こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ADSLの接続&終了がエラーになります

自宅のパソコンをISDNからADSLに変えたのですが、インターネット接続の際に異常が発生しました。

自作PCでwindows98SE、IE6.0、ADSLモデム-MS(2)、ELECOM Ethernet Board LD-LPC1/TX2、NTT配布のフレッツ接続ツールを使っています。
自分でモデム設置やフレッツ接続ツールのインストールを行い、ちゃんと接続されてHP閲覧もメールの送受信もうまく行ったのですが、右クリックでフレッツ接続ツールの終了を指定したらぶちっと切れる音がして画面が暗転し、ハードは動いてるのにタスクバーが表示されずwindowsが終了できないという状態になりました。

やむ終えずCtrl+Alt+Deleteキーで再起動すると通常のデスクトップ画面が現れ無事ネット接続もできたのですが、また切断の際に同じ状態になったので、フレッツ接続ツールをアンインストールして再インストールし、もう一度ネット接続しようとしたら、今度はインターネットに繋がらなくなってしまいました。

そこでもう一度フレッツ接続ツールのアンインストールを行い、試しにLANボードをアンインストール・再インストールをしてから接続ツール再インストールを行い、接続ボタンを押すと「D0125:ゲートウェイが見つかりません」のメッセージの後、ぶちっと切れて青い画面になり「ドライブDに書き込みできません ファイルが壊れた(?)可能性があります」というようなメッセージが出ました。

Ctrl+Alt+Deleteキーの再起動は可能ですが、何度ADSL接続を試しても同じ現象になります。
スキャンディスクで壊れたファイルは検出されず、ADSL接続さえしなければ他の機能は問題なく使えるようです。

どうすれば接続・切断が正常に出来るようになるのか、解決方法に心当たりがありましたらアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2003-03-20 10:39:51

QNo.502657

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

フレッツ接続ツールとの相性が悪いということもありえますけどね。
改善されるかどうかは分かりませんけど、
「RASPPPOE」というソフトがありましてフレッツ接続ツールの変わりに利用することもできます。
参考サイトいくつかありますのでよければ御覧ください。
http://myth.cside1.com/article/raspppoe.html
http://www4.xdsl.ne.jp/~ibuki/raspppoe.html
http://www.tohwa-u.ac.jp/~ichirou/document/adsl/raspppoe.html
http://seccon.tripod.co.jp/pppoe1.htm
http://othersight.com/notes/broadband/win9x_inst.html
http://user.cs.tu-berlin.de/~normanb/
http://www.zdnet.co.jp/internet/runner/0109/sp2/08.html
http://osaka.cool.ne.jp/kaztea/RASPPPOE.html

投稿日時 - 2003-03-20 21:55:04

お礼

その後何度も接続を試したら5~10回に1、2回ぐらいは接続できました。

教えて頂いたサイトを参考にRASPPPOEをダウンロードして使ってみましたら、
スムーズに接続・切断できてエラーも全く出なくなりました。
やはりフレッツ接続ツールとの相性が悪かったようです。

ダウンロードできるまで何度もエラー出しましたが何とか繋がったのでよかったです。
おかげで助かりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-21 22:06:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

他のスレッドでもikura51さんと同じような症状の方の話を見ました。
多分接続ツールが原因なのではないかな…と思います。
(ハズレかもしれませんが…。)

僕の場合はフレッツADSL(1.5M)で、OSがWin98無印なんですが、フレッツ接続ツールとOSとの相性が悪くてOSの動作がめちゃくちゃになりました。1日に5~10回くらいフリーズし、ブルースクリーンも1~5回程度に増えたんです。何度OSを再インストールしてもダメで、NTTのサイトからパッチ?修正版?のようなものをダウンロードしても直りませんでした。頭にきたのでフレッツ接続ツールは2ヶ月くらい使ってやめました。

変わりにモデムとパソコンの間にPPPoE接続機能付きのブロードバンドルーターをはさんで、ルーターに機械的に接続させてます。そうすると余計なソフトをパソコン内に組み込まずにADSL接続できるので、パソコンの動作が安定しました。
5千円くらいでしたが、OSが安定することや、最初の簡易ファイヤーウォールになることを考えるとそれほど高くないなと思いました。

お金をかけたくなければ、omitoronさんのおっしゃるとおり、「RASPPPOE」が良いと思います。実はルーターに変えるまえ、こちらも試しました。僕の場合は特に不具合は無く、フレッツ接続ツールよりも100万倍良かったです。OSの動作も安定した状態に戻りました。(「RASPPPOE」でもダメな方もみえるようですが…。)
ただ、ファイヤーウォール機能もこの際ほしかったので、PPPoE接続機能付きのブロードバンドルーターにしました。

以上、ご参考になるかどうかわかりませんが…(^^)。

投稿日時 - 2003-03-21 16:00:59

お礼

私の場合もフレッツ接続ツールとOSの相性の問題だったみたいです。
元々インターネット接続中の突然のフリーズや暗転も多かったのですが、
接続自体できない上にまともにwindows終了もできないのには参りました。

RASPPPOEの利用で問題解決しましたのでご報告します。
フレッツ接続ツールと違って接続も早いし
今のところエラーも一度も出なくて快適です。
お金をかけなければ直らないかと覚悟していたので本当に良かったです。

お話参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-21 22:24:52

ANo.1

 Windows98SEということで、それほど新しくはないですね。そろそろハードディスクに故障が出てもおかしくない時期ですかね?

 ADSL接続云々よりも、それにまつわるファイルが記録されている部分での出入力エラーのような気がします。

 スキャンディスクでエラーが発生しないといっても、出入力エラーというのはあり得ますね。私が実際体験しています。もうしばらく使っていると、はっきり悪くなってエラーとして検出できるようになるかもしれません。(笑)

 いずれにしても、ハードディスクが悪いという確証はありませんが、それをまず疑いますね。ですから、再フォーマットしてクリーンインストールしても直らない可能性はあります。ハードディスクはそれほど高い部品じゃないので、気前よく替えてしまうのも方法です。

投稿日時 - 2003-03-20 19:51:26

補足

質問の中でエラーメッセージの内容を間違えていたので訂正します。

『ドライブC:の書き込みエラー』
「ドライブC:のディスクに書き込めません ファイルやデータが失われた可能性があります」

このメッセージが出た後、適当なキーを押すと画面が暗転し、
通常のwindows終了ができない状態になりました。

投稿日時 - 2003-03-21 22:11:03

お礼

RASPPPOEの使用でちゃんと接続・切断とも可能になったので
ハードはまだ大丈夫のようです。
お金があれば気前よく替えてみても良かったのですが(笑)
最近ちょっと経済状況が苦しいので替えなくて済んで助かりました。

アドバイス今後の参考にします。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-21 22:15:59

あなたにオススメの質問