こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療費控除の交通費はどのあたりまで?

医療費の控除に伴い交通費を計算しようと思いますが、
あまりに遠方への交通費は申告できないようですね。
その基準は、どのあたりまでなのでしょうか?

近所に内科はありますが
休日診療をしている内科に行った場合など、
交通費をかけて出向いた場合もあります。
(バス+電車で往復1320円)

またアレルギーの注射など電車を乗り継いで、
評判のいい病院へ出向いたこともあります。

上記のような場合の交通費は、
やはり認められないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-09 13:54:09

QNo.4781674

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どんなに遠くへ行っても「医師の指示指導があっての治療」なら、医療費控除の対象です。地球の裏側でもです。

「あまりに遠方への交通費は申告できない」
同じレベルの治療を受ける最寄の医療機関まで、が限界でしょう。

すぐ隣の医院では、絶対に無理。調べたら30キロ先に治療ができる医師が見つかった。でも200キロ先には、テレビで紹介されてる高名な医者がいる。という場合です。
30キロ先の医院までが控除の限界でしょうね。

控除を受けたいというのでなく、高名な医師の治療を受けたいというなら、200キロ先の医師への紹介状を隣の医院で書いてもらえばいい話です。

休日休診で遠くまで行ったのは「控除対象」です。

「またアレルギーの注射など電車を乗り継いで、評判のいい病院へ出向いたこと」

医療費控除にしていいですよ。
余り神経質に考える必要はありません。

投稿日時 - 2009-03-09 15:28:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

公共交通機関を利用した場合は認めてくれます。
タクシーの場合はそれを利用せざるを得ない正当な事由を記載し
さらに領収証を添付すれば認めざるを得ないです。

投稿日時 - 2009-03-09 14:48:00

ANo.1

実情 税務署の担当官が納得できる内容なら認めてくれますよ。

例えば アレルギーの治療も近所だと改善されず 評判の良い遠方の医師を見つけ受けたら良くなった。
だから こちらにお世話になっているとすれば 近くにしないさいとはいいませんよね。

休日で近くが休診のため 乗り物を乗り継いで行った。
認めてくれる内容だと思います。
理由を聞かれたら きちんと答えられそして納得されたら大抵認められます。

投稿日時 - 2009-03-09 14:18:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-