こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

精神障害年金に関して。

双極性感情障害の治療を行っている者です。

本格的な治療は去年の2月がら。そこで躁鬱と診断されました。
仕事も去年の2月で退職(派遣)しました。
初めて精神科を訪れたのは恐らく5年程前だと思います。
そこを含め合計4箇所ほど病院を変え今の所に通っています。

初めて行った当時、そこでは双極性感情障害とは診断されず、
鬱病と云う事も確か言われなかった気がします。
その時はアルバイトで厚生年金に加入していました。

障害年金の申請には、その一番最初の病院の診断書?が必要ですか?
また、その当時は厚生年金加入だった為、厚生年金の需給でしょうか?
また、色々調べておりますと、主治医が年金に対して後ろ向き、
と云うのもよく見かけます。手帳も同様です。どうしてですか?
現在、自立支援は受けておりますが、手帳も取った方がいいでしょうか?

最後に、仮に年金を需給できた場合、同時に働く事は禁止されているのでしょうか?

どうぞ、宜しくお願い致します。
長文、乱文失礼致しました。

投稿日時 - 2009-02-17 02:39:40

QNo.4724416

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も受給しているのですが、うる覚えですみませんが、
自覚症状があり、通院し始めた最初の診断書が必要かと思われます。そして1年半後くらいからの受給が可能であったろうと思います。そして最初に通院した時が、厚生年金であったなら、厚生年金の受給です。主治医が、手続きを面倒がるのは、個人病院だとさらにだと思います。私は公的な病院にかかっていましたから、億劫がらずに親切に先生が診断書等を作成してくださいました。申請用の診断書は確かに詳しく書かれていて、医者は面倒だと思います。
年金を受けているといっても働くのを制限されないでしょうが、ただ、診断書の内容(仕事面での支障や、介護の必要性などが記載されます)と、実態があまりにかけ離れている場合、数年後の更新時の診断書の内容が、仕事に差し障りがない。などと書かれてしまうと、等級が下がる可能性があるかと思います。あくまで医者の判断とそれに見合った?内容の仕事内容でないといけないように感じます。国保は2級までで、厚生年金は3級までが受給できるので、担当医は予想可能ですから、担当医に相談してみたほうがいいかと思われます。最後は医者次第です。

投稿日時 - 2009-02-17 02:56:47

お礼

お詳しい回答どもありがとうございます。
とても参考になりました。

診断書の内容が複雑で書く事が多いので面倒なんですかね。
でも診断書だけで3~5千円貰えるんだから、いいのでは、と思う。
そもそも、こちらは精神障害の患者なんだから、
医者がそんな嫌な顔したらこっちの心の負担が増えますよね。
そう云う威圧的な精神科医たくさん見てきました。
医者も人間ですから感情が出るのは分かりますが、
精神科、心療内科の方はもう少し神経を尖らせて欲しいです。

年金の需給は申請から1年半後ですか。
厚生年金の3級は5万だと聞きました。
一番初めの病院にカルテが残っているかな?
僕が通っているのは全て個人病院です。
今の病院も変えたいぐらいなんですけど、
自立支援の指定医療機関で帰れるのか分からずズルズルです。

月5万円だと、借金分は返せますから、少しは気が楽かな。
経済的安定が病状安定への道の様な気がします。
お仕事も探してはおりますが、躁鬱の場合は難しいです。
周りの人々も理解に苦しんでいる様で、ちょっとヤバいです。

どちらにせよ、貴重な情報ありがとうございました!
是非、参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2009-02-17 03:33:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

質問が年金についてですが、老婆心ながら、鬱病が直る手段があります。
高橋信次氏の広めた、正法で、これらの病気が回復した人がおります。
「インターネット正法」で検索すると、関係した方のホームページがあります。
年金の受給の申請をしながら、どうぞこちらへも目を通してみてはいかがでしょうか。きっと病気が吹っ飛ぶと思いますよ。
毎日落ち込まないように気をつけながら、一日の反省と人生の反省をすることだけで、奇跡が起こりますから信じてみてください。これからの人生が喜びに変わりますようお祈りします。ちなみに紹介したホームページは、宗教勧誘ではございませんからご安心を。

投稿日時 - 2009-02-17 07:45:48

ANo.2

双極性障害I型の者です。
障害年金は過去に遡って申請する方法と、今時点から申請する2パターーンがあります。
過去にさかのぼるのは、かなり書類を書くことになりますので頑張ってください。
自分の症状を5年前から記載する必要があります。
先生も、5年前からのカルテなどに基づいて書類を書く必要があります。

現在から申請するのは、現状の症状を記載すればいいのでさほど苦労はしません。

私は、発病して診断されてからの時系列で書く資料をとてもじゃないけど書くパワーがありませんでしたので、後者を選びました。

診断書は1万円でした。

障害年金は、半年程掛かって承認され、今需給しています。

遡る方は、お近くの社会保険事務所に行かれた方が、詳しいく説明してくれると思います。

投稿日時 - 2009-02-17 05:33:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-