こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【戦争】日本VS北朝鮮 どっちが勝つ?

万が一、日本と北朝鮮が戦争になったら日本は勝つでしょうか?

日本単独(つまり自衛隊だけで同盟による米軍の出撃は無いとして)として考えた場合、どうでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-26 21:12:07

QNo.4992782

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 皆さんおっしゃっているように、良くて引き分けでしょう。日本には他国を攻撃できるパワープロジェクションがありません。北にも海を渡って押し寄せる有効な手段はありませんので、正面きっての戦いにはなりません。

余談ですが、妙な話をふりまく方がいるので。
>なだしお乗組員は「艦橋・甲板から、溺れている日本人を笑って見物していた」との話も伝わっています。
 溺者救助の命令を艦長が下さなかったことは知っていますが、「笑って見物」の根拠はなんですか。少なくとも潜水艦の艦体構造を考えれば、海面からブリッジや甲板の隊員の顔は極めて見にくいはずですが。少なくとも笑っていることまで確認はできないと思いますよ。
>海上自衛隊ではイージス艦「あたご」が(2月)同じ行動を取りましたね。
 ただちに停船し、救助活動をはじめています。

いい加減な話で自衛隊を貶めてうれしいですか?

投稿日時 - 2009-05-27 15:22:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

33人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

完全に有事ということであれば、日本が完勝します。

 北朝鮮の保有する核ミサイルがすべて着弾されても、日本を壊滅させるには到りません。最終的には物量が物を言います。

 日米大戦を見れば一目瞭然ですね。

投稿日時 - 2009-05-27 12:59:21

ANo.7

ある回答者さんがご指摘のように、日本の自衛隊の有事、つまり戦闘行動についてはかずかずの法律の規制があります。したがって奇襲を掛けられた時の政府の即応体制は確かに不安なものがあります。

しかし世界最貧国の北朝鮮がいくら先軍政治、国家予算の半分以上を軍事に注ぎ込んでも、装備の違いは明らかです。燃料も少なく空軍の戦闘機パイロットは訓練不足。緒戦は別にすれば、日本の自衛隊の圧勝です。

ただしそれは北朝鮮が国際条約で禁止されている兵器を使わなかった場合に限ります。この国は強力な細菌を使った生物兵器、毒ガスなどの化学兵器を投入する可能性があります。特に生物兵器は非常に小型のアンプルに入れて日本国内に持ち込めますから、ペスト菌や炭疽菌を都市部でばら撒かれたら壊滅的な被害になるでしょう。こうなると国民、馬鹿メディアは「早く停戦し、北朝鮮に支援を」とお門違いの論調(泥棒に追い銭)が主流になることも考えられますね。

日米安保条約がありますが、日本国内の米国施設だけが北朝鮮に攻撃された時は、自衛隊は有事行動は出来ません。当然、日本の領土だけが攻撃された時はそれがアメリカの国益に直接関わらないと米軍は出動が出来ない、という厳密な解釈もあるとのこと。これも不安です。

昨日自民党の安全保障調査会では「待ち受け型だけでなく、アクティブ(攻撃的な)ミサイル防衛も考えるべきだ。(ミサイルを発射する)敵基地攻撃を検討しなければいけない」と中谷元・同調査会会長(元防衛庁長官)が発言したそうです。これも北朝鮮との戦争を想定した考え方ですね。

投稿日時 - 2009-05-27 12:03:48

ANo.6

日本には古来より鉄壁の守りを誇る「神風」があります。
北朝鮮がいかだで攻めてこようと、自滅して終わりでしょうね。
夏・冬の場合、兵力の半分は日射病か寒さの為、筏で果てるでしょう。
春・秋の場合、花粉により日本兵にダメージを受けますが、北朝鮮としても、収穫の時期。
兵糧を軽んじる無能でもない限り攻めて来ないでしょう。

正直。金と食料で簡単に寝返る兵士を恐れる必要はありません。

投稿日時 - 2009-05-27 03:27:55

ANo.5

勝てません。

例えば北が宣戦布告したとします。
北が短距離ミサイルをうったとしても、日本は迎撃するのみです。反撃することは出来ません。
 東京が灰燼とかそうが、日本国民がどれだけ核で死のうが、憲法9条により、日本は北への攻撃ができません。
 ただ、北はミサイルをうつだけ
 日本は守るだけの形になりますね。

ただもしもの話ですが、
 自衛隊VS北朝鮮なら 日本の圧勝です。装備がまるで違い過ぎます
北朝鮮の軍備は50年前の朝鮮戦争以来 軍備はかわってません
 

投稿日時 - 2009-05-26 22:47:54

ANo.4

>万が一、日本と北朝鮮が戦争になったら日本は勝つでしょうか?

負けるでしようね。

自衛隊は、自ら戦闘行為が出来ません。
目の前に北朝鮮軍が出没しても、見ている事しか出来ません。
「直ぐに、北朝鮮に帰って下さい」と、マイクでお願いする事しか出来ません。
1.北朝鮮軍が発砲し、自衛隊員又は日本人に弾が当った。
2.現場指揮官は統幕長に連絡。
3.統幕長は、大臣に伝えるか否かを悩んだ後で防衛省大臣に報告。
4.防衛大臣は、統帥権を持つ総理大臣にお伺い。
5.「反撃しても良いかな?」
6.総理大臣が「良いとも!」と返答。
7.大臣は、各統幕長に命令。
8.各統幕長は、現場指揮官に「発砲しても良いよ」と許可を通達。
9.現場指揮官は、「撃て」と命令。
この期間は、(国会の議決が不要としても)最短で24時間必要です。
この期間は、一発の弾も撃つ事は出来ません。
現場指揮官に命令が届くまでに、部隊は全滅でしよう。

それに、自衛隊には「自国民を守る」という意識・義務はありません。
「国費で戦争ごっこ」をするのが仕事であり、目的です。
横須賀沖で、潜水艦「なだしお」が釣り舟「第一富士丸」と衝突した事件がありました。
釣り舟は浸水し、乗員乗客30名が水死・17名が重軽傷でした。
多くの釣り客が、溺れているのですね。
ところが、なだしお乗組員は「艦橋・甲板から、溺れている日本人を笑って見物していた」との話も伝わっています。
結局、海難審判では「日本人を救助する訓練・義務は無い=艦長は救助命令を出さなかった=乗組員は(命令が無いので)救助しなかった(見殺しにした)」との事です。
この経験を活かし、海上自衛隊ではイージス艦「あたご」が(2月)同じ行動を取りましたね。

戦争ごっこ部隊と実戦部隊では、勝敗は明らかです。

投稿日時 - 2009-05-26 22:21:05

何をもって勝ちと言えるのか。というところでしょう。
攻めていって、将軍様を跪かせるか、亡き者にすることは可能でしょう。
ただし、世論は望みますか? 近隣諸国が黙っていますか?その後の日本にはどのような対応をするのでしょうか?

武力でのみ、勝つことは可能だと思います。
ただし、日本国の常備自衛官、予備自衛官を総動員しなきゃなりません。
その隙に韓国に乗っ取られますよ。軽~く。
ロシアか中国かも知れない。
なにせ、自国防衛の兵員がいないんだもの。
兵員を作るのに数ヶ月は最低かかります(陸自の最低隊員が6ヶ月かかります)し、そのための教員、生活を支える支援要員も必要です。
パイロットなんかは2年以上は楽にかかりますよ。

乗っ取られなくても、危険な国として近隣諸国は見るでしょう。
今後の付き合い方は変わるでしょう。

日本はほとんど全てを輸入に頼ります。
物の値段が上がれば簡単に干上がります。

「戦争は最大の浪費」という言葉があります。
戦争をすると言うことは、何も生産しません。
唯々消費していくだけです。資源や食料、人員も。
それをおしてでも、やらなきゃならない戦争というのはありますが、それは現段階ではありません。

武力だけではなく、経済的なことも考えなきゃいけませんし、その後も考えなきゃいけません。

北朝鮮をぶちのめした後はどうするつもりですか?
何万人もの北朝鮮人難民を、日本国民の税金で救済しなければなりません。
WW2の時のアメリカのように、食料や医薬品を与えなければなりません。
アメリカは、自国生産物でまかなえるんです。
日本は全てを輸入でやらなければなりません。
戦争やるよりお金がかかるかも知れません。

現在の北朝鮮並みの極貧生活になりますよ。日本国民が。

それを勝ちと言えますかね?

投稿日時 - 2009-05-26 22:00:27

ANo.2

私も勝負なしと予測します。

自衛隊は専守防衛の建前が足を引っ張ります。
仮にそこを憲法改定によってクリアしたとしても、
自衛隊には実戦経験がありません。
また、自衛隊をバック・アップするシステムも気風もありません。
(軍隊だけで戦争には勝てない)
一方、北朝鮮軍は食い物などの物資がなくてこれまたまともに戦えません。
(太平洋戦争中の日本軍みたいなものです)

正直なところ、どっちが勝つかなんて考える必要すらないと思います。

投稿日時 - 2009-05-26 21:27:46

ANo.1

冷静に考えてどちらも勝たない。
日本は憲法の制限により北朝鮮を攻めれません、防衛あるのみです・
一方北朝鮮はミサイルしか攻撃手段がない(戦闘機などは日本海中程までしか航続距離がない)ので攻め切れません。
こう着状態になって講和が関の山です。

投稿日時 - 2009-05-26 21:17:41

あなたにオススメの質問