こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PID制御の学習内容と制御プログラムの関係

PID制御の本を見ると、ボード線図、ベクトル軌跡、1次遅れ、2次遅れ、等々、色んな事が書いてありますが、これらと、実際の制御プログラムを作る際の関係がいまいち分かりません。
1次遅れだろうと2次遅れだろうと、P/I/Dのパラメータを調整するだけなのでは?と考えてしまいます。

PID制御のプログラムと、上記の諸々の関係はどうなっているのか、プログラム作成上役に立つのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-19 12:14:32

QNo.4730643

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実際にPIDのパラメータを設定する際に、
・制御対象の特性を把握する
・安定に制御できる(発散、発振しない)パラメータの範囲を知る
・いま使っている制御系の改善の手助けになる
・計算によって最適なパラメータ(非振動でできるだけ短時間で応答するなど)を求める

といったあたりの、手助けになるかと思います。

投稿日時 - 2009-02-19 14:08:14

お礼

回答ありがとうございます。
返事が遅くなってすみません。

いただいた回答を拝見すると、それらによってPID制御の制御プログラムを変更するというより、PIDのパラメータを調整するためのもののようですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-23 12:27:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-