こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文解釈の参考書で悩んでいます

京大工学部志望の高2で、偏差値は進研で70、河合の全統で65ぐらいです。
英文解釈の対策として現在、基礎英文解釈の技術100をやっており、もうすぐ終わります。そこで次にやる参考書として、英文解釈の技術100か、ライジング英文解釈のどちらかにしようと思っているのですが、どちらの方が良いでしょうか?
自分としては、英文解釈教室やビジュアル英文解釈はかなり読みづらくイマイチやる気がおきません。「京大といえば英文解釈教室」と聞いたのですが、上に上げた二冊の内どちらかでは京大の和訳問題には対応出来ないのでしょうか?
あと、今は英作文の対策などは、全くと言っていいほどやっていないのですが、今の内からやっておいた方がいいのでしょうか?
その他にも何か気になる点などがありましたら、教えていただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2009-04-10 00:26:48

QNo.4867098

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

迷っているということは、どちらもいいな~ということですよね。
でしたら両方やることをおすすめします!
あなたの現在の成績なら、市販の読解問題集で「これはやっておくべきだ」というものはアンテナにちゃんとひっかかってくるはずなので、
ご自分の感覚を信じていいと思いますよ。
ただし京大の英作文は、過去問の模範解答を見てあれが合格できる答案だと思うと「こんなん書けるわけねーだろ!」と投げ出してしまいたくなると思いますので、ぜひご自分の書いたものをどなたかに添削してもらうことをおすすめします。
夏までに1~2センテンスの和文英訳を練習して、基本例文と言われるレベルの英文が十分書けるようになっているといいと思います。
志望校合格をお祈りしています!

投稿日時 - 2009-04-10 01:58:47

お礼

解答ありがとうございます。
確かに両方やるというのも一つの手ですね。時間に余裕があると思ったら両方やってみたいと思います。
基本例文の方もそろそろ取り掛かりたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-10 18:41:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

こんにちは

「基礎英文・・・」が気に入っているなら「英文解釈の技術100」がいいでしょうし、そうでないなら「ライジング・・・」がよろしかろうと思います。
「英文解釈教室」はそうとうレベルが高いですが(受験でそこまで必要か?と思います)解説が分かるのならやってみる価値はあると思います。

英作文ですが、そのくらいの成績があれば読むことよりも力を入れるべきではないかと思います。

投稿日時 - 2009-04-10 13:42:00

お礼

解答ありがとうございます。
基礎英文解釈の技術100はかなり気に入っているので、最初は英文解釈の技術100をやってみようかと思います。
英文解釈教室は説明は分かるのですが、何とも読みにくいし使いにくい感じです。
英作もそろそろ取り掛かりたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-10 18:44:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-