こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「しめやか」の漢字

標記の「しめやか」の漢字をご存じの方がいらしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-18 07:04:28

QNo.4806253

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

名のある国語辞典をひととおり見てみましたが、すべて平仮名で書いてあります。
唯一、三省堂『必携類語実用辞典』にだけ
------------------
しめやか【蕭やか】
------------------
の記述がありましたが、「蕭」は漢和辞典では音読みの「ショウ」だけで訓読みはありません。「蕭」の意味が「さびしい。ひっそりしたさま」なので、この字を宛てることがあるのでしょう。
この字は、漢字変換では「蕭然」(ショウゼン)で出てきました(「粛然」(シュクゼン)とは違いますのでご注意を)。

投稿日時 - 2009-03-18 14:40:29

お礼

>唯一、三省堂『必携類語実用辞典』にだけ
そうでしたか。どの辞書をみても分からなかったのですね。
お礼、遅くなり大変申し訳ありません。

投稿日時 - 2009-04-02 07:46:22

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

 訂正:
 (かわらよもぎ:これを脂で焚き、祭祀などに使うとのことです。)

投稿日時 - 2009-03-18 16:15:41

お礼

蕭を「かわらよもぎ」とも読むという意味でしょうか?

投稿日時 - 2009-04-03 01:16:43

ANo.6

 蕭:風が蕭蕭として吹き、・・・・というときなどに使うとの状態。
 (かわらよもぎ:この脂は祭祀などの薫香に使うとのことです。
 回答番号:No.2さんの“蕭やか”は妥当だと存じます。

投稿日時 - 2009-03-18 16:10:27

お礼

蕭蕭・・・しょうしょうと読むのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 01:12:29

ANo.5

 回答番号:No.3
 の回答での粛然などは間違いでした。
 “蕭やか”は以前の漢字登録によるものでした。

投稿日時 - 2009-03-18 15:58:38

お礼

>・・・以前の漢字登録・・
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 01:05:22

ANo.3

 “蕭やか”と漢字変換がありました。
 考えてみれば、厳粛、粛々、粛慎、粛敬などの粛ですので、意味としてはいいのでしょうね。
 しめやかに執り行いました。は普通平がなですが粛やかと書いてある文章も見たことがあります。
 自分は使ったことはありません。

投稿日時 - 2009-03-18 10:18:54

お礼

漢字変換であるのですか?!
ATOKの辞書では無いです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 01:02:24

ANo.2

蕭やか

投稿日時 - 2009-03-18 08:19:28

お礼

遅くなり大変申し訳ありません。
ありがとうございます。
実は、義理の母の手書きの詩集に上記の文字が小さく書かれており、どう書くのか判別し難かったのです。

投稿日時 - 2009-04-02 07:44:26

ANo.1

当て字という記号で  〆やかに・・と書いていた記事を見たことがありますが、正解かどうかは判りませんので参考程度にしておいて下さい。

投稿日時 - 2009-03-18 07:34:32

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-03 01:03:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-