こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

言葉使いが気になるのですが・・・

男性(30代後半)で、赤ちゃん言葉?を使う人がいます。
「そうなんでちゅか?」などでちゅまちゅ系の事もあれば
これは赤ちゃん言葉というのか分かりませんが
「おねむ」「もぐもぐ」などもよく言います。
他にもぱくぱく、ちゅるちゅるなどの言葉を好んで使います。

実際に子供がいて使ってるのがうっかり出るなら良いのですが
彼に子供はいません。
なのになぜこういう言葉を使うのでしょうか?
ちなみに私はこの様な言葉は大人が大人に使う言葉ではない
と思っているので嫌悪感があります。

大人が大人に対して使う気持ち、私が嫌悪する気持ちは
どこからきてるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-09 13:10:01

QNo.5029518

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、

一般的に大人の幼児言葉は、幼児の(未熟な)思考体系に合わせる為に使います、
その為、大人が大人に対して、幼児言葉を使うのは、
相手を未熟な思考の者と扱っている(つまりバカにされた)と感じられて、
不快に感じられるのは当然の事と思われます。

彼の意識の側からみると、(半ば無意識かも知れませんが、)
ある種の優越感が幼児言葉を使わせている…
つまり「俺は、君より優秀なんだ」との意識が見え隠れしています。

他人にコケにされて、嫌悪感を抱かない人間はそんなに居ません(笑)

後、幼児言葉を使うことで、自分を幼児化(=弱いものと)して
相手に守ってもらおうとか、仕事をやってもらおう、というような、
“甘え”や“依存性”を演出している、『狡猾さ』も感じられます。
いづれにしろ、要注意人物です。

投稿日時 - 2009-06-09 14:54:06

お礼

回答ありがとうございます。
幼児の未熟な思考体系に合わせる為に使う…
なるほど、そうなんですね!
だからバカにされていると感じる、納得です。
彼から見れば私は年下だし入社してからも後輩
(でも部署的には私の方が先輩なんですけどね~)
優越感みたいのがあると思います。

さらに、「甘え」を演出している部分も多々見受けられます。
なので全てにおいて私の存在を間違った視点で見ているのですね。
なんだかすっきりしました。
一応本人にも忠告はしたのですが、またその様な言葉を
使い出した時は「失礼なことだ」とハッキリ言おうと思います。

投稿日時 - 2009-06-10 10:11:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>大人が大人に対して使う気持ち、私が嫌悪する気持ちは
どこからきてるのでしょうか?


1.大人が大人に対して使う気持ち

「僕は弱い人間なんです。労ってね」 という意思表示。
 ――これで自分が失敗しても、責められないと思っている。

「僕はみんなから守られるべき、愛されるべき存在なんです」 というアピール
 ――自分を可愛いと思っている。ナルシシズムズム(自己陶酔)


2.私が嫌悪する気持ち

・相手が馬鹿にしか見えないから。
・自分のことを勘違いしている人にしか見えないから。
・全然似合わないから。 
・相手の立場をわきまえない未熟さに腹が立つから。
・脳みそのレベルを一緒にされたくないから。

投稿日時 - 2009-06-13 00:20:18

ANo.1

彼のことが嫌いだからです。

投稿日時 - 2009-06-09 13:19:22

お礼

回答ありがうございます。
確かに彼の事は嫌いです(笑)
もともと嫌いだったわけではありませんが
このような言葉使いをいい大人がするのかと
思うと嫌いになってしまいました。

投稿日時 - 2009-06-10 10:07:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-