こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

任意継続保険の保険料 

一昨年会社を退職後、国民健康保険にするか迷った結果、国保に比べ保険料の安い任意継続健康保険に加入しました。今年の3月で1年間加入しています。

ところで、任意継続健保の保険料というのは、前年の所得金額から算出したものと聞きました。退職後、所得金額の少なくなった今、保険料の計算方法は、前年(H14)の所得金額で計算されるのでしょうか?
それとも、所得に関係なく今までと同額(高額)の保険料のままでしょうか?

国民健康保険は、前年の所得金額で計算されますので、どちらにするか迷っています。どなたか教えてください。

投稿日時 - 2003-03-09 22:20:30

QNo.493752

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

任意継続の場合の保険料は、退職時の標準報酬月額で計算され、
2年間適用されますから、昨年度の収入が退職前と比較して、
少ない場合は、国保の方が安いと思いますよ。

昨年度の所得が分かれば、市区町村の国保の窓口で、保険料の計算をして貰えます、
比較されれば、良いかと思います、

投稿日時 - 2003-03-09 22:56:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

任意継続健保の保険料は、勤めていた時の給料等から算出
した「標準報酬月額」をもとに計算すると思いますので、仮に前年の収入が0円で前々年が800万でも保険料はほとんど変わらないと思います。
一方国民健康保険は、前年の所得金額で計算されますので
仮に前年が0円とすればかなりやすくなるとおもいます。
扶養がいなければ7~8万ぐらいだと思います。
保険料だけをみれば国民健康保険がやすいと思います。

投稿日時 - 2003-03-09 22:31:14

お礼

0円でも800万円でも保険料はほとんど変わらないのですね。

早速の貴重なアドバイス有難うございます。

投稿日時 - 2003-03-09 22:43:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-