こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

憲法九条の一部改定について

19歳の学生ですが

憲法九条の改定のメリットを教えて下さい。

自衛隊が宙ぶらりんになってるのは分かりますが、自衛隊を合憲にしたところでさらに軍事予算が増える一方なんじゃないですか。
常任理事国入りし拒否権をもらって世界平和に勤めるって言ってるみたいだけど、そのために軍隊を持つってなんか矛盾してますよね。そもそも米国小浜政権はこれからも対日軍事的要求をしてくるんですか。どのみち中国がいるから常任理事国入りは当分無理だと思うんですけど。

僕は日本は好きですけど日本国のために人を殺そうなんて全く思いません。こんな人は日本中たくさんいると思います。そんなんで徴兵された兵士が戦ったところで愛国心を叩きこまれた兵士に勝てると思いません。たぶん自分だったら勝つどころか戦えもしないと思いますけど・・・

長期的に見て自分の子供とか孫とかの時代には昭和の戦争のことが風化し今の平和教育も薄れて、昭和の戦争が『歴史』の一部になった時のことを考えても心配です。

改定する意味が分かりません。

投稿日時 - 2009-03-29 07:14:46

QNo.4835577

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>自衛隊が宙ぶらりんになってるのは分かりますが
これが分かっているなら、それ以上説明することもないような気がしますが?

何があっても戦ってはいけないとか、そもそも自衛隊があるのが間違いとか言っている限り、戦わなくてはいけないときにどうするかという議論はできません。
憲法第9条がある限り、そういう問題提起をすることさえタブー視されてしまいます。

しかし、#3の方のように「国には自衛権が備わり、如何なる法によってもこの自衛権を否定することは出来ない」と主張される方は多いです。
そして、その主張は、理論的には多分正しいと思います。
ということは、万が一のときには、自衛隊が嫌でも出動するということです。
そしてそのときに、「どうやって戦うか」を縛る決まりは何もありません。
万一暴走が始まったら、止める手段がないかもしれません。

憲法第9条を改正して自衛隊の存在を認めた上で、万一のときにどう戦うかをしっかり議論したい。
自衛隊が絶対暴走しないように細かい縛りを入れる法律を作りたい(誰がどこまでの権限を持つのか?指揮権を持つ人が指揮不能になったら、次にどうするのか?等々)。
そういうことを考えている人たちも、いると思います。

投稿日時 - 2009-03-29 13:55:05

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

最大のメリットは、貴方も書いている「自衛隊の宙ぶらりん状態」を解消できることにあります。「宙ぶらりん状態」を放置することは、法律的にグレーな部分を国家自身が残していることを意味し、法治国家としては非常に問題がある、危険と言ってさえ良いことです。
法律はまず国家自身を縛っていることを理解してください。国家が好き勝手できないようににすること、これが法律の存在意義の一つです。

常任理事国入り云々はあまり関係がありません。
ただ、諸外国から見れば今の日本の異常さは確かに「気持ち悪い」ものでしょう。世界有数の装備と練度を備えた強力な国防戦力を有しながら「憲法で軍隊の保有は禁じられている、これは軍隊ではない」などという言い訳をしている国家ははっきり言って異常です。これなら、「これは国防軍です」とはっきり断言するほうがはるかにすっきりします。

オバマ政権は、日本に更なる軍事的貢献を求めてくるでしょう。これはアフガニスタンへの増派を明言していることから考えてもほぼ確実です。

それから、軍隊(自衛隊、国防軍)が何のためにあるのかを考えてください。
貴方のような、戦いたくない、戦えない普通の人が戦わなくても済むように、彼らは日頃から訓練に励み、有事に備えています。
現代の近代的軍隊に徴兵制度は不要、有害ですらありますから、日本で徴兵制度が導入されることはありません。

とある自衛官が、自衛隊に反対しその存在そのものを否定してデモ行進をやっている人たちを見て、こんなことを言ったそうです。
「ああいう人たちが自分の好きな意見を口にして、ああやってデモをやってるのを見ると、日本は平和で自由な国なんだと実感します。自分たちの使命は、あの人たちをこそ守ることです。この自由を守る為だから、辛い訓練にも耐えられるんですよ」

投稿日時 - 2009-03-31 10:28:54

ANo.5

改定の目的は、今の平和をより強固に維持するためと私は考えています。

>自衛隊を合憲にしたところでさらに軍事予算が増える一方なんじゃないですか。
 予算が増えるかどうかは憲法とは別問題です。

>そのために軍隊を持つってなんか矛盾してますよね。
 平和を維持するためには武力=軍隊が必要、というのが現実の世界の常識です。なにも矛盾していません。

>米国小浜政権はこれからも対日軍事的要求をしてくるんですか。
 こればっかりは相手に聞いてみないとわかりませんが、応分の負担はこれまでも求められていますよね。

>僕は日本は好きですけど日本国のために人を殺そうなんて全く思いません。
 古来より、人を殺したくて戦争にいく人はいないと思います。日本人を守るために人を殺さなくてはならない、ってシチュエーションは考えたことがないですか?日本人が集まっているのが日本国ですよ。

>そんなんで徴兵された兵士が
 いまどき徴兵を新たに採用する国は少ないと思います。憲法9条改定=徴兵というのは、あまりにも現実を見ない無知な発想です。

>長期的に見て自分の子供とか孫とかの時代には昭和の戦争のことが風化し今の平和教育も薄れて、昭和の戦争が『歴史』の一部になった時のことを考えても心配です。
 今の平和教育というのは、ただ単に戦争を忌み嫌うことだけを教え、現実の戦争について口にすることさえタブーとしてきました。そのため世界的に珍しい軍事オンチばかりの国民となっています。
 長期的に自分の子どもや孫が平和裏に生きられる世の中を欲するのであれば、そろそろ真剣に「平和」に真正面から向き合うことを考えてもいいのではないですかね。

投稿日時 - 2009-03-30 12:17:54

ANo.3

現代の戦争は近代装備がないと戦争にもならんし、装備・軍備の質の高さが勝敗の帰趨に大きく影響するし、質の高い装備を使いこなすにはそれなりに練度が高い部隊でないと通用せんから、あなたが普通に「人殺しは厭だ」と言って戦争拒否するのも自由ですよ。

あなたが戦争を恐れ、殺されるのを恐れて逃げ惑っているのなら、我々はあなたを守る。私と同じような考えを持ち、共同で武力抵抗する人々と共に、日本の防衛軍に協力し、なんとかあなたのような人々を守ろうと試みる。
近代装備の防衛軍が敗れた後は、残存する防衛軍と民間とが協同したゲリラ戦や抵抗戦になる。

しかしあなたが、あなたの述べたような無定見な思想者ならば、我々のやるべきことは唯一つ。
あなたやあなたの一味を捕まえて、十字架に貼り付けにして敵の進行路の途上に「盾」や「弾除け」として飾り付ける。
それがあまりに無慈悲というのであれば、我々は作戦としてあなたを利用し、あなた同様の人々の中に紛れ込み、武力抵抗者であることを隠しながら、必要に応じて出撃し敵を壊滅させる。
あなたを我々の盾とする。

それがあなたの本望でしょ?
「殺したくない」という一方で、でも、あなたの側が、殺されてもいいんですよね?

平和思想を持つならもっとましな平和思想を持ちなさいよ。
あなたの平和思想は、実に尊大な思想である。時代錯誤であり、現状認識に欠け、無知・無定見。
冗談や釣りのつもりですか。

あなたは「殺されるのを恐れていない」。
なら、我々防衛意識に強い人々の為に、弾除けになってくんない?

我々は死ぬのを恐れる人々の為に、抵抗しなきゃなんない。敵を撃退・壊滅・虐殺しなければならない。その時、あなたは我々の盾になってくれよな。


一般的には、日本防衛を行うには憲法を改正する必要はない。
国には自衛権が備わり、如何なる法によってもこの自衛権を否定することは出来ない。
つまり、どのように憲法に書かれてあっても、日本の防衛は禁止不能であり、防衛目的の戦力を持つことができ、その訓練の実施、実戦的運用を妨げることは出来ない。

国の自衛権は、法理念上、国家の自然的に所持する否定不能の天然権である。
この自衛の範囲を超えた日本の武力行使は日本には必要なく、従って現在の日本国憲法を変更する必要は全く無い。
問題の要点は、この自衛権の範囲解釈である。

投稿日時 - 2009-03-29 11:52:13

ANo.2

人殺しがあなたを殺そうとしていて、あなたは人殺しを殺そうと思っていなくても、相手はあなたを殺すのです。
それを避けるのに必要なのは、殺したくない気持ちですか?
必要なのは殺されない技術です。

人権は他人が与えるものである以上、他人がくれないなら、自分でその能力を持たなければ人権は剥奪され、人でなくなります。
九条を与えたのもアメリカ。そのアメリカが守ってあげないと言っているのですから、持たないことの選択肢はありません。
少なくても相手が持っていて、自分が同じものを持っているのに、それを隠していたら、余計に相手の信用は獲得できません。

守るべきものを間違えた考えだと思います。国を守るために九条はあって、九条を守るために国が滅びるいわれはありません。

投稿日時 - 2009-03-29 07:44:58

ANo.1

で、質問は何でしょう??

投稿日時 - 2009-03-29 07:28:28

あなたにオススメの質問