こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北朝鮮のミサイル

北朝鮮のミサイルを迎撃するというけど、そのミサイルは別に爆弾を積んでいるわけではない。もし間違って日本に落ちてくる場合、一個のでかいロケットが落ちるだけ。爆破されてこなごなになった金属片が広範囲に落ちるよりむしろ安全だ。爆破されて千個くらいの金属片が100キロ四方にばらまかれたら直撃されて死ぬ人も出るかもしれん。その場合は北朝鮮と日本の責任は半分半分になる。いや、北朝鮮は日本が打ち落としたからそんなことになったと言い出すだろう。ミサイルは抗議だけにしておいた方がよいのではないのか?

投稿日時 - 2009-03-28 10:16:49

QNo.4833291

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

追伸
打ち上げロケットは、ペイロードを稼ぐために大変軽く造られています。構造材も穴だらけにして軽量化をしていますし、外壁も限りなく薄くしています。燃料を発射寸前に搭載するのも、爆発の危険があるからです。米国のスペースシャトルの事故も軽石のような耐熱タイルがはがれて燃料タンクを擦ったのが原因です。今回の迎撃ミサイルも目標の近くで爆発させて、その破片で目標のミサイルを破壊するのです。破片は間違いなく粉々になって燃え尽きます。今まで、例外として、原子力電池搭載の衛星が燃え尽きないで落下した事がありましたが今回はないでしょう。

投稿日時 - 2009-03-28 11:51:41

お礼

そうでしたか。
安心しました。ということはやっぱり迎撃するほうが良いということになりますね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-28 13:18:09

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

君の認識は、基本的な誤りがあるかもしれん。

今期の北朝鮮ミサイル(宇宙ロケット)迎撃の主たる目的は、以下のようなものだ・・・

1.敵・北朝鮮のミサイル技術発展の妨害
2.日本国民・財産の保護
3.弾道ミサイル迎撃システムの実戦下における試験運用(ソフト面を含む)

この順番で重要度が高い。

今期に限らず将来を通じて、最大の目的が 1.敵・北朝鮮のミサイル技術発展の妨害 である。
北朝鮮は敵国である為、高度のミサイル技術を持たせてはならず、日米の安全保障上の将来の危険を排除・低減させる目的で北朝鮮のミサイル技術発展を阻む。
ミサイルにとどまらず宇宙開発面においても、北朝鮮には高度技術を所持させてはならん。

並びに、北朝鮮のミサイル技術(宇宙開発技術を含む)は世界に幾つも有る危険国家に流出している為、北朝鮮ミサイル技術発展は世界全体の安全を害する。
世界の各所での危険度が増大すれば、日米の国益を損なうこととなる。日本は世界の海洋上で通商活動を行っており、世界各地での安全確保が国益にかなう。

この目的の為、北朝鮮にはミサイル実験を行わせてはならず、実験を行わせたとしてもそのデータ量を極力少なくせしめる。
従って最も良い迎撃タイミングは、ミサイル発射直後のブースト段階にあるのだが・・・

ブースト段階では敵ミサイル速度が低い為に、迎撃確率が増す。
更に、君の心配するように迎撃後の細かな多数の破片の危険を鑑みれば、ブースト時の迎撃が好ましいかもしれん。

他の回答者も指摘するだろうが、迎撃成功後の細かな破片は大半が空中で燃焼消滅し、地上に危険が及ばないとされている。一部破片は地上に到達するとしても、その質量が減少していれば受諾被害は低減される。
小石が降って来ても被害は極微だが、自動車が降って来れば被害は甚大であろう。

よって迎撃は原則として 2.日本国民・財産の保護 となる。

加えて日米共に弾道ミサイル撃墜の実戦下運用の経験が乏しい。
迎撃実験では成功するも、敵対国発射のミサイルにそれがそのまま適用されるか、ソフト面(文官をも含む指揮系統や多数イージス艦の通信網やら)も含んで、実戦での試験運用が望まれる。

現段階での北朝鮮戦力の段階で、将来の日米迎撃システムの確実な発展に備えなければならない。
この為、 3.弾道ミサイル迎撃システムの実戦下における試験運用 は大変貴重なものとなる。
米国対空・対艦・対戦戦略のカナメであるイージスシステムの中枢に我が国自衛隊が参加し、我が国は独自の高度技術力も有し、これは実言えば結構名誉あることだよ。

今後における米国国力衰退を予測すれば、これまでとは変わり、米国防衛の負担、日本が米国を守ってあげる、このような意識転換さえもが必要なのかもしれん・・・

投稿日時 - 2009-03-28 13:15:58

補足

 

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

 

投稿日時 - 2009-03-28 13:31:14

ANo.5

No.1です。

> 使い切れていない燃料とともにロケットが爆発したら日本がミサイル攻撃を受けたということでアメリカに反撃してもらうことができる。厄介な北朝鮮をこの際消滅させることができるかもしれない。
えーとつまりかの国を滅ぼすためなら「着弾点の人(およびその土地の所有者は犠牲になってもかまわない」というわけですか・・・一個人がいうならともかく、政府が自国民を犠牲した発想をするのはいかがな物でしょう。
それこそ野党に追及されますよ。

投稿日時 - 2009-03-28 11:34:12

お礼

>「着弾点の人(およびその土地の所有者は犠牲になってもかまわない」というわけですか・・・一個人がいうならともかく、政府が自国民を犠牲した発想をするのはいかがな物でしょう。

そういわれてみればそうだ。とくに人が死んだ場合は困る。政治家ってなかなかたいへんな商売だね。ぼくは政治家にはなれそうにないです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-28 13:22:00

ANo.4

個人的には、ミサイルより消費税値上げの方が日本の隅々までを破壊します。

投稿日時 - 2009-03-28 11:22:29

お礼

まあ確かに北朝鮮のミサイルってそんなに騒ぐほどのものでもないよね。向こうはとにかく遠くまで飛ばせるんだぞと威嚇したいだけですから・・・ だんだん遠くまで飛ばしてアメリカから援助を引き出したいのでしょう。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-28 11:27:05

ANo.3

またとない絶好の機会じゃないでしょうか。
国民も 自分の国の防衛を真剣に考えるいいチャンスだし。
韓国では国を挙げて防災訓練をしていると言うが日本は平和ぼけで
全くこの種危機対応訓練もしてないから、この際自治体レベルでも
訓練になる。

自衛隊も実戦訓練にはもってこいのチャンス。
迎撃成功、失敗、どっちでも学習効果にもなる。

外国は真剣だという事を認識する絶好の機会。
この種ニュースが連日ながれるだけで 国民の意識向上に役立つ
と思います。

逆説的に、北朝鮮という国がある事で、憲法改正意識も影響を
与えるし、日本を取り巻く現実に向き合える。
だって、不審船とか、よその国の人間を連れて行くとか
偽札や麻薬、偽タバコ、核開発・・漫画みたいな国がある
おかげで 巡視船に赤外線スコープや防弾装備、高速艇の開発
スパイ衛星まで容認された。
北朝鮮がなければ野党の反対で絶対出来なかった事だと思います。

日本が普通の国になるまで、北朝鮮が持ってほしいものです

投稿日時 - 2009-03-28 11:07:16

お礼

これはまた別の角度からですね。
「目からうろこ」という感想を持ちました。
日本も普通の国になってほしいと思う反面、いまの腰抜け憲法でもいいかなとも思います。うーん、難しいところだ・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-28 11:24:54

ANo.2

大気圏外からの金属破片は、大気との摩擦熱で燃え尽きてしまいます。ロケットの作動不良で墜落する場合は、大気圏再突入を想定設計しているロケットそのものが燃料を搭載したまま落下してくるので、居住地域に落下すれば大惨事になることは免れません。実際、中国で通信衛星打ち上げ失敗で、打ち上げロケットが農村に落下して、村が全滅した事がありますから、一概に絵空事とは言えない所です。

投稿日時 - 2009-03-28 10:58:48

お礼

ご回答ありがとうございました。

>大気圏外からの金属破片は、大気との摩擦熱で燃え尽きてしまいます。

そうなんですか。それであればいいのですが・・・ ただ、粉々になればそうでしょうが、大きな破片は燃え尽きないのでは?

投稿日時 - 2009-03-28 11:18:04

ANo.1

> そのミサイルは別に爆弾を積んでいるわけではない。
そんな保障はどこにもありません。
本当に衛星を積んでいるのか、そういっているだけで爆薬が満載なのか発射する北朝鮮の上層部と発射台にいる打ち上げ担当者たちしか分らないことです。
仮に嘘であった場合破片が飛び散る以上の惨劇が着弾点に中心に起こります。
ましてや使い切った燃料タンクが落ちてくるならともかく「手違いでロケットそのものが墜落」してくる場合は使い切れていない燃料をまだ積んでいるわけですから、着弾点は火の海になるのは必死です。
万が一、億が一にもそうならないための迎撃です。
打ち落とすなという人は、万が一、億が一にでもそんな事態となった際責任が取れるのでしょうか?
100%人工衛星、手違いの墜落も起こらないというのはあまりにも楽観論過ぎます。

投稿日時 - 2009-03-28 10:38:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
北朝鮮は実験をしているのですから本物の爆弾は積みません。爆弾はただじゃないですから・・・
しかし貴方の仰る使い切れてない燃料は確かに危ないですね。
私はこう考えます。
1.使い切れていない燃料とともにロケットが爆発したら日本がミサイル攻撃を受けたということでアメリカに反撃してもらうことができる。厄介な北朝鮮をこの際消滅させることができるかもしれない。
2.もし迎撃してその破片で怪我人や死者が出ても日本の責任にされてしまう。なにしろ相手は北朝鮮ですから・・・

投稿日時 - 2009-03-28 11:15:30

あなたにオススメの質問