こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

祖父からの生前贈与と遺留分

10年ほど前、祖父から孫(私の兄弟)へ生前贈与がありました。
その後、父が亡くなり、それからすぐ祖父が亡くなりました。
この場合、上記生前贈与は、遺留分の計算に含まれるのですか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-14 22:24:00

QNo.4879849

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

祖父の財産に対する相続人は、祖父の子と私、私の兄弟
私と兄弟は父の代わり(代襲相続)
十年前に、祖父は、孫が相続人になると知らなかった。
父が先になくなることを予想していなかった。
よって、原則、私から見て、遺留分財産とはならない。

投稿日時 - 2009-04-15 06:22:32

ANo.1

整理します
言い換えると、ある子供に財産を渡したくないので
子供に生前贈与すると遺留分侵害にあたり意味がなくなるので
その子供=孫に贈与を行った。

相続と同様にみなす節税効果の大きい 遺留分を侵害する
生前贈与と言う形ではなく通常の特定承継にあたり
結果的には 特別受益に当たるの気がする。

投稿日時 - 2009-04-14 22:53:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-