こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

信用できる?税理士?

毎年11月までは前年より売り上げが多い旨
顧問の税理士から話をうけますが
年が明け1月になると昨年より売り上げが激減している
旨を毎年説明をうけます。

自宅を購入したいが為、毎年水増し売り上げをして
本当の売り上げより多く申告し税金を支払っています。
自分では税理士任せなので12月になると
また、今年も水増し売り上げかな?と思いながら
確定申告をしています。
確かに12月は若干売り上げが下がる時期ではありますが
毎年のことなので税理士も分かってくれてるとは思っています。

これって、税理士に何かメリットはあるのですか?
私にもメリットあるのですか?

12月だけでそんなに売り上げ自体毎年激減してはいないですが?

自宅は未だ買えてません!
水増し売り上げ分が繰り越しでかなりの金額になっています。

投稿日時 - 2009-02-17 00:09:42

QNo.4724151

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

毎月売上げが前年より多くて、どうして年を通じての計が前年よりも下がるのでしょうね?

不思議な状態だといわざるをえません。

1 税理士にキチンと説明を求めましょう。
 「変ではないか?」と
2 自宅購入のために、決算上の売上げを増やして、納めなくてもいい税金を支払ってるなんて愚の骨頂に感じます。

 それよりも「正しい決算書を作りましょう」と指導するのが税理士の役目なのに、どうしてそういう指導をしないのかが、とてもとても不思議に思えます。

 本当に「資格を持ってる」税理士なのでしょうか。
 税理士事務所のただの事務員なのではないでしょうか。

正しい収支の状況を把握して、住宅を建てる際に借入金を起こすなら、どれだけが限度かを指導してくれるのが専門家です。
 粉飾決算を認めてること自体、仮に試験に合格してても「資格がない」人間です。
 同業として、怒りを感じます。

投稿日時 - 2009-02-17 16:45:18

お礼

例年このままでは昨年より年収ベースで200
万円多いと説明をうけ
年が明けると昨年より100万以上マイナス。
12月は若干落ち込みますが
プラスマイナスで300万円も変わるはずがないのでは?

と、聞きますが売り上げが少ないものはしょうがない
との説明。
こんなことして税理士になにか得はあるのですか?
自宅購入をあえて遅らせているのか
それとも他の理由があるのか不思議です。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-18 22:43:49

ANo.1

粉飾決算はいけません。
余分に税金を払う?
多からず少なからず
適正納税を行ってください。
ばかばかしい限りです。

たしかに住宅ローンの審査は
サラリーマンに比べ
事業主には厳しいです。
しかし、粉飾してローンを受けたとしても
今度ローンの返済に困りませんか?
実際に儲けること注力すべきです。

投稿日時 - 2009-02-17 07:06:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-