こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

私にオススメの本を教えてください。

 最近小説に興味を持ちました。

私が今まで読んできた小説をあげるので、それを参考にオススメの小説をセレクトしてください。漫画以外の活字の本でお願いします。出来ればあまり有名でない小説で面白い物を教えてもらえると嬉しいです。読んで何かを得られるような小説が好みです。
あと、私の年齢は25歳です。

●面白いと感じた本

・村上春樹 『ノルウェイの森』
・村上龍  『コインロッカーベイビーズ』
・太宰治  『人間失格』
・三浦綾子 『塩狩峠』
・渡辺昇一 『知的生活の方法』
・江國 香織 『冷静と情熱の間』これはまぁまぁでした。内容がいまいちですが話は好きです。

●面白くなかった本
・乙一   『ZOO』 読みやすいんですがあまり面白くはないですね。
・山田悠介 『リアル鬼ごっこ』 一番初めに読んだ小説で、他の小説を読んでから面白くなかったと感じました。
・星真一  『かぼちゃの馬車』有名ですが面白さがあまりわかりません。短編なの所も合いません。
・浅田次郎 『鉄道員』鉄道員はいい話ですが幽霊の話はあまり好きではありません。ラブレターの話は感動したんですが感動しただけで面白い話ではないです。何も得られなかったです。


●購入したがまだ読んでいないが面白いだろうと思う作品。

・ドストエフスキー 『カラマゾーフ兄弟』
・ヘルマンヘッセ  『デミアン』
・浅田次郎     『壬生義士伝』
・藤沢周平     『蝉しぐれ』
・夏目漱石     『それから』
・司馬遼太郎    『竜馬がゆく』
・武者小路実篤   『真理先生』
など

それではよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-05-03 20:46:09

QNo.4928792

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

浅田次郎なら【プリズンホテル】と【天切り松 闇がたり】が面白いと思いました。

投稿日時 - 2009-06-07 03:50:53

ANo.4

内省的な小説がお好きなのかと感じました。
他の方が挙げていますが、遠藤周作の「深い河」もいい作品です。三浦綾子の「氷点」は読まれましたでしょうか?夏目漱石も趣向に合いそうですね。

24歳女性、わたしが好きなのは、井上靖の「天平の甍」「孔子」です。
最近話題の梨木香歩「裏庭」は、発売当初からこれまでずっと、わたしの生き方の指針になってきました。
海外作家では、パウロ・コエーリョ。
最近は、ガルシア・マルケスを読みたいと思っています。

投稿日時 - 2009-05-15 23:31:35

ANo.3

有名でないのかどうかは分かりませんが、
高橋克彦『火怨』上下
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062735288.html

香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』全10巻(文庫2巻)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.html

斉藤洋『白狐魔記』シリーズ
「源平の風」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4037442108.html

投稿日時 - 2009-05-04 06:54:14

ANo.2

いろんな分野の本を読んでられますね。
中でも、竜馬がゆくが異質ですね。自分は一時、司馬遼太郎氏の小説にはまりました。単なる歴史小説ではなく、随筆調のところも登場します。「余談ながら…」とね。国盗り物語(現在の斉藤道三説とは違いますが)、巧妙が辻、尻くらえ孫市などもね。
最近読んだ小説で、何か得られたといえば、堺屋太一の小説・随筆かなあ。豊臣秀長、巨いなる企てなんかよかった。後、小川洋子の博士の愛した数式なども。
ちょっと離れたことだけど、ブルーバックスの本などで、宇宙、時間などについて、最新の研究を勉強してみるのも面白いよ。まだまだ最終的な回答は得られていないから。時間については、講談社現代新書の「時間は存在するか」(入不二基義)、集英社新書の「時間はどこで生まれるのか」かな。

投稿日時 - 2009-05-03 21:49:45

ANo.1

遠藤周作 「海と毒薬」か「沈黙」
残酷的な描写(人体実験に葛藤する話)がOKなら前者の方が自分はお勧めします。

投稿日時 - 2009-05-03 21:20:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-