こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高速道路割引疑問

例の1000円乗り放題(実際には違いますが)に関する
根本的な疑問がいくつもあるのですが・・。

1.何故現金は対象外なのでしょうか?
ETCは後払いのことが多く(クレジットでなくてもできますが)、
先払いである現金が割引されずに、後払いが優遇される?
大幅な値引きに、確実な現金決済が対象外になるのは、とても不思議です。

2.何故乗用車だけなのでしょうか?
高速道路を一番利用しているのは仕事で使っているトラックなどが多いのに、
一番還元されなければならない車種を対象外としている。

3.ETCシステム
民主党は高速道路無料と考えているようですが、無駄になってしまうの?
というか元々無料をなることを前提に高速道路は建設されているわけで、
はなから自民党は「無料」にすることは考えてないのでしょうか?

4.何故民営化された企業に国が強制できるのでしょうか?
ETCの導入にしても専用のカードしか使えなかったり、割引の仕方についても、
民営化された道路公団側と熟慮してやり始めたとは到底思えないような気がします。

ご回答ならびにご意見などもご頂戴ください。

投稿日時 - 2009-04-03 15:36:26

QNo.4849564

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、ETCの普及を薦めている各種団体に関係省庁からの天下りの事実があると言う前提を憶えていて下さい。
>1.何故現金は対象外なのでしょうか?
現金払いでの利用だと前述の団体にお金が回ることはありません。
>2.何故乗用車だけなのでしょうか?
既に多くの運送業者が通行料金の割引を利用する為にETCを利用しています。新規にETCを利用してもらわないと前述の団体にお金は回りません。
>3.ETCシステム・・・・
そのそののETCの導入は料金所等の渋滞緩和などの目的で始まった訳ですが、前述の団体に天下りが行われていく上で本来の目的からは逸脱してしまっているように思います。この事から推察しても無料化してしまうと前述の団体は不要になり官僚の天下り先が減ってしまいますので無料化は無いと思います。
>4.何故民営化された企業に国が強制できるのでしょうか?
通行料金を割引きしてもネクスコなどの高速道路管理会社は一円も損はしていません。通行料で割引された分は税金から補填されているからです。しかも、ETCがより多く普及すれば料金所等での料金徴収員の数を減らす事が可能で、高速道路管理会社としてもメリットの方が大きいと思います。すなわち、ETCの導入や割引を強制されてると言うより歓迎しているのでは!?
以上が私の知っている(考える)範囲での回答ですが、完全に正解ではないかも知れませんので参考までに!

投稿日時 - 2009-04-03 16:03:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

57人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

1.ETC普及キャンペーンだからです。
本来の目的がETCの普及率のアップだけであり、現金ユーザーを減らしたいのです。
まるで景気対策・国民への不景気救済策のように報道されていますが、それは本来の目的ではないのです。ただのイメージ戦略の一環です。

2.トラックには既に他のキャンペーンで充分にETCが普及しています。今回はあくまで乗用車の普及率アップが目的なのです。

3.無駄なシステムを作って、無駄に儲け口を作っているだけです。
元々無駄なシステムなんです。
実際、ガソリン税などから道路関連の税金は非常に余っていまして、高速道路は無料で大丈夫なんです。
しかしこのガソリン税なども本来の用途からずれ、道路以外の他の無駄使いに回そうとしています。

4.全て形だけの民営化です。

国民は騙されています。

投稿日時 - 2009-05-06 14:23:22

ANo.4

本当のところはわかりません、独断と偏見かもしれませんが・・
1・実態はETC普及のためですので現金は除外当然です、付けない人にイヤな思いをさせて、何としてもETCを付けさせるのが狙いです。
ETC関係の天下り団体がウハウハで儲かり、ついでに経済対策にもなってラッキー。
だから、サッと実行されました。
2・運送業者などはお金もらって利用してんだから安くする必要無いという考えでしょう。
わたしは、まず、業者に割引が有効だと思いますが・・
特定の業種を優遇することになりますので、ただでさえ不公平感のある措置に輪をかけてしまいます。
一般国民の受けが1番ですからこうなのかな。
3・高速無料は実際不可能でしょう。
人口の多い首都高速などならいいでしょうが、地方は無理です。
まだまだ作ってもらわなければ困る地域が多いですから建設費が必要です。
無料化しないつもりなので、低コストで料金徴収できるシステムが必要です。
また、メンツにかけてこのシステムを普及させないと困るのでしょう。
4・ここがポイントですね、結局、民営化とは名ばかりだと言うことでしょうか。
損した分は税金で補填ですから痛くもかゆくも無いでしょう。
利用者が増えて儲かり、人件費は節約できる、でいいことずくめでしょう。

腹立たしいので付けたくないのですが、付けないとすごく損する感じですから、しかたなく付けようかと思ったら・・予約してもいつになるかわからない常態です、ようやく追加の補助が決まったようですが・・。
ETC端末を無料で配るのが1番効果的だと思います、その代わり¥1000でなくても1/3~半額でもいいです。

投稿日時 - 2009-04-03 17:19:47

ANo.3

 あくまで私見ですが
>1.何故現金は対象外なのでしょうか?
 ETC普及促進のためです。利権がらみの話はとりあえず置いておいて、ETCが普及すれば料金所の人員を削減できるため、コスト削減につながるから。

>2.何故乗用車だけなのでしょうか?
 観光・行楽による消費の促進が目的だからです。
 個人的には商用車も対象にすればいいと思うのですが、頻繁に高速を使う商用車まで対象にした場合、国庫への負担が大きいという判断だったのではないでしょうか。

>3.ETCシステム
 民主党が政権をとったとしても、高速道路無料化は(少なくともすぐには)難しいでしょう。
 今回の高速割引は2年間の時限立法ですから、当面はETCを使うメリットはあると思います。
 ほとんど高速を使わないという人の場合、ペイできるかわかりませんので、無理に取り付ける必要はないと思いますが……。

>4.何故民営化された企業に国が強制できるのでしょうか?
 これに関しては、別に各高速道路会社が損をするわけではなく、国がお金を出すからです。
 ただ景気対策のためにろくに根回しも下準備もなく実施されたため、さまざまな混乱が生じています。

投稿日時 - 2009-04-03 16:13:17

ANo.1

まず現金が対象外である理由としてETCの普及目的というのが挙げられます。
現に今回の割引で多くの人がETCを購入していますし。
次になぜ乗用車だけかというと地方への観光産業を活発化させるためだと言えます。土日祝日のみであるのも一つの理由です。この法案を考えていた当時はガソリン代が高く車を使って地方に遊びに行くことが減っていましたので、家計を助けるためだという政府の考えです。
また高速道路はたぶん永遠に無料にはなりませんのでETCは成り立つのだと思います。そこの高速道路でペイできても赤字の高速道路を助けるために料金を払い続けなければいけませんので、高速道路が作られなくなり整備も不必要になるまでずっと有料です。
あと民営化は形だけといっても過言ではないので・・・

投稿日時 - 2009-04-03 15:45:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-