こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローン返済額と収入について…

住宅購入の為住宅ローンを組もうかと思うんですが、返済額と収入額が見合っているか心配になり投稿しました。

主人は今年29歳で年収380万程です。住宅購入で2400万程借りる予定です。ボーナス払い無しの毎月75000円程の返済になるんですが、毎月のお給料は22万円~24万円になります。貯金は十万円程しかありません。

私は専業主婦で、住宅購入後は働く予定ですがまだ働く所は決まっていません。(特に資格もありません)あと10ヶ月の子供がいます。住宅ローンと生活費は主人のお給料で支払えるんですが、まだ保険に入ってないので保険代と子供が幼稚園に入った時の保育園代が出ないので私がその分働いて稼ぐことになります。ちなみに今は家賃5万円の家を借りてるんですが、このままこの家に住むとしても子供の幼稚園費は私が働かないと出ません。

こんな感じで共働きしていかないとやっていけない状況で、住宅購入をするのは安易すぎるんでしょうか…共働きならどうにかなる!という考えだったんですが、主人はもし払えなくなって家も売れなかった時はどうするんだと言います。やはり今の収入状況で2500万の家を買うのは無謀なんでしょうか?

参考までに皆さんの意見をお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2009-05-05 23:34:40

QNo.4934425

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ローンの利率とかは他の方が回答されているので結論だけ。
ご主人もお若いですし、せめて頭金を500万貯めてから住宅購入を
検討したらいかがでしょうか?
住宅購入時に諸経費だけでも100万程度かかります。
これは住宅の登記等にかかるものでローンとは別口で必要です。
(印紙税、登録免許税、司法書士報酬、不動産取得税等)
奥様が共働きをすると言っていらっしゃいますが、今は新卒の学生
でも就職が難しいご時世です。
資格も特にない方が働くのはとても難しいと思います。
また奥様が働く間、お子さんを預ける所はありますか?
ご実家等で預かって貰えるならいいですが、保育園等に預ける
ならやはりお金がかかってきます。
新築の住宅であれば生命保険だけでなく火災保険等も必要になるでしょう。
天災等で住宅が全壊しても住宅ローンは払い続けることになります。
そのあたりの事をよくご主人と相談し、ローンだけではなく住宅
の購入方法を勉強してからでも遅くはないと思いますよ。

投稿日時 - 2009-05-09 03:05:49

ANo.6

> 2400万程借りる予定です。ボーナス払い無しの毎月75000円程の返済
利率は1.6%位ですか。
短期固定プランですね。

> 貯金は十万円程しかありません。
現在の住宅費は?
購入すると、固定資産税や修繕用の費用等で、毎月の支出はプラス2万円強増えます。
また、賃貸だと会社からの補助が有っても、買うとこれもなくなります。
短期固定だから、将来金利が上がる事も考慮する必要がある。
現在、賃貸等住居費用と毎月の貯蓄を足して毎月15万円以上を数年確保しているなら、買ってもまあいいかなと思います。
> 今は家賃5万円の家を借りてるんですが
と言う事は、毎月10万円くらいの貯金が出来ているはず。
計算が合いませんね。

結論。
絶対止めた方が良い。

> 毎月のお給料は22万円~24万円になります。
まずは、家計見直しから。
税金等の増加分を考えて、毎月7万以上の預金を3年程度行って、頭金を確保。
それで生活のリズムを返済可能レベルまで持っていくと共に、銀行へ払える証明とする。
返済比率30%は貸してくれない可能性が高いから、その比率でも返済できる証明が要るので。

投稿日時 - 2009-05-06 08:38:22

ANo.5

計算間違っていませんか?
2400万を最大35年で借りたとしても月の支払いは
92000円になりますよ。
1800万35年の借り入れでようやく月に7万の支払いです。
でもこの支払いではやっていけませんから
現在の賃貸と同じ5万の支払いにすると
借り入れは1300万35年になります。
幸い堅実的なご主人のようですから
分相応に慎ましく暮らして、しっかりと貯金に励んでください。

年間最低100万は貯金をしていく癖をつけていきましょう。
○家計簿を付けて支出を見直す。
○例え妻が働いてもご主人の毎月の給料内でやり繰りをする。
○毎月貯金をして慣れてきたら月の貯金額を増やしていく。
○ボーナスは全額貯金する。
○贅沢や遊ぶお金は金利や懸賞、ポイントを集めてタダか格安で行う。
○欲しいものがあったら「必ず」貯めてから現金で買う
○住宅ローン以外には絶対に借金をしない。
専業主婦で家計を預かっているなら
貯金がないことを恥だと思いましょうね。
質問者さん家庭より少ない給料で
年間100万の貯金ができている人は世の中に沢山いると思いますよ。
まずは金銭感覚を養っていくことです。
まだ29歳ですから5年後10年後には 
きっと家は持てると思いますよ。頑張ってください。

投稿日時 - 2009-05-06 08:08:53

ANo.4

2400万の借り入れで、毎月85000円ということは・・・
もしかして変動金利ではないですか?
この場合、将来支払い額がアップする可能性があります。

後、年収380万で2400万の借り入れですと、年収の6倍以上の借り入れですので、かなり厳しい生活になります。

趣味嗜好品は諦める、旅行は数年に1回、お子さんはこれ以上作らない、とにかく贅沢は避ける、といった生活を定年近くまで続けることになります。

あと、毎月の支払いの他に、固定資産税、将来の修繕積立金の計上が必要になります。
少なく見積もっても月3万、もしかしたら月4万以上計上する必要があります。

そうなると給料の半分近くが家のために消えてしまいます。

またお子さんが大きくなるにつれ養育費が別途必要になってきます。
あと、奥さんが働くにせよ、保育園(というか託児所)への入園が必須です。最近ニュースで取り上げられているくらい、入園待機児童がかなりいます。
実際住んでいる地域ではそういった問題がないか事前に調べておく必要があります。
入園できないと奥さんが働きにでることすら無理ですから。

あと、以下の点も気をつけてください。

住宅購入には物件価格の他に10%ほどの現金が必要となります。(登記など)
貯金額を見るかぎり、この時点で不可能な気がするのですが・・・

あと物件が中古の場合、物件価格の満額を借りるのは通常無理です。せいぜい50~70%(築浅でも80%くらい)
新築でしたら関係ないことですが、中古でしたら要注意です。



ひとつの目安として
年収500万以下なら4倍
それ以上で5倍
で物件を探した方がいいと思います。
勿論これ以上でもローンは組めますが、家のために働くことになりますよ。

投稿日時 - 2009-05-06 02:47:26

ANo.3

私は年収300万円以下で住宅購入と言うもっとムチャなことをやってますんで無理だとは言いません。しかし、返済には余裕を持ってなければいけません。ローンの他に固定資産税もかかって来ますし、家のメンテナンスも馬鹿になりません。もし二人目の子供がうまれたら?子供を保育園に預けても病気で休むこともしょっちゅうです。まずは共働きを始めて、貯金をし、お二人共の収入が安定した後に、お子さんの小学校入学に合わせた時期に新築完成を目標にされてみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2009-05-06 01:32:18

ANo.2

 ご主人の勤め先の安定度によりますが、大手銀行が融資をしてくれるのであれば問題は無いということになります。

 仮審査をして融資不可の銀行があれば、問題があるということでしょう。

 収入よりも貯金が無いことのほうが問題です。頭金はどうされるのでしょうか。10万円ではさすがに話しにならないでしょう。

 無理と決めると絶対に家を建てることはできなくなりますから、仮審査が通るかどうかで判断すれば良いと考えます。しかし、その現状では車のローンやクレジットの残債があると無理でしょう。

投稿日時 - 2009-05-06 00:00:51

ANo.1

ずばり 辞めた方が利口です。
単純に(金利一切考えず元本を毎月75000円で返済)としたら
2,400,000÷75,000=320回の返済回数
1年12回支払ったとして
320回÷12回(1年分)=26.66666・・・・
単純に27年元本だけの支払いに費やします。
これに算入してない利息を含むと 35年ローンでは無理です。
つまり35年以上毎月75,000円支払い続けること出来ますか?
旦那さん29歳 35年後64歳 定年前で未だ住宅ローンが残ってる・・・
人生 家のために捧げるみたいですね。
その家 お子さんに遺産で残すのを前提の考慮なら理解しますが・・・・

無理なさらず5年ほど掛けて頭金の貯蓄されるべきと考えます。
これ 今の社会情勢の波に呑まれ 解雇を余儀なくされれば 目も開けれない最悪のシナリオになりそうです。

投稿日時 - 2009-05-05 23:52:47

あなたにオススメの質問