こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

資本主義、社会主義に代わる経済体制

小学生で資本主義と社会主義について習ったときから、断然資本主義の方がいい経済体制だと思っていたのですが、最近資本主義の悪い部分に目につくようなりました。
確かに資本主義は経済の発展のためにはいい体制ですが、誰かの犠牲のもとで発展しているのではないかと思うようになりました。

「プラネテス」というSFアニメで、先進国は宇宙開発を進めていき宇宙資源の恩恵を受けてより発展していくが、宇宙へ進出していけない貧しい国々はよりいっそう貧しくなり餓死者は多くなり、紛争も絶えず起こっているということが描かれています。
これを見て人類が発展していくのは良いがその裏で貧しい国々の犠牲があるのは良くないことじゃないかと思いました。

競争に負けたものが 損するのはわかるが競争できないくらいまでに貧しさが固定されるのはどうなのだろう。ひどい場合、生まれた場所によって餓死することが運命づけられていることになってしまっている。
資本主義だとどうしてもこうなってしまうんだろうなと感じています。

かと言って社会主義では競争が弱いので経済はあまり発展せず、最悪の場合みんなで一緒に衰退していくことも考えられる。

そこで、みんなハッピーになるような新しい経済体制ってないですかね?
難しい質問だと思いますが、いいアイデア募集しています。

投稿日時 - 2009-04-04 15:21:35

QNo.4852045

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

 日本は資本主義だと信じていませんか。資本主義だったら、やってはならない制度を作ったり、やらないといけない制度を作ろうとしないなど、おかしな事ばかりありますよ。

 統計数字を調べていて気がついたのですが、資本主義国だったら、景気の落ち込みの後は経済成長率が回復するはずなのに、日本だけが経済成長率が落ち込みを続けていて、過去に一度も回復が続いた例が無いようです。これで資本主義国ですかね。

 どの政党が政権を握っても、経済成長率の落ち込みが終わらないのは経済に欠陥があるからではないでしょうか。リンクを参照してみてください。鳩山政権の時だけが経済成長率の回復に成功していて、それ以外は、経済成長率の回復に失敗した政権ばかりですよ。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4400.html

投稿日時 - 2012-01-29 12:05:17

ANo.6

経済の基本て国民が食べられる事です。
国民が食べられる事って政治家や投資家も含め食糧生産をしていない人には鍬や鋤を持って田んぼを耕して
もらうことです。
管さんや枝ピーやホリエモンも野良着と鍬をもって田んぼで汗を流し、美味しいお米を作ってもらいましょう。

投稿日時 - 2011-04-10 04:08:42

ANo.5

本来の資本主義の考えを取り戻せば、決して誰かを犠牲にして誰かが儲かる社会にはならなくなるでしょう。

元々資本主義は資産を持っている人が経営のアイデアを持っているけどお金がない人にお金を投資して、経営のアイデアを持っている人が投資してもらったお金を使ってなにかしらの付加価値を生み出し、その生み出した付加価値の分だけ儲ける仕組みでした。
付加価値の分だけ儲けていれば、経営に失敗しない限り誰も損しないはずなんです。

しかし、生み出した付加価値の分だけしか儲けないのではそんな大きな利益を出せません。
より多くを儲けたいと考えた強欲な人が、金融というギャンブルをギャンブルでないように思わせたり、付加価値以上のもの又は付加価値無しで儲けようと他人を騙したり(偽装などがそうですね)、自分の立場を利用して立場の弱い人や国から搾取したり、未来得るだろう利益を先取りしたり(ローンなどがそうです)、資本主義とは違う形で他人を犠牲により多くの儲けを獲ようとしたためにどんどんおかしな方向に進みました。

みんながハッピーになるためには、強欲を捨て、足ることを知り、自分の生み出した付加価値分を儲け、その儲けた分を計画性もって使えるように人間が成長しないといけないのでしょう。
(逆に言えば今のニートのように働くことが出来るのに働かない人の存在も許されないということになります。)

ですが、強欲はキリスト教では7つの大罪と昔から言われているのにいまだに減少させることが出来ません。
東洋でも春秋時代に老子が訴えているにもかかわらず、足ることを知れない人が大勢居ます。
人間が根本的に変わらない限り、このようなことは難しく、そのためにみんながハッピーになる事は非常に難しいように感じます。

投稿日時 - 2009-04-06 13:11:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
あまり詳しくないのですが、僕も今の金の貸し借り・金の動きに疑問を抱いています。特に、時間単位で株を売り買いしている投資家はホントに稼ぎたいだけだなと思っています。

人の欲は果てしないですよね。経済の発展にその人間の欲が必要なのかもしれませんが・・・。
稼ぐことが悪というわけではないのですが、そのことによってつらい思いをしている人の配慮も必要ですね。
できるだけ、Win-Winな稼ぎ方、誰かがひどい目にあわないような稼ぎ方をしてほしいと思います。

強欲を捨てるのは難しいですね。強欲を捨てるために人の痛みがわかる経済体制があればなと思うんですが。
僕が考えたばかげた案のひとつなのですが、貧しい人や豊かな人を混ぜこぜにした一つのグループを作り、そのグループ同士で競い合わせるようなしくみができないかなと考えたりしました。
どこかの国で餓死者が出てもあまり気にしませんが、同じグループで餓死者が出たら少しは心が痛むかなと。

投稿日時 - 2009-04-06 15:25:11

ANo.4

>競争に負けたものが 損するのはわかるが競争できないくらいまでに貧しさが固定される
>のはどうなのだろう。ひどい場合、生まれた場所によって餓死することが運命づけられて
>いることになってしまっている。
>資本主義だとどうしてもこうなってしまうんだろうなと感じています。

資本主義にもいろいろありますよ。小さな政府論もあれば、大きな政府論もあります。格差が固定するとありますが、再分配機能を高めることでこれは回避できます。新自由主義だけが資本主義ではありません。


>人類が発展していくのは良いがその裏で貧しい国々の犠牲があるのは良くないこと
>じゃないかと思いました。

これは社会主義でも解決しません。資本主義・社会主義は国家内での話です。ですから社会主義国家が誕生したとしても、その国が他国から搾取し続けている限りは搾取される貧しい国は何も変わりません。世界的に最高の権力は国である以上、その国内の主義では、世界的規模の問題は解決しません。(ソ連がアフリカの貧しい国を支援したか?旧中国が支援したか?)

投稿日時 - 2009-04-05 11:49:55

お礼

回答ありがとうございます。

再分配機能を高めるとありますが、それは大きな政府で福祉に力を入れるということでしょうか。
僕は福祉に力を入れるにも限度があるのではないかとも思うのです。資本主義の考え方の中では、大きな政府は稼いでる人間にとっては損ですよね。大きな政府をとって福祉に力を入れすぎると稼いでいる人間が政府に文句を言ってきそうな気がします。
それにNo.3の回答のお礼のところにも書きましたが、世界全体としてきちんとした公的扶助ができるのか疑問です。

国が社会主義をとってもひとつの国として貧しい国は貧しいのは変わりないとありますが、そのことについてはもちろんわかっています。
世界の中の国として考えた場合は、世界全体として資本主義的な感じになっているのが問題なんじゃと考えているのです。まあ、国という組織の上に組織がない以上、世界全体として資本主義的になるのは自然なこととは思いますが・・・。

僕は世界全体として、よりよい主義はとれないのかなと思っているのです。

投稿日時 - 2009-04-05 12:36:00

ANo.3

個人的には、今も資本主義は進歩を重ねているので、放置してよいとは言いませんが、弱者への配慮を忘れずに今の状態を維持していっても問題ないと思います。

資本主義の初期は、労働者があまりにこき使われるので自由民権運動などが先進国で盛んでした。おかげで、先進国では生活補助制度や男女平等の選挙権などが確保されるようになり、はるかにすみやすい社会になりました。

今では、グローバル社会になって世界の距離が縮まったことで、資本主義の影響が国境を越えてくるようになりました。ここ半年で不況に陥ってしまいましたが、ヨーロッパ一貧しかったアイルランドやインドが経済的に成功できた理由は、アメリカとのITビジネスが盛んになったからですし、今では資産家の余ったお金が、自国ではなく途上国のインフラ投資などにまわされています。昔は、その国の統治者が良い政治を行って産業を興してお金を生み出さなければならなかったのに、今では産業を興す前に自国が有望であることをアピールできれば、実績を出す前にお金が集まる時代になりました。全て資本主義が進んだことによる恩恵です。

アメリカにとって最大の懸念がテロであるように、行き過ぎた貧困は社会不安を招き、国を超えて国際テロとして裕福な国に跳ね返ってきます。

これまでは、経済規模が小さかったために、自国の繁栄のために他国は経済的な敵であり、配慮する意味がなかったのですが、あまりに経済がグローバル化したため、自国のさらなる繁栄のためには世界の貧困をなくして新たな市場とし、テロと戦争をなくして自由に貿易ができる平和を確保しなければいけない時代になりつつあります。

もちろん、グローバル化による負の面もありますが、かつて自国の貧民層に選挙権と生活補助制度を用意してあげたように、世界の貧民に権利と最低限の生活を保障する仕組みを築くようになるのではないでしょうか?

私は将来の資本主義をそのように楽観しています。

投稿日時 - 2009-04-05 00:57:04

お礼

読み応えのあるご回答ありがとうございます。
確かに、先進国の恩恵が発展途上国にいくことはありますね。

回答者様は先進国が世界的に公的扶助を行うようなしくみができるような将来の資本主義を思い描っていらっしゃいますが、本当にそうなるのでしょうか。

まずは経済的な利点で貧困がなくなることについてですが、勉強不足でよくわかりませんが先進国は相手が貧しい国であることを利用して資源や作物を安く仕入れる利点があるのにそれを無くそうとするのですか。貧しい国が発展することによる利点より、発展しない利点の方が大きい場合は経済的な利点だけで貧困を無くそうとはしないですよね。

経済的利点やテロの問題は確かに先進国の恩恵が他に流れるひとつの要因とはなると思いますが、それだけでは世界から貧困が無くなるには不十分ですね。

次に生活補助的に世界全体に福祉ができるような考えですが、国という個々がある中で自分の国の福祉をよくしようという考えはできても、一つの世界のというものの福祉をよくしようとすることができるのか疑問に思っています。現在世界に餓死者はたくさんいるというのに、僕達は平然と飯を食べていますよね。
それに、ひとつの国といるかたまりの中での福祉はいいのですが、国という単位同士で公的扶助を行うと先進国が貧しい国に恵んでやるみたいな感じにならないでしょうか。勝者が敗者に情けをかけるみたいな。
餓死者が減ることはいいのですがなんか違うような感じもしてしまいます。

ただ、資本主義を生かすのであれば、回答者様が考えるしくみが一番ですね。

投稿日時 - 2009-04-05 02:47:19

ANo.2

資本主義は人間の欲望そのままなので、これに落ち着いてしまうのでしょう 実際は資本主義といっても先進国では国家が企業を救済のため多額のお金をつかいますので、社会主義的、あるいは国営化やそれに近いこともよくありますから、修正まぜこぜ主義なんでしょうね

国民に格差や景気の波を受けさせてしまうマイナス面だけでなく、資源不足の日本などはこの資本主義が機能すればこそ豊かでいられるとおもいます 

人類は資本主義を失敗から修正したり、そのまま突っ走って好景気を教授したりするのは当分続くようです

投稿日時 - 2009-04-04 19:38:25

お礼

そうでよね。
思ったら、資源がない日本は資本主義世界の中で負けたら終わりですよね。
質問で書いた「プラネテス」というアニメで世界が石油より宇宙資源に頼るようになったせいで、石油資源に頼っていた国で餓死者が大勢出るようになるというのが描かれていました。
資本主義は勝者にはいいが敗者には冷たいすぎる感じがします。

先進国で国家が企業を救済するといっても結局自分の国が破綻しないように国を支える大企業中心に救済していて、やはり資本主義的な感じがします。

投稿日時 - 2009-04-04 20:11:09

ANo.1

こんにちは。

そうですね。それが生まれればいいですよね。

でも、今のところはありません。
比較的ベターなものはあります。
日本などがしているエセ資本主義です。
それを世界を巻き込んでできればいいでしょうが…まず、無理ですね。

投稿日時 - 2009-04-04 19:11:52

お礼

やっぱり、そう簡単に思いつくものではないですよね。
資本主義の中で福祉とかに力をいれるのが今のところ一番いいんですかね。

投稿日時 - 2009-04-04 19:50:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-