こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WBCにアメリカからの圧力は?

先日の韓国戦、何故勝ちにいったのかな?と。
既に、アメリカとベネズエラの勝敗は決まっていたわけですから、あえて対戦相手にアメリカを選ぶ必要はなかったと思うのですが。
実力的にアメリカ、ベネズエラのどちらが上なのかは良く解りませんが、政治力でアメリカが圧倒的に勝ることは良く解ります。
勘違いしている方が多いですが、WBCは公式試合ではなく、アメリカが興行主(正確には、落ちた野球人気を盛り上げるため、日米が協力してというか中心になって始めた興行)のお祭りです。
基本的にはアメリカが優勝しなければ意味がないわけで、特に決勝 日本対韓国は 考えうる最悪のシナリオだと思います。
韓国にはほとんどメジャーリーガーがいませんし、野球のスタイルはどちらも日本型(スモールベースボールでしたっけ?)で、暗に ‘アジアが野球の最高峰であり、日本スタイルが野球の最高峰‘ と認めることになり、WBCを興した目論見が完全に裏目に出てしまいます。
アメリカにすれば、決勝は、アメリカ対キューバ もしくは、アメリカ対日本 が(もちろん、アメリカが勝つとした上で)最も望ましいシナリオだったと思います。
もちろん、アメリカが一位通過すれば問題なかったのですが、日本も何故あそこで勝ちにいったのか?原監督の考えが???です。

アメリカってのは、ご存知の様に何でもありの国です。
アメリカの面子(というか、MJBの面子)を保つためには、日本に勝つしかないわけで、そのためにはあらゆる手段(もちろん、非合法な手段も含めて)を使って来る様に思います。

先日、アメリカの衛星放送を見ていましたら、ラソーダさんがインタビューに答えて(日米戦は、流石に向こうでも話題になっているらしく、大勢のアメリカの記者に囲まれていました)こう言っていました(正確には、吐き捨てる様にわめき散らしていました)。

アメリカが勝つに決まっているだろ!
WBCは、アメリカが開いている、アメリカでやっている大会だ!
アメリカが勝つに決まっているんだ!

大体、こんな内容でした。
よく本音が出ていましたし、日本とはやりたくない!という気持ちが溢れ出ていました。
で、質問なのですが、2つ。

1、日本対ベネズエラなら、日本にとっても、アメリカにとっても好都合だったはずです。
そこをあえて勝ちにいった、原監督(&選手達?)の真意はなんでしょうか?
2、アメリカは実際に何か仕掛けてくるでしょうか?
仕掛けてくるとしたら、どんなことをやってくるでしょうか?

政治関係のことを調べていると良く解りますが、アメリカは自国に不利益になることは絶対に許しません。
WBCの勝敗は、メジャー含めたアメリカ野球の浮沈関わる問題です。
天文学的なお金がかかった問題です。
韓国は今日の試合に勝つでしょうから、アメリカに残された道は、自国の優勝のみ。

ご回答お待ちしています。

投稿日時 - 2009-03-22 15:38:05

QNo.4817953

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

決勝がもっとも望ましいカードは米国-日本です。
ご質問者様も挙げられている通り、日米がおとすお金は他の対戦に比べて桁違いです。
興行的には決して米国-キューバではありません。

そして、某誌には今回の対戦の仕組みはアメリカと読売新聞の共謀だったと書かれています。
そういう観点では星野氏であれ、原氏であれ、ナベツネの息のかかった者が監督に就いたのでしょう。

この憶測が正しければ準決勝の日米決戦は回避するように指示があってもおかしくありません。
そして先発の内海は原監督の子分みたいなものですから、これ以上の好都合はありません。
然るに、その内海が好投したので特に本部から原監督に要請もなかったのでしょう。

ご存じのように八百長というか出来レースには懐柔される選手が必要です。
さすがに全部の選手に明日負けるようにとはいえません。
特に懐柔の難しい選手がいれば絶対にどこかで暴露されます。
よって出来レースをしようとする選手がいる一方、
本気で勝ちに行っている選手がいるので確実に制御するのもなかなか大変です。

アメリカが仕掛けてくるとしたら前回同様誤審でしょう。
まあ、日本は何かと見えない敵と戦わないといけないので大変です。
場慣れした松坂と城島、イチローに頑張ってもらいましょう。

投稿日時 - 2009-03-22 16:18:52

補足

字数が足りないので、補足欄に書かせていただきます。

>日米がおとすお金は他の対戦に比べて桁違いです。
GDPでは世界No.1,2の国ですものね(笑)。
元々アメリカは(あるいは、日米は)、日本とアメリカが交代で優勝。
あるいは、2:1 くらいでアメリカ:日本の優勝 という読み(目論見)だったのではないかと想像しています。
そうすれば、アメリカ野球は世界最強、日本は日本で、「日本の野球もアメリカとなんとか戦えるまでに成長した!」ということで、双方まるくかつ美味しく収まりますから。
それが、選手が集まらなかったりで、思う様に行かなくなってしまった。
アメリカ国内での醒め様は、悲惨らしいですね。

>特に懐柔の難しい選手がいれば絶対にどこかで暴露されます。
確かに、イチローとかは絶対乗らない様な気がします。
ただ、選手を休ませるという口実でとことん手を抜くなんてことは出来なかったのかな?と。
ここまで3人の方のRESをいただいていますが、
‘ベネズエラの方が強いのだから、アメリカを選んで当然だ‘
という回答は一人もいただいていません。
全員、戦うならベネズエラの方が良いというのが前提なんですよね。
それなのに、なんで?
という疑問はどうしても捨て切れません。
それから、対戦相手を選ぶためにわざと手を抜くのは、八百長ではなく戦略だと思います。

私がこの質問を投稿した一つの理由は、アメリカの新聞でこういう記事を読んだからです。
日本がアジア2位で通過した後、キューバ対メキシコ戦の前です。
‘このスーパーチームと戦う、不運なチームどっちだ?‘
というタイトルだったと思います。
この時、キューバが日本との対戦を避けるため、メキシコに負けるという憶測が飛んでいたんです。
結局、キューバは勝ってしまい、結果はご存知の通りです。
何か、今回の日本の一位通過がこれと重なってしまうんです。
それと、韓国が、日本以外の強豪チームと一切対戦せず、楽々と決勝まで行ってしまったのも釈然としません。
日本が決勝に行けたとすれば、キューバ、アメリカの2大強国を倒した上でですからね。

キューバとの対戦はどうなることかと思いましたが、結果的に2回完勝。
逆にキューバに完勝ことで、日本の評価が上がり、実力世界一と誰もが認めたと聞きました。
海外メディアの報道を見ていても、そういう感じで、結果的には非常にラッキー(単に幸運というのは失礼ですが)だったと思っています。
私自身、前回大会で優勝こそしましたが、じゃあ、実力的にどうなのか?
と言われると自身が持てませんでしたから。
アメリカとの試合も、不幸が転じて幸になることを祈っています。

投稿日時 - 2009-03-22 20:18:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

1.勝負事は常に価値を目標に戦います。捨てゲームなどありえません。

2.仮にしかけたとしても野球です。武器は使えません。

政治とスポーツの接点はありませんが自国に不利益になることを許さないのはアメリカだけではありません。

投稿日時 - 2009-03-22 16:00:21

お礼

うーん。
>1.勝負事は常に価値を目標に戦います。捨てゲームなどありえません。
撤退も戦術として認められていると思うのですが。
猪突猛進で負けてしまえば、ただのお馬鹿ですよね。

>2.仮にしかけたとしても野球です。武器は使えません。
流石にミサイルは打たないと思いますが(笑)、審判を使ったり、色々な手段を講じることが出来ますよね。
そもそも、前回大会でやられてますし。

>自国に不利益になることを許さないのはアメリカだけではありません。
それはそうなんですが、その程度がはなはなだしく、かつ露骨ということです。

投稿日時 - 2009-03-22 19:45:55

ANo.1

 
準決勝でアメリカが韓国に負けた場合と
アメリカが日本に負けた場合とを比較すれば答えはでる。

 

投稿日時 - 2009-03-22 15:46:31

お礼

なるほど、言われてみれば。
考え方ですね。
アメリカが必ずしも韓国に勝てないかもしれない、ということを前提にすれば。

前回優勝の日本に負けるのなら、面子が立つ。
確実に、日米戦をやれるので、興行的にもおいしい。

ということですね。

ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2009-03-22 19:41:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-