こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相対誤差の求め方と許容範囲

相対誤差の求め方についてなのですが、
(誤差)/(文献値)であるのか、
(誤差)/(測定値)であるのかがわかりません。
また、相対誤差は何%くらいまでが許容範囲なのでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-28 22:37:17

QNo.4998606

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

どちらでもいいです。

私が行っていた大学では、教授によって違うので、使い分けてました。

投稿日時 - 2009-05-29 02:54:37

お礼

私も教授に一度聞いてみたいと思います。
レポートを書いていたので、本当に助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-29 06:49:25

ANo.1

こんばんは。

>>>(誤差)/(文献値)であるのか、(誤差)/(測定値)であるのかがわかりません。

通常は、
相対誤差 = 誤差 ÷ 測定値の平均値
です。

文献値で割るというのは、初耳ですが、
どうしても文献と比べたいのであれば、文献値(文献値の誤差という意味ではありません)でよろしいのではないでしょうか。


>>>また、相対誤差は何%くらいまでが許容範囲なのでしょうか?

それは全く恣意的なことですので、誰かが決めるしかありません。
工業製品でも、納入先や使用目的によって、出荷製品の特性ばらつきの許容範囲を別々に定めるというのは、よくあることです。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2009-05-29 00:01:16

お礼

相対誤差の求め方が教科書と参考書で書いてあることが違い、迷っていたのですが、通常は誤差/測定値なのですね。
これから何度も使うことがありそうなので、とても助かります。
許容範囲を自分で決めるのは難しそうです...がやってみます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-29 06:55:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-