こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語で宗教無所属ってなんて言うの?

ヨーロッパのペンパルに英語で「私はキリスト教です.あなたは信じている宗教ある?」と聞かれました

私は何の宗教も信じていないのですが、こういったとき、どう英語で言うのでしょうか?

また熱心なキリスト教徒の場合、無宗教は嫌われてしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-22 06:49:08

QNo.4899388

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

アメリカ在住です。この手の質問は何度となく受けました。一番使いやすく、通りがいい表現は、

I don't have a specific religion. (特定の宗教・信仰は持っていません)

です。

特定の宗教を持っていなくても、日本人は神社にお参りにいったり、亡くなればお寺のお墓に入ったりします。ですから、「全く宗教的なるものを信じていない」「無宗教です」という表現は、日本人の宗教的なあり方が正しく伝わりづらいと思いますし、誤解も招きやすいと思うのです。

「特定ではないけど、ある種の文化的な信仰心のようなものは残っているよ」というニュアンスを相手に感じ取ってもらう上で、上記の表現はけっこう使えています。文法的に正しいかどうかは、正直、自信がありませんが、生活実感として相手により正しい姿が伝わっていると思います。

最近は、日本人の宗教との関わりのあり方についても、比較的知識を持っている人が増えている(特にヨーロッパの人)ので、嫌われるなどの心配はあまり必要ないと思います。

投稿日時 - 2009-04-22 09:12:09

お礼

I dont have specific region ですね。参考にすごくなりました

投稿日時 - 2009-04-23 06:48:32

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

カテゴリー違いかもしれませんが、もう少し書かせていただきます。

「神道」について。

個人的なことは書きませんが、「神道」は、曖昧なものでもなく、そう簡単に「神道」と名乗れるものでもありません。日本で、江戸時代から続く「神道」の信者は、少ないのかもしれません。多くは、明治以降の新宗教の「神道」の人か多いのかもしれません。

地鎮祭で神主に頼んだり、結婚式を神式で行うとかいうレベルなら、問題はないと思います。しかし、本質的に、死生観が違いますから、「神道」を名乗るというのは、仏教の生き方とはまったく違いますから、一緒にすることは不可能です。今は、恋愛結婚も一般的でしょうけれども、通常、結婚相手にさえ、仏教徒の人とできないわけです。

確かに、戦前は、「神道」は、国民の道徳だと言いましたが、それは、天皇制を支持していたからだと思います。ただ、それは、本当は、信仰ではなくて、制度としての役割だったと思います。現在の天皇家でも、キリスト教の影響が濃いとも聞きます。

もともと、「神道」は、仏教を元にして体系化したそうです。しかし、今でも、きちんと仏教と平行線を引いていますから、仏教の人が、神道で葬式を挙げることも、その逆もありません。都市部はどうか知りませんが、お墓を仏教の人と隣り合わせにすることさえできません。決められた宗教というものがあって、新興宗教にでも入らなければ、そこには、まったく自由がないのです。

死んだら、その人に、人権がないということではないと思います。「神道」で最期を迎えるのか、それとも、「仏教」で最期を迎えるのか、それは、予め決められたものとは言うものの、やりきれない重さがあるのです。戦後、60年過ぎても、仏教信者の中には、靖国神社に対して強い反対をしている人たちもいます。それは、決してうやむやにできない問題があるからです。日本人は、宗教に対して無頓着だとは言うものの、そういう問題は、死活問題、死んでも死に切れないことなのです。

日本人の思想には、「神道」的なものがあるのですが、私は、中国の人たちが、靖国神社を反対するだけでなく、日本の「神道」の思想自体が、相容れないものだと思っています。

投稿日時 - 2009-04-23 00:38:39

お礼

分かりました。 難しいですね。外人に説明するのって… なんとかかわすようにします。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-04-23 06:36:44

ANo.11

既に良いアドバイスが出ており、私も共感できるものがありますが、これは出てなかったな、と思うのは神道 (Shinto) ですね。
神道という宗教とも宗教でないともいえない、曖昧なもの、これこそが平均的な日本人の「信仰」といってもいいものではないでしょうか。
仏教と習合していますから、仏式の葬式などにも違和感を持たない。
強烈な教理を有さないから、キリスト教の行事だって受け入れることができる。
それでいて、自然に対する畏敬の念は持っている。日本人に生まれるということは、神道の民として生まれるということでもあるかもしれないと私は思っています。
宗教は神道、精神(道徳)は武士道、という感じなら、外国人にも受け入れられやすいかな、という気がします。

投稿日時 - 2009-04-22 16:00:34

お礼

なるほど、言われてみればごもっともです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-04-22 22:11:22

ANo.10

こんにちは。

最初に、みなさん、それぞれの立場で回答するとなると、決して、信心を持っていないとはいえませんね。こういう話で、あまり強い意見というのは、敬遠したいのですが、私の経験を話させていただきます。

今、イギリスでは、無信仰の人が増えているので、それを引き戻そうとする専門のテレビ番組があるくらいですし、私の知っている教養ある英語ネイティブの人で、若い人も中年の人も聖書の内容に詳しくありませんので、逆に、私は、とても驚いてしまいました。アメリカでも、いろんな宗教もあります。今は、宗教的に、はっきりとした態度を示す人は一部の人たちだけです。全ての国とは言いませんが、先進国では、嫌われたり、特殊な見方をされることはないようです。ただし、カルトや異端は別です。日本では、未だ、世界で認定されたカルト教団が多く残っていますから、詳しく言わないほうが身のためかもしれません。

私が、一番困ったのは、イギリス人の方で、「神を信じない理由」を述べられたことです。聞いていて抵抗感を感ずるのは、私たちは、それほど、無神論者でも、無信仰者でもないと思うのです。

「私はキリスト教です.あなたは信じている宗教ある?」

強制的なことは言いませんが、特に信仰していませんと、宗教がないのとは大きく違いますね。

I am not a religious person.
I don't think that most people in Japan express their own religion.
とかわす程度でもよいのでは?

宗教の話は、なるべく軽く済ませたほうがよいようです。あまり過激な表現は避けたほうがよいと思います。日本人には、平気で、無神論 (atheism / atheist)だと言う人がいます。

本気でないのに、「キリスト教(Christianity)に興味がある」とは言わないほうが良いでしょう。それと、仕事上で覚えたことは、英語ネイティブが、必ずしも、クリスチャンではないし、アジア人だから、同じ仏教を信じているとは限らないことで、食べ物にしても習慣にしても、聞くまで分からないことがあります。日本人は、無頓着な人も多いのです。

ただ、私は、日本人のほとんどは、日本独特の仏教徒と思えます。キリスト教やイスラームのような体系化されていないから、どう表現してよいのか分からないのだと思います。ただ、ひとつはっきりしているのは、あなたは、死ぬときに、どんな宗教で葬式を迎えるか、ということいです。私たちは、そんなに、無宗教(irreligion)でいられる人はいません。

映画で『マジソン郡の橋』のように、遺骨を川に撒いて海にまで流すというので、兄弟たちが、もめるシーンがありますが、クリスチャンの葬儀方法とは違います。日本の『おくりびと(departure)』の映画をみたら、日本人は、無宗教の国とは思えないことが分かると思います。比較にはなりませんが、『ハリーポッター』にしても、『指輪物語』にしても、母体がキリスト教ではありません。

日本人は、特別に、religious organization /religious cult に入らない限りは、信仰のあり方を見せることはありません。なお、Buddhist は、可算名詞ですね。'u'にアクセントがあります。意味は、目覚めた人。

投稿日時 - 2009-04-22 12:09:23

お礼

同じ国でも様々な宗教があるんですよね。あまり深い意見を言わないようにしてみます。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-04-22 22:15:34

ANo.9

翻訳修業中の者です。

キリスト教文化圏では、「無宗教者は嫌われる」というのは学生時代から何度も耳にしました。しかし、アメリカ留学時代にお世話になった家庭では、I am nothing.とよく言っていましたし、その日本語に惚れて最近また読み返しているアーサー・ビナードの『出世ミミズ』では、カトリック教徒になるべく幼児洗礼を受けた著者が、信仰心が一向に芽生えず、「無神論に達した」集英社文庫p52と書いているくらいですから、欧米といえども、実際に無神論の方も多いのではないかと推察いたします。

もちろん、そういう人が多いというのと、そういう人を嫌う人が多いというのは、十分両立することです。無神論なのであれば、I am nothing. と言おうと、I do not belive any religion.と言おうがそれは真実なのですから、一向に構わないようにも思われます。ただ、I am an atheist.というと、キリスト教などのあの「神」は存在しないという信念を持っていることになりそうなので、そこまで言わなくてもよいかもしれません。

さらに考えられるのは、本当のことばかり言うのは必ずしも好ましくないという社交上の鉄則でしょうか。かといって、I am Christin.なんて大ウソはいかがなものかと思われますし、お盆にはお寺さんに拝んで頂くからと、I am Buddhist.なんていうと、のちのちいろいろ聞かれて困ることになってもつまりません。

ここは、楽しく何気なく切り抜けられるといいですねえ。ya44444gooさんのセンスの磨きどころでしょうか…。えっ、Milancomだったら、なんて書くかって。ではのんきなことばかり言っていないで、もし自分だったらと考えてみましょう。

You are Christian? Some of my friends go to church too. I once went there with one of them. I didn't feel anything special, though the church was nice. I go to a Shinto shrine on New Year's Day to celebrate the new year. Buddist temples? I only go there when someone dies.

投稿日時 - 2009-04-22 11:34:27

お礼

例文まで、有難うございます。かなり参考になってます。質問して良かった…

投稿日時 - 2009-04-22 22:19:52

ANo.8

無宗教は I am religionless. I have no religion. などでよいと思います。We have Buddhism + Shinto + Christianity around. We have religious atmosphere at funeral, wedding, etc. などと言葉を足すのはよいかも知れません。
無神論 atheism, atheistic, atheist という単語は使わない方がよいかも知れません。
無宗派 nonsectarian は(キリスト教や仏教には帰依するが)特定の宗派には属さないという意味です。

投稿日時 - 2009-04-22 10:47:18

お礼

本当いろいろな意味があるのですね…うかつに答える前に、質問して良かったです。有難うございます

投稿日時 - 2009-04-23 06:40:24

ANo.7

あの、残念ですが、無神論=人間的に問題があるのでは?と思われます。

日本の環境では、ほぼ全員が仏教徒です。仏教は、日曜日の礼拝も、朝晩のお祈りも特に指定されていないので、宗教を信じていないと思い勝ちです。でも、お葬式はお寺に位牌を持つと思います。
これが宗教観であり、宗教です。
彼らの宗教観と、日本の宗教観は異なっている。これは事実ですが、無宗教と答えるのは、間違いですし、相手にも誤解を招くので、お勧めしません。
仏教の宗派にも属していない、檀家でもない。ということになれば、本格的な無宗教者です。
当然、お墓も無いことになります。
そうでないなら、仏教徒になります。
答えは、I am Buddist.
こう答えないと、説明が大変です。

投稿日時 - 2009-04-22 10:07:45

ANo.6

あなたがよほど宗教を否定している人ではない限り、#4欄の「I am not a religious person.」が一番無難な表現だと思います。「a」「person」を敢えて入れたほうが「私個人としては」というニュアンスが深まって好ましいです。

ニュアンスとしては、「Iの周りには宗教があふれているかもしれないし、あふれていないかもしれないし、Iは宗教を否定しているわけでもないが、とりたてて宗教熱心なほうではなく、どちらかというと大して関心がない」という感じです。これなら宗教熱心な人に不快感や誤解を与えにくいと思います。

ただ、宗教を信じるのが当たり前の環境にいる人にとって、多くの日本人にありがちな無宗教感は、感覚的に理解されにくいです。少し突っ込んで語る場合は、冠婚葬祭には神社仏閣に行くだとか、自分なりの善悪の基準や良心の呵責はしっかりしている、といったことについて説明すると、理解を得やすいです。

投稿日時 - 2009-04-22 09:31:29

お礼

なるほど、Personalは絶対使います。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-04-23 06:43:17

> 私は何の宗教も信じていないのですが、こういったとき、どう英語で言うのでしょうか?

I am not (a) religious (person).

> 熱心なキリスト教徒の場合、無宗教は嫌われてしまうのでしょうか?

そんなことないと思いますよ。
オーストラリアでホームステイしたときのホスト‐ファミリーがキリスト教を信じていました。
そのときの私は何の宗教も信じていませんでしたので、そう答えると、

「日本には神道とか仏教とかあるでしょ? 信仰を持つことは、大切よ。」

と言われただけでしたよ。^^
宗派によっても異なるとは思いますが。。。

投稿日時 - 2009-04-22 07:56:35

お礼

なるほど、そんなに嫌われることはないのですね。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-04-23 06:50:37

ANo.3

>>また熱心なキリスト教徒の場合、無宗教は嫌われてしまうのでしょうか?

「宗教持たない人間は獣と同じ。価値基準が不明で、何やるか予想できず怖い」という見方をされることもあるようです。
まあ、宗教を持っていても、めちゃくちゃやる人たちもいたわけですが・・・

投稿日時 - 2009-04-22 07:10:37

お礼

なるほど、参考になります。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-04-22 07:13:57

ANo.2

追加です。
不思議がる人がいたとしてもそれだけの理由で嫌われてしまうことは
なさそうですが・・
日本人は無宗教の人も多いんだ、と答えておけばいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-22 06:56:40

お礼

参考になります。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-04-23 07:00:54

ANo.1

I believe in no religion.

はいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-22 06:54:32

お礼

ご回答ありがとうございます。参考になります

投稿日時 - 2009-04-22 07:02:59

あなたにオススメの質問