こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電気回路 オームの法則 誤差

R=E/Iで計算した値の測定誤差を小さくするにはRに対してRa,Rvを
どのような関係にすればよいかという問題で
内部抵抗Raの電流計と内部抵抗Rvの電圧計と抵抗Rの抵抗器で

図1は電流計、抵抗器の直列と電圧計の並列で
R=E/I-Raで求められるから誤差を小さくするにはR>>Raにすれば
R≒E/IとなるのでR>>Raにする

図2は電流計と電圧計、抵抗の並列の直列で
R=E/I-(E/Rv)でもとめられるからR<<Rvとすれば
R≒E/IとなるのでR<<Rvにする

としましたがあっていますか?

あと誤差1%以内にするとき
図1はR>Ra/100

図2は0.99<{E/(I-E/Rv)}/R<1.01としてから
求めようと思ったんですがよくわかりません
教えてください

投稿日時 - 2009-06-02 13:00:20

QNo.5010597

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「誤差1%以内にするとき
図1はR≧Ra/100」 → R≧ Ra×100
図2ではE/I=(R×Rv)/(R+ Rv)から測定抵抗値の誤差はE/I-R=-R×R/(R+ Rv)
従って誤差1%以内→R/(R+ Rv)≦0.01→99R≦Rv
それから「図2は電流計と電圧計、抵抗の並列の直列でR=E/I-(E/Rv)でもとめられるから・・」は記述誤りのような、正しくは、「R=E/(I-E/Rv)」

投稿日時 - 2009-06-02 22:39:12

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-25 16:48:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-