年間しか有りませんが、変動金利は全期間に置いて優遇を受けられるので、お得です。

金利やローンのパターンは変わりが激しいので、数年後に検討するのであればまた変わっているかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2009-06-10 23:51:10

お礼

親身にたくさんのアドバイスありがとうございます。3、4年後に新築が購入できるよう貯金に励もうと思います!
たしかに、最近競売にかけられる家が増えてるみたいですよね、そうはなりたくないので、この先も慎重に考えて行こうと思います。

投稿日時 - 2009-06-11 16:30:13

ANo.4

私は一番上のお子様が幼稚園に入られて一年位してから考え始めるのが一番いいと思います。
その頃がお子様の人数や養育費にどの位かかるかなど、将来設計が、見えてくる時期だからです。
将来設計が見えて来ないとローン金額にも不安がありますし、家族構成が決まらないと、間取りなども失敗します。
お子様が幼稚園3年保育だとして、お子様が年中さんの一年間でハウスメーカーや物件をじっくり見て回り、年長さんの時に建築開始して、小学校入学前に引っ越しすれば、転校もありません。
それまでは、家を建てたつもりでとにかく貯金していけば、ローン支払い可能額のシュミレーションにもなりますし、頭金も貯まります。

投稿日時 - 2009-06-10 23:12:36

ANo.3

中古物件の場合、担保価値の関係で、物件価格の100%を借りるのは限りなく無理に近いと思います。

また諸費用として物件価格の10%以上の現金を必要とします。
この時点で、今の手持ちの現金では無理ということになります。

銀行によっては極稀に諸費用もローンに組み入れOKというところもありますが、諸費用すら利息を払ってまで今購入すべきではないと思います。

また住宅ローンを組むと支払いの他に別途、固定資産税、将来の修繕積立金の計上が必要です。
2000万クラスですと毎月3万くらい計上しておいたほうがいいと思います。

例えば2000万35年3%で試算すると毎月8万弱の支払いです。

これに先ほどの計上を加算すると毎月11万が無条件に消える計算になります。
これだけでも今の家賃の倍近い支出になります。


今は諦めて、ローンを組んだと思って、毎月5万(11万払ったつもりで家賃分を引くと5万)を貯めるべきです。

6年後には、5万×12ヶ月×6年=360万+満期の300万で600万以上の頭金ができます。

投稿日時 - 2009-06-10 15:47:50

お礼

回答ありがとうございます。
具体的に月の返済額など計算していただき、とても参考になりました。
やはり今購入するとギリギリの生活になり、何かトラブルがあった時に対応できないので、今から貯金に励もうと思います!

投稿日時 - 2009-06-11 16:36:17

ANo.2

悩むのはチョット早いですね…
まず、ご夫婦ともに住宅ローンについてお勉強する必要があります。

基本的に金利の優遇される、一番安い住宅ローンについてですが、一般に、
・借り入れ金額は購入価格の80%が限度
です。

自己資金100万円…。せめてもう少し貯めてから、悩みましょう。

また、旦那さんの人生設計は楽観視すぎ。300万繰上げ返済とか、リフォームとかっていうけど、貯蓄ができるのは幼稚園にあがるまでが勝負ですよ。あとは学費がかかる一方なんですから。会社がそんなに右肩上がりで給料上げてくれる時代ではないのですよ。

今はいろいろなサイトで取り扱っている、いい時代なので、物件についてもそうですが、住宅ローンを取り巻く環境(借り入れの仕方、金利情勢、減税について)について考えてください。どうしたら借りられるのか、まずそこからはじまります。

投稿日時 - 2009-06-10 15:13:44

補足

早速回答いただきありがとうございます。
やはり、もう少し貯金してからからですよね・・・・

ただ、住宅ローンについては、知り合いの銀行で2100万円前後は借りられると言われているのと、返済例も何パターンかいただいてますので、借りられるかどうかで悩んでいる訳ではありません。

投稿日時 - 2009-06-10 15:40:27

ANo.1

旦那さんの年齢はお幾つなんでしょうか?年3%の固定金利で計算すると、32年返済で2220万円借りられます(収入の25%、月9万円の返済)。これは、現在28才なら定年には返済終了する計算です。21年返済なら1680万円借入出来ます。この場合は、現在39才で定年に返済終了することになります。貯金を全部頭金に使うわけにはいかないですから、諸費用(物件価格の5~10%)もローンに組み入れてみましたが、あまりお勧めはしません。出来れば、物件価格の20~30%は欲しいところですし、生活費の半年分以上も常に置いておきたいところです。
金利は全期間固定金利で計算しましたが、現在の経済情勢では変動金利の選択もありだと思います。ただ、最初の計算だけは3%程度でも払えるようにしておく方が良いと思います。毎月の返済についても9万円としましたが、毎月貯金が出来ていない限り、現在の家賃よりは安くないとやっていけません。これは、賃貸の時には掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が必要になってくるからです。子供も1人出来れば、1000万円のローンを組んだのとほぼ同じことになります。
これらを踏まえ、払えるであろうとかではなく、確実に(無理なく)払っていけるようにしましょう。将来払えなくなれば、家を手放すだけではなく、借金だけが残ることにもなります。頭金が少ないと借入残高>家の時価になり、追い金をしないと売ることすら出来ません。住宅は生活の質を上げる道具の一つにしか過ぎません。無理なローンで生活を切り詰めるようでは本末転倒にもなりかねませんし、くれぐれも無理のないローンで外食や旅行もしましょうよ。

参考URL:http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html

投稿日時 - 2009-06-10 15:07:54

お礼

回答ありがとうございます。
夫は現在32歳です。
定年は65歳です。
私も、家を買ったために生活がキツキツとゆう暮らしは嫌なので、6年後とは行かないまでも、あと数年待って貯金を増やした方がいいかなと思いました。

最近、頭金なしとか諸経費もローンに組み込むや20代で家を購入している人が増えているなどの話が多いので、甘く考えていたようです。

投稿日時 - 2009-06-10 15:53:31

あなたにオススメの質問