こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告・源泉徴収票、明細もありません

初めての申告で何もわからずお恥ずかしいのですが…。主人の勤め先では、給与から源泉徴収されておらず源泉徴収票がもらえません。内装工で親方個人で立ち上げている会社(?)なのですが、従業員は2人だけです。色々あり、昨年は明細を三回程度しか頂いていません。

この状態ではやはり確定申告できませんか?


ちなみに色々あったというのは親方が約四ヶ月程働けない状態になり、その間元請けの業者から親方を通さず直接給与を頂いていました。現金のみ手渡しで明細はありません。

この状況だと個人事業主のような扱いになりますか?それともその元請けの業者さんから源泉徴収を頂くんでしょうか…?

わかりづらくて申し訳ありませんが、ご回答頂ければと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-14 11:54:55

QNo.4795596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

・確定申告をしておかないと、必要なときに公的な所得の証明書が入手できません。
・例えば金融機関でローンを組む、交通事故で休業補償を受けるなどの場合に、非常に困ります。

・正式な書類(給与所得の源泉徴収票)がなくても、確定申告をしてはいかがですか。
・給与の収入については、1月~12月の各月の収入を一覧表にして書き出してください(無論、明細の保存されているものはその金額をそのまま記入してください)。
・個人事業としての記帳などの準備もしていらっしゃらないでしょうから「給与所得」として記載し、申告書第2表の収入の内訳を書くところは「***建設 他」として、総額を記入し、源泉所得税は0円で記入します。
・あとは、健康保険、年金、生保、地震保険、配偶者控除、扶養控除、基礎控除(場合によっては医療費控除など)を記載して申告書を作ります。
・作成は、国税庁HPの確定申告書作成コーナーで作成して、印刷し郵送でもOKですし、税務署の相談会場でもよいでしょう。
・源泉所得税の還付を受けるわけではないので、確定申告書が受理されないことはありません。

・書類がないから申告できないわけではなく、できるだけ正しい申告をする方が、大切です。ただ、実際の金額と大きく違う場合にはあとで修正してくださいという指導があるかもしれませんが、そのときは「はい」と答えて対応しましょう。

投稿日時 - 2009-03-14 12:12:03

お礼

凄くわかりやすくて、細かく説明を書いていただきとても助かりました。参考にさせていただきます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-14 13:38:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 役所の税務課や税務署などに、源泉徴収票の用紙があります。話をすれば貰えます。(3枚複写) 期限ィ間に合わない場合は、税務署とかに聞いてください。

 因みに私は、受取った総金を記入し、#No1さんのように税額などは記入せずに書き、支給先の会社の判を3枚とも貰い、税務署に1枚添付して出してきました。源泉徴収票の裏を見ると、他の役所にも同様に提出する必要が有ると書いてありました。そこで、市役所の税務課にも提出してきました。提出受領印も貰ってきました。後で貰ってないと言われても困るので・・・・。

 その他は、#No1と同じになるので省略します。 以上

投稿日時 - 2009-03-14 12:51:52

お礼

役所に、源泉徴収の書類があるんですね。全く知らなかったので教えていただけてよかったです。間に合わなくなってしまうと思いますが、役所に取りに行ってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-14 13:41:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-