こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

円建て外債の為替への影響って???

2月末、「米国の財政赤字と金融機関の資本不足への対処として、円建て米国債(オバマ・ボンド)や政府保証付き円建て外債(サムライ債)の発行観測がくすぶってる」とのニュースを見ました。そしてこれが昨今の急激な円安の一因とも書いてありましたが、

質問1.まずこれは、円建て債を発行するのは日本ではなく、米国が発行するという話ですよね?(実際に発行するかどうかは別として)


質問2.円建てで米国債を発行すると、円安ドル高になるんですか?
私が思ったのはこんな感じです↓

1.円建ての債権なので、その債権を買うために、まず円を用意しないといけないので円が買われて円高になる。

2.ただ、発行した米国側は、債権と引き換えに受け取った円をドルに換えるので円安ドル高になる。

買われた円がまた売られて、結果、差し引きゼロになるのでは?
(理論的に。ただ円安や円高の過程で、市場心理や他の要因も重なり、もっとブレることはあるでしょうけども。。)

債権について詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-11 10:56:54

QNo.4787031

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問1.はいそうです。米国が発行するという話です。

質問2.

>1.円建ての債権なので、その債権を買うために、まず円を用意しないといけないので円が買われて円高になる。
米国の投資家の場合は、これに当たりますが、日本の投資家は最初から円を持っていますのであたりません。

>2.ただ、発行した米国側は、・・・円をドルに換えるので円安ドル高になる。買われた円がまた売られて、結果、差し引きゼロになるのでは?
長期ではその通りです。ただし、その債券が円からドルに変わるのと円に戻るのとでは、相当な時間差がありますので、一時的に需給が崩れます。
例えば2009年、莫大な円売りドル買いが発生、2039年 莫大なドル売り円買いが発生するとしたら、2009年はドル高になりやすいという連想が働きますのでドルが買われるのではという報道が出てもおかしくはありません。

投稿日時 - 2009-03-14 18:02:15

お礼

米国側はなぜ、円建て債を発行してまでドル高に誘導したいんでしょうか。
日本側にとっては円安の方がいいと言われてますね。
利害は一致してるわけですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-15 18:16:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

質問1.
ということは円建て米債権というのは、世界中で売るわけではなく、日本だけということですか?

販売は日本が主力でしょうが、世界中です。中東のオイルマネーが円で持っていれば、などなど・・・。
あと円建てだけでなく他通貨もオバマボンドの対象になるでしょう。

質問2.
ドル建て債権の場合は、アメリカで売るものなので、不景気のアメリカで金融機関も個人も債権を買う余力が弱ってるからでしょうか?

金融商品は簡単に国境を超えますので、販売は米国内だけではないのですが、米国内の購買力は間違いなく落ちています。
また、もともと米国は他国からの資本(資金)調達で経常赤字(貿易赤字)を埋めていたため、民間を含む国全体では借金付けなのです。
日本は政府は借金漬けですが法人、個人部門は資金余剰です。

現在、米政府は大量の公的資金を必要としており、ドルが基軸通貨といえども、借金が過ぎると米国政府はドルの通貨価値を放棄する(インフレ誘導と通貨安政策)のでは、との懸念があり、米国債は敬遠され始めています。
3月18日現在大幅なドル安が市場で懸念されています。

投稿日時 - 2009-03-19 23:04:47

お礼

再度お返事ありがとうございます。難しいですが、大変勉強になりました。

>ドルが基軸通貨といえども、借金が過ぎると米国政府はドルの通貨価値を放棄する
私が読んでるメルマガでは、基軸通貨を死守したいアメリカ、ドルをつぶしたい欧州、ルーブルを地域通貨にしたいロシアなど、世界の動きについてわかりやすく書かれています。
HAMA8さんは専門家の方ですが、おすすめです。
ロシア経済ジャーナルというメルマガです。
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-21 20:50:28

ANo.2

>米国側はなぜ、円建て債を発行してまでドル高に誘導したいんでしょうか。

オバマボンドはドル高誘導が主目的ではなさそうです。結果、そうなりやすくはなるので、福次目的としてはあるでしょう。

ドル建て債券を買ってくれる人が限られるので、世界から大量のお金を集めるのには現地通貨建てで集めるというのは、よくつかわれる手法です。
あと日本の長期金利は世界で最も低い。大量の資金が集まるというのが、円建てオバマボンドの背景にあると思います。

投稿日時 - 2009-03-15 21:03:31

お礼

>日本の長期金利は世界で最も低い。
貯金が何千兆円?ある日本人をターゲットに、貯金よりも高い金利の債権ということで呼び込むわけですね。なるほど。

質問1.
ということは円建て米債権というのは、世界中で売るわけではなく、日本だけということですか?
であれば、確かに円高にはなりませんね。

質問2.
また、質問1と関連して「ドル建て債券を買ってくれる人が限られる」について
ドル建て債権の場合は、アメリカで売るものなので、不景気のアメリカで金融機関も個人も債権を買う余力が弱ってるからでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-15 22:30:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-