こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外翻訳モノのサスペンスorミステリ小説のオススメを

翻訳モノのサイコサスペンスあるいはミステリのオススメを教えてください。
特に「犯人は誰かっ!?」ってヤツ(フーダニットって言うのかしら?)じゃなくても良いです。
毛色として好みは

・ジェフリー・ディーヴァー(展開の良さと詳細の描写が好み)
・アリスン・ブレナン(登場人物の心情描写が好み)
・ジャン・バーク(淡々とした文章だが気づいたら引き込まれる文章が好み)
・パトリシア・コーンウェル(検死官シリーズのみ読んでます。「黒蠅」まで…汗)
・J・D・ロブ(登場人物のキャラが好み。ブラックユーモアの小ネタに笑えて好み)

以上です。
他にも単発モノも読みます。ミステリと言うよりはサイコサスペンスの方が好きなのかもしれません。
(ディーヴァーのスリーピングドールはサイコサスペンスとは言わないかな!?でもすごく好きです)

どなたか指向が一緒の方がいらしたら、ご回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2009-03-12 23:18:46

QNo.4791827

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

“サスペンスの詩人”と称される米国の1900年代中期の著名なサスペンス作家ウィリアム・アイリッシュ(別名コーネル・ウールリッチ)の作品などどうでしょうか
・幻の女 ハヤカワ・ミステリ文庫
 日本でも江戸川乱歩らの高評価により高い知名度のある作品
・喪服のランデヴー ハヤカワ・ミステリ文庫  
 NKHでTVドラマ化、放映された作品
・裏窓 創元推理文庫
 アルフレッド・ヒッチコック監督により映画かされた短編作品

投稿日時 - 2009-03-13 11:02:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
1900年代中期っていうと古典ということなのでしょうか?でも、ヒッチコックの映画作品って「古さ」を感じさせない作品ですよね(^^) あの類のストーリーならカナリ好みです…(*^^)v トライしてみようかと思います。

投稿日時 - 2009-03-13 22:01:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

T.H クックは読んだ事がありますか?
ミステリーとサスペンスの中間ぐらいのモノが多いのですが、暗くて憂鬱になるような話が多いのですが、読み応えはスゴイっす。

最近読んだのは「夜の記憶」です。
前半は結構退屈なシーンが続きましたが、
途中からいい感じになってきて、ラストはメチャ衝撃的でした。

投稿日時 - 2009-03-13 19:39:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
毎年発行される「このミステリーがすごい!」でもT.H.クックはいつも上位じゃなかったでしょうか?(記憶違いでしたら失礼しました)
ってことはやっぱマストでしょうかねぃ~。
読んでみます(*^_^*)

投稿日時 - 2009-03-13 22:14:15

ANo.2

ああ、ならばこれを。読まずに死ねるか!

深夜プラス・ワン ギャビン・ライアル ハヤカワ文庫

ミステリ、サスペンス、逃亡劇、会社乗っ取り、アクションと揃いそろった名作です。
ある金持ちを、数日後の深夜零時一分までに、フランスを横切ってリヒテンシュタインまで送らなくてはならないのですが、その金持ちは暗殺者、なぞの会社乗っ取り人、そしてフランス国家警察(軍の警察です)から追われる身であった、のですが……

1960年代の話なので、以下の単語だけ検索してください。ライアルはクルマ好きで、銃も好きな作家なので。

シトロエンDS(絶対に! このクルマの姿形と特徴をぜひ知っておいてください)
スミス・アンド・ウェッソン チーフスペシャル(銃)
モーゼル・ミリタリー

ひょっとしたら、今出回っている表紙は「限定版」という最悪のデザインの表紙なので、買ったらすぐ捨てるか、カバーしてしまってください。
(たぶん、アマゾン見る限り、またカバー変わったと思いますが)。

この作者の作品だと、もうひとつ
最も危険なゲーム

も古典として名高いです。

あと、完全な一発屋で終わってしまいましたが、その一発がすごかったルシアン・ネイハムの

シャドー81 ハヤカワ文庫

もよいです。表紙をみればなにが起きたかは一目瞭然です。
ある飛行中の旅客機に無線が割り込み

「自分は貴機の6時後方にいる。指示に従わない場合は即刻撃墜する」

戦闘機による前代未聞のハイジャック発生! だれが、なんのために?

おもしろいです。ぜひ。

投稿日時 - 2009-03-13 00:06:22

お礼

ご回答ありがとうございました。
古典ってどうなんでしょう……(^_^;)難しいと勝手なイメージを持ってしまい、手を出したことがありません。
でも、もう一方のネイハム氏の「シャドー~」は内容が面白そうです!!好みの展開ですねー。ぜひ読みたいと思っております。

投稿日時 - 2009-03-13 21:57:46

ANo.1

こんばんは、
ジェフリー・ディーヴァーの短編集はもうお読みですか?
「クリスマス・プレゼント」
帯に「どんでん返し16連発」とあって
つい惹かれて読みました。
ディーバーワールド炸裂です。(^^)

投稿日時 - 2009-03-12 23:48:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
「クリスマス~」は読みました!
ライム&サックスの短編も入ってますもんね~(^^)

投稿日時 - 2009-03-13 21:52:37

あなたにオススメの質問