こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自殺を過度に禁じてしまっているように思います

都心で毎日電車に乗っているとしょっちゅう「人身事故で遅延」のお知らせや運行に遭遇するのですが、この自殺行為をした人達というのは好きでこの手段を選んだわけではないと思います。仕方ないという状況なのかと思います。
自殺擁護するわけではないですが、やはり死の誘惑に勝てない状況というのもあるものです。それは仕方ないじゃないですかね?ならば、社会的な迷惑をかけることなく逝ける方法というのがもっと身近にあってもいいじゃないですかね?あまりに、世の中は自殺を禁じてしまってますよね?私は拳銃をもっと自由化した方がいいと思います。

投稿日時 - 2009-04-13 17:20:50

QNo.4876316

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

楽に死ぬ、また他人に迷惑をかけずに死ぬということから、また、出来れば彼らに思いとどまって欲しいという最善の解決策を計るために公共の自殺幇助センターといったものが考えられます。死ぬ方法としては安楽死を原則とし、もちろん葬儀から納骨まで行うということが必要でしょうが、そこまで行くまでに希望者と専門カウンセラーとの面談などが何重にも置かれて、死とはいかに悲惨なものかということの教育なども施されるということになるでしょう。自殺そのものがこれで激減すれば、社会的な実利にも結びつくと思いますし、ひょっとしてこれは営利事業としても成り立つのではないか(最初に当人から供託金を貰い、死を思いとどまった人には経費を差し引いた何割かが払い戻される)とも考えられます。JRや東じんぼうの管理部門などから飛び込みが減った分の利益分を入れてもらってもいいですよね。いずれにしても、まず現在の安楽死を厳密に禁じている法律の改正が必要でしょう。以上は質問者様の意図とはちょっとずれるかもしれません。

投稿日時 - 2009-04-13 20:26:56

お礼

いや、あっていますよ。
自殺を認めるか否かということが社会的なからくりにかかわることですので法改正が最も厄介なものですね。宗教観、倫理観、国民的性質が大きく絡みます。本当は幇助センターというものが究極の合理的な姿なのです。その合理性に行き着ける国というのは北欧くらいなんでしょうね。人類の平和共存、ヒューマニティーの極地。ひとつの愛だとおもいますね。

投稿日時 - 2009-04-22 08:48:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

社会的な迷惑っていうのは、処理の問題と存在の確認ですから、決まった場所以外でやられると、何をやっても迷惑なんですよ。
存在を消したい人間が所在を定めたくないのは当たり前なんで、どうにも要求は飲めませんね。

自殺は許せませんが、自殺を完遂できた人間はしょうがないと思う人間です。

投稿日時 - 2009-04-16 18:34:40

お礼

よくわかります。決められた場所っていうのは処置体制が整っています。

投稿日時 - 2009-04-22 08:33:34

ANo.13

一言だけ
『人身事故』=『自殺』とは限りません。

投稿日時 - 2009-04-16 13:14:16

お礼

たしかにそうです。

投稿日時 - 2009-04-22 08:33:54

ANo.12

人が迷惑してしまうのはわかっているのだが、どうせ死ぬんだからどうでもいいと思っている人もいれば、そもそももうそんなこと全く考える余地がない人もいるだろうと思いますが、逆にわざわざ迷惑がかかるような形を選んでいる人もいると思います

もし仮に現代の倫理観では考えられないような公の自殺施設ができたとしても、あえて迷惑になる方法を選ぶ人もいると思いますので、自殺者による迷惑を防ぐ効果は薄いと思います

投稿日時 - 2009-04-14 02:50:55

お礼

たしかに、余裕がない状態でしょうね。私も飛び込もうかと思ったことがありましたゆえ。わざわざ迷惑がかかるという選択も大いにあるでしょうね。世の中いつも利便と逆方向いに行く人間がいる。

投稿日時 - 2009-04-22 08:35:00

ANo.11

まあ、反論なのですが
線路に飛び込みたい衝動
確かにあると思います。追い詰められた人もいると思います。
ただ、死んで電車を停めたら、遅延時間・車輪摩耗度など
細かい計算で何千万という賠償金を遺族に請求するんです。
大体の遺族は行方不明などで回収できないらしいですが

その昔、鳥取砂丘で見つかった白骨
自分に一億の保険をかけて、がむしゃらに働いて
ある程度加入期間がすぎた時、「探すな」と書き置きして
砂丘に穴を掘って、自ら埋まって死んだらしい。
遺族はちゃんと保険金を受け取ったそうです。

青函トンネルの、駅と駅の中間辺りで礫殺体が発見された。
死後数日経ってる模様。その間、何度か電車が通ったはずなのに
誰も気付かなかった。

どちらも自分の存在を消去するためにリサーチして、実行した人です。
どこかのマンションから飛び下りれば、その建物にケチがつく。
遺族に捜索費用を出させないよう、釘を差してから死ぬ。
段取り良くすれば、どんな状況でも段取り良く死ねるんです。

身近になくても、迷惑をかけずに死ぬ方法は考えればあるんです。

自殺を容認する社会というのは、まあ終わってるでしょう。
どんどん死ね と言ってて何が発展するというのか。
第一、死体を回収するのは駅員です。専門業者なんていませんから。
駅員さん達が可哀そう過ぎる。
それを除けても、社会的には禁じるしかないんです。

拳銃自由化云々は、人を殺す為に買う奴の方がはるかに多い事が
簡単に予測できるため、論外です。

投稿日時 - 2009-04-14 00:05:47

お礼

拳銃は一種のジョークですが半分は本気ですね。
覚悟ができている人で実効性がある人は立派に逝っています。自然の中でとか、人里はなれた場所というのがその候補地となるでしょう。火口に飛び込むのが1番という考え方にも一理あります。

投稿日時 - 2009-04-22 08:37:36

ANo.10

社会的に迷惑をかけない自殺=治療不可能な不死の病にかかった人が、家族同意のもと安楽死させてもらう

くらいしか思いつきません。
上記のケースの場合は法の緩和を考えてもいいと思うのですが、それ以外は無理なように思います。

人類未到の僻地に行くという手段もありますが、事前に周囲の同意が得られていなければ滅茶苦茶心配されたり、望んでもいないのに捜索されたりと、結局えらく大変なことになります。

あなたがグチャグチャの死体の後始末など、自殺者の尻ぬぐいをしても構わないというのでしたら理論に筋が通っていると思うのですが、そのへんはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-13 23:23:26

お礼

しかし、誰かが処分するわけですからね。
自然の中で死ぬのが1番いいのかもしれません。

投稿日時 - 2009-04-22 08:38:31

社会的な迷惑をかけることなく逝ける自殺というものは、この世に存在しません。
自殺者は後始末を自分では絶対のできませんから。
経験からいいますと、
どんなに安らかに自殺できても、それは死の瞬間、本人だけで、
その後発見された遺体の惨たらしいさはひどいものです。
遺族に苦しみもあらゆる事で大変です。

で、拳銃の自由化って・・・そんなので自殺されれば、後始末が大変だし、自殺だけに使用される訳ないやん!・
銃器での自殺は一番惨たらしい自殺の一つですが。

状況から仕方ないからって、自殺を簡単に認めたら社会が成り立たなくなるから。

投稿日時 - 2009-04-13 22:32:24

お礼

自然の中で死ぬのがいいかもしれません。つまり、遺体を残さないこと。拳銃は一種のジョークですが半分は本気です。確かに社会が成り立ちませんが、列車に飛び込むというのもまた社会を混乱させます。

投稿日時 - 2009-04-22 08:39:48

ANo.8

garcon2000さんが言われているのは日本の話ですか?日本だとすると全く言われていることが当てはまりません。


>この自殺行為をした人達というのは好きでこの手段を選んだわけ
>ではないと思います。仕方ないという状況なのかと思います。

なぜ?
自殺の方法は首吊りが過半数と圧倒的に多く、飛び込みなんて自殺者全体の3%ほどに過ぎません。
首吊り、飛び降り、練炭、毒物、入水、焼身自殺・・・さまざまな自殺方法はあります。そして、自殺者のほとんどが飛び込み以外の自殺方法を選択しています。


>ならば、社会的な迷惑をかけることなく逝ける方法というのが
>もっと身近にあってもいいじゃないですかね?

日本では首吊りなんて身近にできますね。一軒家の丈夫な梁で簡単にできます。鉄棒でもいいですね。太い木の枝でもいいです。そして過半数の人はこの方法での自殺を選択しています。


>私は拳銃をもっと自由化した方がいいと思います。

意味不明です。

投稿日時 - 2009-04-13 21:25:06

お礼

いずれにしても、遺体を残すのがよくないということでしょうね。

投稿日時 - 2009-04-22 08:40:44

>あまりに、世の中は自殺を禁じてしまってますよね?

年間3万人は自殺しているそうです。
別に禁じていませんね。
みんなやむにやまれず、追い込まれて
望むと望まざると死に追いやられています。


>私は拳銃をもっと自由化した方がいいと思います。

アメリカではハロウィンでお菓子をねだりに入った子供が
拳銃で射殺されたりしていますね。
それに、なんで高い金払って拳銃を買わなきゃいけないのか。。
自分で死ぬなら、縄一本で十分です。


東尋坊で自殺防止のボランティアをされている方の特集を
テレビでみましたが、案外、自分の境遇を誰かに聞いてもらえるだけで
自殺を思いとどまる人がほとんどなんだそうです。
それくらい現代人は自分の気持ちを他人に伝えることができないらしいですね。
http://blog.canpan.info/dogenkasenaika/archive/1050
世の中の大抵のことは死ぬほどのことじゃない。。。ってのは
どこかで聞いた話ですがその通りだと思いますよ。

投稿日時 - 2009-04-13 18:08:38

お礼

なかなか、気持ちを聞いてくれる状況っていうのがないのではないでしょうかね。また、そういうことを話すべき人がいない。やむにやまれずでしょう。拳銃があればすくなくとも列車のは激減するのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-22 08:45:47

ANo.5

社会的な迷惑をかけることなく逝ける方法=拳銃の自由化
にどうしてつながるのかがさっぱり理解できません。

拳銃で死んだその亡骸は誰が処理するのですか?
自宅で死ねばその家に次、誰が住むのですか?
賃貸マンションなんかであれば、次の借り手がなくなりますよ。
分譲マンションなんかでは、その部屋はもちろんのこと、他の階の人の価値まで下がり、非常に迷惑しますよ。

電車につっこむのも迷惑ですが
自宅で死ぬのも迷惑です。

かといって、池で死ぬのも片付ける費用は税金ですから
これもはっきりいって、納税者に対する迷惑です。

死ぬなら勝手に死んでくれといいますが
本当に迷惑をかけたくないなら、アマゾンか、どっかにいくか
肉食獣に食べてもらえるようなところで、死んでください。

その方が自然に帰れますし、よほど誰でも迷惑をかけれません。

自殺をした人を非難するつもりはないのですが
人身事故が自殺の場合、本当に死人にムチをうってやりたくなりますね。
死ぬなら他で勝手に死ねと、いってやりたくなります。

自分がどれだけつらいかわかりませんが、被害者妄想で勝手に死ぬならせめて最後くらいは社会に迷惑をかけない死に方をしてくれと思います。

投稿日時 - 2009-04-13 17:49:57

お礼

列車に飛び込むという方法を苦し紛れに選んでいる気がしますね。それは拳銃があれば避けられるのではないか。もちろん拳銃自殺が迷惑なものんには変わりありませんが、列車とどちらが社会的損失が大きいのか。
遺体を残さないこと、自然の中でっていうのが理想でしょうね。アマゾンもいい。

投稿日時 - 2009-04-22 08:44:24

ANo.4

自殺をする人は、通常の精神状態では無いですから、
後の事などあまり考えていませんよ。

投稿日時 - 2009-04-13 17:31:47

お礼

そうですね。そういう人もいます。

投稿日時 - 2009-04-22 08:42:29

ANo.3

途中までは賛同できるけど、
「私は~」以降の結論は賛同できない

社会的に甚大な迷惑をかける拳銃より
別の手段や解決策があると思います

投稿日時 - 2009-04-13 17:31:37

お礼

自然の中で遺体を残さないこと。

投稿日時 - 2009-04-22 08:42:09

ANo.2

自殺はどんな方法であれ、他の人に迷惑をかけます。

それと、
>私は拳銃をもっと自由化した方がいいと思います。
手段とかそれ以前の問題です。

投稿日時 - 2009-04-13 17:27:17

お礼

自然の中で死ねばいいと思いますね。遺体を残さない

投稿日時 - 2009-04-22 08:41:46

ANo.1

○○とか家で人に迷惑を掛けない方法は幾らでもあります

だから自殺OKってのはおかしいですよ

拳銃自由にしたら犯罪に使われますって(^^;

投稿日時 - 2009-04-13 17:24:25

お礼

そのかねあいですね。実用性と犯罪の危険性。

投稿日時 - 2009-04-22 08:41:14

あなたにオススメの質問