こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WBC決勝、韓国が非難する中島のプレーは悪質か?

韓国では「日本は汚い野球をした」と大騒ぎらしいです。

【WBC】朝鮮日報、中島の2プレーを「非紳士的」と非難
http://sankei.jp.msn.com/sports/mlb/090324/mlb0903241824043-n1.htm

~~~~~~~~

七回の場面では、一死一、三塁で4番城島が三塁ゴロで併殺に倒れた場面で、
一塁走者・中島が二塁に滑り込んだ際に、二塁手のコ・ヨンミンに体当たりするように
スライディングしたシーンを「国際大会ではあまり見られない非紳士的な守備妨害動作」

六回裏の日本の守備では、一塁走者のイ・ヨンギュが二盗でヘッドスライディングした際に、
中島が「イ・ヨンギュの頭の方向に左足を向けた」「相手に大きなケガをおわせる危険な守備だった」

同紙の電子版は、トップページで問題としているプレーの写真を掲載。
写真上に赤丸をつけて解説するなど、韓国の敗戦よりも大きく報じた。

~~~~~~~~

【WBC】「“ダーティーサムライ”」と韓国紙 「イチローは高慢」
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090325/kor0903251059003-n1.htm

~~~~~~~~

会見場での「高慢な態度」とはイチローを指し、同紙は「イチローは試合後の記者会見場で
いすのひじ掛けに片方の腕を乗せ、斜めにもたれかかるように座りながら、質問に答えた。
答える途中で一人で笑った。勝者としての喜びや余裕と見るには見苦しい」と報じた。

~~~~~~~~

【韓国のブログ】中島選手の写真、続々と掲載
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0325&f=national_0325_004.shtml

~~~~~~~~

どちらの場面でも、韓国ベンチからの抗議や、審判が試合を止めて問題視するようなことは特になかった。
前者は走者のヘルメットが割れて大事のように映ったが、ある意味事故であり、
後者はダブルプレー阻止のための認められる範囲でのプレーであることは明らか。

~~~~~~~~



6回の守備は単にぶつかっただけでとんでもない言いがかりだと思いますが
7回の走塁は確かに守備妨害のようです。

私は暇なとき阪神戦やメジャーを観る程度の浅い知識しかないですが、
勢いあまって(と装って)スライディングなどで守備側にぶつかるならともかく
わざわざ不自然に手を伸ばして相手の足を押さえつける(ように見える)プレーは
見たことありません。
これは守備妨害としてもかなり悪質なんじゃないでしょうか?

それとも、サーチナの記事にあるように、問題視するのはおかしいもので
「イチローの会見の態度が悪い」とかいうような、自分たちが今までどんなに
失礼なことをしてきたかを棚に上げての馬鹿馬鹿しい韓国的な言いがかりでしょうか?

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

投稿日時 - 2009-03-26 07:14:59

QNo.4827705

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

中島選手のダブルプレーを阻止するための激しいスライディングは塁審の注意で終っています。

実は1970年~1980年代の大リーグでは激しい接触プレーが普通でした。 むしろ『肉弾相打つ』プロレスもどきのラフプレーを売り物にしていた時代でした。 このため、二塁手や遊撃手は大柄な選手が守っていました。 カール・リプケンJrは193センチの長身遊撃手で、大リーグ連続試合出場の記録を持っています。 

しかし、これでは選手寿命が短くなってしまう。 94年の大リーグストライキを契機に選手会でも相互にラフプレーは自粛しようとの動きが出て、今日に至っています。

野球はサッカーほどの接触プレーは二塁盗塁と本塁ベース上でのタッチプレーくらいのもの。 数年前、城島捕手が本塁ベースで100キロを越える三塁ランナーに体当たりされながらアウトにするプレーを見ました。 それは激しいもので、数メートルは跳ね飛ばされていました。 むしろこんなプレーでナインの信頼を勝ち得て、今日があるのです。 

中島選手のは体当たりではなく、手を上げて一塁送球を邪魔しようとしたもの。 相手側には異論があるでしょう。 しかし、あれをやらなかったら、ベンチに帰ってから逆に監督やベンチコーチに叱られていたでしょう。 これも立派なチームプレーです。

韓国の選手が内角の球に逆に脚を出して当たりに来る。 彼らはいつもしたたかなプレーを信条としています。 だから逆にやられると『神経質』になるふりをして日本人を牽制しているのではないでしょうか。 

韓国は民主主義が嵩じて『衆愚政治』に走り出しています。 メディアもそんな民衆に媚び過ぎているのかも知れませんね。 ここは『金持ち喧嘩せず』が一番でしょう。  

投稿日時 - 2009-03-26 09:02:28

お礼

審判からの注意があったんですね。

>あれをやらなかったら、ベンチに帰ってから逆に監督やベンチコーチに叱られていたでしょう。

守備側に激しい走塁でプレッシャーを与える、というのは真剣勝負では必要なプレーだと思いますが
不自然すぎる場合は日本代表の誇りを傷つける恐れがあるように感じます。

併殺が成立してた以上注意で終わったのかもしれませんが、あれが守備妨害でアウトになってたら
ずいぶんと無様なプレーになってたのでは・・・

投稿日時 - 2009-03-27 01:43:45

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.22

空気を読まない回答で申し訳ありませんが、
今回はバッチリ勝ったのだし、
あまり韓国での日本報道にあーだこーだ言うのも
かっこ悪いかなぁと思います。

個人的には中島は守備妨害ギリギリだし、
イ・ヨンギュはあの場面で頭から突っ込んだのは自己責任だとは
思います。

でも、試合自体は本当にハラハラする滅多に見れない
最高の試合でした。
あーいった緊迫の決勝戦に限って
序盤の大量得点で試合が決まっちゃったりして
つまらなかったりしますものね。
そういう意味では両国グッジョブ!ってなもんです。
韓国料理屋であの試合をもう一回見ながら
韓国人と乾杯したいくらい。
あっちはいやがるだろうけど。

できれば、日本も勝ったあとに
素晴らしいゲームを一緒に演出した韓国チームと
一緒に写真撮ったりとかすればよかったのに。
今後の試合をもっとなごやかにやるためには
絶好の機会だったのにもったいなかったかな、と。

投稿日時 - 2009-03-27 15:55:23

ANo.21

写真1枚でメディアの陰謀に騙されないように
http://zapanet.info/blog/item/1576

野球経験者から言わせてもらうとどちらも普通のプレーの範囲内です。
スライディング時にあのような場面の為にランナーはヘルメットを被っているわけですし。
ホーム突入時にはキャッチャーを吹っ飛ばすのも見たことありますよね?
ただし、スライディングの際、スパイクを上に向けてのスライディングは危険ですし、ダメです。
中島選手の場合、手ですのであれでゲッツーを阻止したのならナイススラディングですけどね。
NO.20さんの回答にある動画の韓国選手のスライディングは野手にスパイクを向けているので悪質ですね。こっちのほうがよっぽど危険です。

投稿日時 - 2009-03-27 07:01:46

ANo.20

中島選手はやりすぎではありません。

メットが割れたのはプレー中の事故。中島選手も相手の選手も悪くない。

スライディングのほうはいちいち問題にするのもおかしい普通のプレー。

その証拠に韓国の選手も普通に行なっています。
http://www.youtube.com/watch?v=7UAsyVhRQEg

投稿日時 - 2009-03-26 23:07:52

ANo.19

世界最悪の韓国人とその選手たちのなかでは、今回欠席のイ・スンヨプ(現巨人)は偉い!
ってことで良しとしましょう。

まっ、しかし中島もちょっとやりすぎかな。

蛇足ですが、戦時中は日本も相当の悪でした。

投稿日時 - 2009-03-26 17:03:43

ANo.18

韓国のメディアや選手たちの言葉にあまり過敏に反応する必要はないかと思います。

(1)韓国の中央日報では、代表監督が主審の判定に文句をつけています。
(2)内海投手にぶつけられた選手は、内海投手からの謝罪をどう感じたか分かりませんが、決勝戦が終わった後でも不愉快でたまらないと述べています。
(3)イチロー選手のインタビューの姿勢がチャンピオンにふさわしくないと韓国メディアがかみついています。
(4)話はちょっとずれますが、フィギュアスケートのキムヨナ選手も「日本人選手の妨害にあって十分な練習ができない」と言ったと報じられています(韓国メディアの捏造である可能性が高いですが。)

私にはこれらの発言には共通して「ホントは韓国のほうが(日本より)スゴイ」と思いたい気持ちがあるのだと感じます。あるいは、敗者が負けた言い訳をしなかったら、それは完全な敗北を意味するものでプライドが許さない、という文化があるのかもしれません。

もう、これは異文化なのです。日本人の感性で正邪を論じても仕方ありません。まかり間違っても、韓国の意見に賛同する国際世論はないのですから、ほったらかしておくより他にありません。

投稿日時 - 2009-03-26 15:31:44

ANo.17

>eroero1919さん
あれはドイエ選手が片襟という反則をやり続けた上に、勢いあまってこけさせる技を喰らったのに「勢い余ってこけただけで私の勝ちだ」
などと、ルールをこれっぽっちも理解していない意味不明な勝利宣言をしたからもめたのであって若干ケースが違いますね。

本題ですが、イチローに関しては言いがかりもいいところです。会見で斜めに座るよりもマウンドに旗立てるほうがよほど非常識。

中島に関してはルール内で守備妨害として裁かれるべきではありますがそれ以上の追求はナンセンスです。
例えば打者にボールをぶつけると無条件に出塁になる、場合によっては退場などのペナルティーは科せられますが、それ以上のバッシングは見苦しいでしょう。

投稿日時 - 2009-03-26 14:27:40

ANo.16

皆さんが詳しく書かれてるので要点だけです。

中島選手がかかわる2プレーについて、盗塁阻止は相手にぶつかることはある程度容認されていますが、手を出した事については許容範囲外ですね。本人が言ったように後から審判に注意を受けたようです。併殺にならなかったら守備妨害の判定になったかもしれません。

2盗した選手との接触プレーは不可抗力です。むしろ至近距離でヘッドスライディングをした選手に非があると思います。ヘルメットが割れたから目立つだけで普通のプレーですよ。

イチローについては前回大会からの流れで重箱の隅をつつくように悪い部分をあら捜ししているだけです。

しかし韓国のマスコミ報道は残念です。一般の国民は試合に感動したというし、負けても韓国は全力を尽くしたと言ってる人が多いのに、何故特定の部分をクローズアップして日本のイメージを悪くするのか理解不能です。試合全体はフェアープレーで面白かったのに、それに水を差すような報道です。よっぽど中島選手のプレーよりも2次リーグで日本戦勝利後にマウンドに旗を立てた行為の方が非難されるべきだと思います。さすがに今回は一部の韓国マスコミでも不快に思ったコメントをした人がいましたね。日本が報復で国旗をマウンドに立てなかったのは懸命ですね。やってたら自分のことを棚にあげて猛烈なバッシングをしてきたと思います。まあ日本人はそういった行為をしようなんて最初から思わないでしょうね。

投稿日時 - 2009-03-26 14:14:43

ANo.15

>>自分たちが今までどんなに失礼なことをしてきたかを棚に上げての馬鹿馬鹿しい韓国的な言いがかりでしょうか

その通りでしょう。
少なくとも他国の球場で反日感情をむき出しにし、マウンドに国旗を立て、それを良しとするお国柄の様ですから。
「非紳士的」な行為をしているのはどちらなのでしょうね?

北京五輪で金メダルを獲得した際の韓国チームには本当に強さを感じましたし感心した物ですが今回のコレは頂けません。
野球のレベルは上がっている様ですがマナーやモラルに関してはまだまだ発展途上国。
今後はそちらのレベルも上げて頂きたい物ですね。

投稿日時 - 2009-03-26 14:14:04

ANo.14

あとになってうじゃうじゃ言うならあの時韓国側が審判に抗議すべきでしたね。本当に悪質なら退場になっているでしょう。城島があの程度で退場になったのですから(笑)。

じゃあ、あのプレーがなければ韓国は勝ってたんか(笑)?

村田が負傷したときに満面の笑みを浮かべ笑っていた韓国の選手。日本との対戦になれば「戦争」だの「復讐」だの言葉を並べるスポーツマンシップのなさ(笑)。

それに韓国の監督も訳わからんこと言いますなあ、「ベンチのサインは敬遠だった」だって?「キャッチャーはサインがわかっていた」だって(笑)?監督か少なくとも投手コーチがタイムをとれるやろ(笑)。初球を打たれたのならともかく、イチローは何球ファール打った(笑)?その間にタイム取れんか?コーチは寝てたのか…(笑)。

言うこと矛盾だらけ(笑)。

一連の問題は韓国の監督に責任がある。むしろ韓国のマスコミは北京のときの星野さんのように監督を叩くべきなのではないか。

まあ、韓国(のマスコミ)が言うことに一つ一つ反応しても仕方がないですよ。国民はマスコミや国に煽られて従順な人たちですからある意味純粋で日本人の感覚からは理解できませんから。

相手にしないのが一番。

投稿日時 - 2009-03-26 13:30:28

補足

勝敗に関係ないプレーにいつまでも大騒ぎする韓国も無様ですが
日本は日本の問題として、あのプレーが日本代表としてふさわしいかどうか
とても気になります。

海外では、日本人一般のモラルの高さが、同じような外見の韓国人や中国人と比較され
非情に評価されており、それは、苦しい時代でも海外で誇りを重視して振舞ってきた先人の遺産です。
注目の集まる大会での不用意なラフプレーは、それを損なう大変な問題です。

投稿日時 - 2009-03-27 02:03:18

ANo.13

思い起こせば、オリンピックで柔道の篠原選手(当時)が審判の誤審で金メダルを逃したときに、日本中が何の責任もない相手のフランス人選手に対して「金メダルを返上せよ」の声を上げました。

あんまり人の国ばかりいえた身分でもないと思います。

まあそれだけ悔しかったってことです。こっちは勝ったんですから「金持ちケンカせず」で静観しておけばいいと思います。

個人的には内川選手のあのファインプレーに食いつかないのかなあと思いました。タイミング的には微妙かと思ったのですが。まああそこに食いつかないってことは、見る側も全然野球のことを知らないってことですわね。聞くところによると、こういうスポーツイベントのときの韓国民の反応は「つまり、韓国は勝ったのか」に尽きるそうです。

投稿日時 - 2009-03-26 13:09:23

お礼

誤審で勝敗が左右されたような場合は大騒ぎしてもやむをえないように思います。
相手選手でなく審判を批判するべきですが。

走塁での微妙なタイミングなんて野球では毎試合あるものでしょうから内川の件で
野球を知らないとまでいえるかどうかわかりませんが、あのヘッドスライディングで文句言ったり
内海の死球を故意だと言ったりするのは、野球を知らない証拠かもしれませんね。

投稿日時 - 2009-03-27 02:26:01

ANo.12

日本を応援するものとして、今回の韓国「朝鮮日報」の報道は残念でなりません。
野球は、「盗塁(Steal)」というルールがあるぐらい、ずる賢さ(cleverness)の要素が入り込んでスポーツです。それが醍醐味や奥深さを出している面が大いにあると思います。
今回ご質問の中島選手のプレーを改めて見てみましたが、他の方も記載されているとおり、「許容範囲内」ですし、実際にゲーム中に「ペナルティ」「抗議」がなされたわけでもありません。
「朝鮮日報」がこのプレーを大きく問題視するのなら、韓国チーム、監督に「なぜこの卑劣極まりないプレーを看過したのか!この売国奴が!」程度の言及があってよいでしょう。
その意味で憤りを禁じ得ない報道です。

とはいえ、私個人としては、皆さんに申し上げたい。
報道、ネットでの書き込みでは、韓国チームのプレーの素晴らしさ、無念へのいたわりを取り上げ、記載してほしいと思います。

日韓の不幸な歴史、これはわが国が引き起こしたという歴史認識は動かしがたいものです。ここから今日、野球、サッカー、フィギュアスケート、あらゆるスポーツで日本・韓国の確執(単なる競技の世界を超えた)が渦巻いているのは、同意して頂けると思います。

歴史、地理の諸条件で隣国同士がいがみ合うのは、珍しいことではありませんが、正直疲れます。
今回の報道も本当に悲しいです。

日本人、サムライの美学、グローバルに発信したい日本文化、日本人の”成長””向上心”、そして原監督が言った「アジアのベースボールが世界に認められた」という主旨からみて、ここは毒や刃のあることばではなく、尊敬、友愛、情といった花のあることばで応じることが、イチローたちが「日本に元気を贈りたい」といった、その気概に、われわれが出せる答えのひとつだと思います。

韓国チームの方、関係者の方、韓国民の方々へ
WBC準優勝おめでとうございます。ナイスプレーの連続でした。勝敗は時の運、です。決勝戦は残念な結果でしょうが、このことであなた方のプレー、応援が色あせることはいささかもありません。あなた方は本当に優秀な資質をもった、素晴らしい民族です。これからもスポーツ、文化、政治、経済で協力しつつ、お互いを高めあっていきましょう!

投稿日時 - 2009-03-26 11:35:35

補足

歴史うんぬんをスポーツに持ち込むのはまったく理解できません。
日米戦で「広島長崎の恨みを晴らせ!」とか
朝青龍に「元寇を反省しているか?」とか言う日本人は聞いたことがありません。

「イチローの会見の態度が悪い」などプレーと関係ないところまで
国中で大騒ぎする人たちがすばらしい民族とも思えません。

同じレベルで応酬するのは御免ですが、ことさら相手を賞賛し、いたわろうとは思えません。
もうそろそろ韓国が自身の問題点に気づくべきです。日本が気を使う時期は過ぎていると思います。

投稿日時 - 2009-03-27 01:46:04

ANo.11

前回の大会のように、「日本は韓国に1勝2敗なのに奇妙なルールに救われて優勝した」のような負け惜しみを言おうとしたが、
今回は完全に力負けなので、何かないかと探した結果、絞り出したってところですね。

とにかく何かアラを探して言わなきゃ気が済まない国民性ですから。

投稿日時 - 2009-03-26 10:11:46

ANo.9

そのプレーがあった時点で審判の注意や判定、相手チームからの抗議がなかったと言うことは、そのときその場にいた誰も「問題のあるプレーだとは認識していなかった」と言うこと。
それを後から有る意味、部外者のマスコミがどうこう言うのは、「非紳士的で見苦しい」と思います。
当の韓国チームの選手や首脳陣も同じ事を言ってるんでしょうか。だとしたらがっかりですよね。

投稿日時 - 2009-03-26 08:54:07

ANo.8

金大中、盧武鉉と続いた左派新自由主義で対立した朝鮮日報は右派、保守層から支持を得ていて反日新聞とも言われる反面、日本に対して厳しい見方をする親日新聞とも言われています。
いずれにしても当然報道も日本に対して厳しい報道になるのが多いことで知られています。
その他大手新聞社では東亜日報や中央日報は反日色の少ない新聞社とも言えます。
その為、朝鮮日報が扱った記事をそのまま韓国国民の総意と捉えるのではなく、日本としては韓国国民の中にそのような考えもあると冷静にとらえることが大切です。
今回の中島選手のスライディング件等はその場で反則行為と判断されていない上、その行為に対してその場での抗議行動がなかったということではWBCの大会では反則ではなく危険なプレーでもなかったという判断が妥当でしょう。しかしこのプレーが日本野球界ではどう判断されるのか、韓国野球界ではどうなのかという客観的な見方があり、それに対しての報道があるのは自然でしょう。
今回の報道について日本を応援する者としては気分が良くないですが、韓国を応援する者としてはそのように考える者も少なからずいるという冷静な判断をすることが一番いいと思います。

投稿日時 - 2009-03-26 08:53:06

補足

最初の記事は確かに朝鮮日報についてですが、二本目は中央日報ですし
その他のスポーツ紙やTVもこぞって中島のプレーを非難しています。

韓国、今回は“大人”の対応!? とはいえやっぱり… “ダーティー・サムライ”の報道も
http://www.zakzak.co.jp/spo/200903/s2009032501_all.html

韓国メディアが中島に激しいバッシング
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2009/03/25/16.html

韓国紙の性格の違いは関係なく、韓国中がこの話題で大騒ぎしています。

質問は、中島のプレーが日本や世界(メジャー?)の基準からみて特に悪質かどうかを問うものです。

投稿日時 - 2009-03-27 01:25:26

ANo.7

WBCが言及してくるのであれば、改善しなくてはならないでしょう。
しかし、今回は韓国だけですので、正直いつもの事かと思います。

まあ、16ヶ国しか参加しない世界大会で優勝しても、嬉しくはないですね。
世界中の国の数を考えれば、マイナーな格闘団体のベルトと、さほど
価値はありません。だから、アメリカなどは本腰を入れないのでしょう。

投稿日時 - 2009-03-26 08:24:32

ANo.6

韓国は、マウンドに韓国の国旗を立てるのがすこし早すぎましたね。なのでそんなことをした恥ずかしさもあって、優勝した日本にいちゃもんをつけるしかないのかなと思います。

それより自分たちがわざとボール球に体を当てにいこうとしたりするのはいいのかな。あまりほめられた行為ではないと思いますが。

もっと素直に勝者には敬意をもって発言するべきだと思いますが。その意味では負けたのに日本チームを称えたキューバのカストロさんは立派でした。

投稿日時 - 2009-03-26 08:19:45

ANo.5

韓国の負けを認めない姿勢がこういう反応になるんでしょうけど、日本
人側から見ると少々みっともないですよね。潔くない、と感じてしまい
ます。

一つ一つのプレーについては

6回裏の守備:中島選手に何の落ち度もありません。どちらかといえば
イ・ヨンギュ選手のスライディングが下手だったと言えます。
守備動作中の選手に自らぶつかりにいっているケースで、あれで中島選
手が落球なら(ヘッドスライディングなのでまず落球はないですが)守
備妨害でしょう。

7回表の走塁:これは守備妨害をとられて文句の言えない走塁です。た
だし「国際大会ではあまり見られない非紳士的な守備妨害動作」ではあ
りません。特に併殺阻止の際はベースからサイドステップしたセカン
ド、あるいはショートの方向にスライディングする光景はよく見られま
す。これは日本に限ったことではありません。
これで守備妨害をとられるかどうかは審判の判断となるわけですが、今
回は両手が明らかに斜めを向いて不自然なスライディングでした。
ただ、やったのが韓国でやられたのが日本だったとしたら韓国のマスコ
ミは「執念の併殺阻止プレー」とか報道しているんじゃないでしょう
か。

イチロー選手への批判も負けた側の論理であり、こちらが過剰に反応
することでもありません。
それくらい日本をライバル視しており、負けた事が悔しかったんだろう、
と考えています。

投稿日時 - 2009-03-26 08:17:46

お礼

守備妨害気味のスライディングというのはメジャーでもよく見ますし
韓国人も岩村などにやってましたが、中島のプレーやはり不自然なんですね。

日本代表としてサムライという言葉を背負ってプレーするなら、勝敗同様にマナーにもこだわるべきでした。
韓国のような国につけ入る隙を与えたのは残念です。

投稿日時 - 2009-03-27 01:24:39

ANo.4

【WBC】朝鮮日報、中島の2プレーを「非紳士的」と非難
負け犬の遠吠え。
【WBC】「“ダーティーサムライ”」と韓国紙 「イチローは高慢」
高慢なのはどっちだ。
次にいつか韓国とやるときは、けちょんけちょんののばしてやってもらいたい。

投稿日時 - 2009-03-26 07:48:00

ANo.3

どうして韓国は日本に対し、戦意むき出しでくるんでしょうね?野球のプレーはいいとして、外野の声(朝鮮日報)は私もがっかりさせられました。
イチローはメジャーでなくてはならない存在。それを批判するなんてどうかしてる。
はっきり言って「非常に気分が悪い。朝鮮日報は謝罪文を載せるべきだ」と考えてます。

投稿日時 - 2009-03-26 07:34:54

ANo.2

私は、韓国の野球を応援していた一人ですが、敗者がいろいろコメントすることは見苦しいです。
いさぎよく負けを認め、真摯な韓国であってほしかったです。
もっとも、選手・監督は非常に輝いて私の目に映りました。
なかでも、韓国チームの監督は試合中じっと内に秘めるものをかんじましたし、できれば優勝させてあげたかった。
プレーに関していえば、日韓の野球のちがいでしょう。
もし、中島選手があのようなプレーをしなかったら日本では手をぬいているとか、真剣さにかけていると評価されるでしょう。
試合球やストライクゾーンに象徴されるように、野球のルール・文化のちがいが大きいスポーツ競技であることはまちがいありません。

投稿日時 - 2009-03-26 07:25:21

補足

>中島選手があのようなプレーをしなかったら日本では手をぬいているとか、
>真剣さにかけていると評価される

それは違うと思います。日本代表として、サムライという概念を背負って
世界の舞台でプレーするなら、勝敗ももちろんですが、誇り高いフェアプレーに
こだわることも大事です。どんなひどい相手でも。
あのプレーが韓国の指摘のように悪質なら問題だと思います。

韓国の監督ですが、私は非常に違和感を感じました。

<WBC>金寅植監督「日本との順位決定戦、意味ない」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=112914&servcode=600§code=620

>第2ラウンド1組1・2決定戦の日本戦の後、「今日は勝敗に意味を置かなかった」とし
>「これまで試合に出ていなかった選手を主に起用し、主力選手を温存する戦略で試合に臨んだ。
>敗戦は気にしていない」と強調した。

<WBC>金寅植監督「イチローを歩かせなかったのが敗因」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=113052&servcode=600§code=620

>捕手が変わり、若い捕手が作戦のサインを投手と十分に疎通できなかった可能性もある。


確かに順位決定戦は双方選手を温存しましたが、それでも真剣にプレーしていた選手や
観客に対してこの言い草はあまりに失礼です。絶対言ってははならない言葉です。

また、あれほど日韓戦の勝敗にこだわる国で、特定の選手を敗戦の戦犯にするかのようなコメントは
とても信じられません。日本の監督なら「はっきり敬遠を指示しなかった自分のミス」としか言わないはず。

投稿日時 - 2009-03-27 01:02:41

ANo.1

韓国以外の国は何も言ってない。相手にするな。日本が韓国のことを持ち上げてライバル扱いしてやってるもんだからつけあがってる。日本以外の国はどこも相手にしてない。

投稿日時 - 2009-03-26 07:24:38

あなたにオススメの質問