こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公立高校か私立高校か?

公立高校に進学させるか私立高校に進学させるかで親子で
迷っています。
公立より私立のほうが偏差値が高く、特進クラスの合格を
いただきました。(特待生ではありません)
公立は中くらいの高校で、大学進学のためには予備校は
不可欠のようです。
私立は予備校授業も取り入れており、予備校に行かなくても
良いというのが売りの学校です。
当初は費用面で絶対公立と考えていましたが、予備校の費用を
考えると変わらなくなると聞いた事、私立のほうが面倒見が良いと
聞いたことで私立のほうが良いかも・・・?と思いつつあります。
ただし、私立に行きながらの予備校は金銭面で無理です。
子供の性格は楽なほうに流されやすいので、自主性が問われる公立より
厳しい環境の私立が良いような気もします。
費用面も含め、アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2009-02-15 14:49:52

QNo.4719480

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

国立大の場合、
 東京大クラス に届かないと、次が 横浜国大、横浜市大 その下はない
のが、神奈川に住まわれている方の状況です。
公立大、私立大の場合、
 首都大東京をはじめ、中堅以上の私立大の多くが、八王子などにあるので、横浜沿線でないと、通学やちょいと厳しい(できなくはない)というのも、ちょっと面倒なところです。

合格された私立高が分からないので、決め撃ちはできませんが、お子さんが迷われているなら、おそらく私立高校が正解です。(以下は、お住いを明かされなければ決して書かない回答です)
お住いの地域での、公立高校に進学される場合、進路指導そのものを予備校に頼ることが必須になります。
大都市圏は、それでも上位の公立校には優秀な生徒が集まります。この学校の先生たちが、島根県や鳥取県のように人口30万人もいない校区の公立校に進学実績ではるかに敵わない現状から、目をそらしている限り、改善は望めません。
大切なお子さんのことを考えると、公立校進学は相当な覚悟が必要です。

橋本知事の怒りは正しいんです。そして橋本知事が知らないデータもあります。
この2県の上位公立校は、入学直後は、全国でも上位のそれなりの成績を残し、そのまま年次を追うごとに順位を下げ続けるんです。だから、学校で模試を受けられないんです。両県は、公立校でも予備校に通うのは当たり前ですが、そのうえで、毎日大半の時間を独りよがりな教師の授業に付き合って、無駄に過ごさなければならないわけですから、不利は明白です。
その不利を予備校で補うというのであれば、ご家庭の万全のバックアップを準備してあげてください。公立校の先生方のおかげで、お住いの地域には優秀な現役生対象の予備校がきちんと育っています。教育は、そちらにまかせることです。

投稿日時 - 2009-02-15 20:39:21

お礼

重ねてのコメント、ありがとうございます。

ここ数ヶ月、塾の費用だけで毎月10万前後かかっており、
公立高校でもおそらく、予備校費用にそれなりの費用が
かかるであることを考えると、かえって面倒見の良い
私立の方がいろいろな意味で良いのかと思えてきました。
環境などを考えると、お金(予備校)では解決できない
価値があるのではないか、と。

ご意見、大変参考になります。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-17 00:08:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.6

 予備校いらずというのはある種、看板のようなものです。進学に関しても何を求めるかで変わってきますので、そういう謡い文句の学校に通っていても予備校にいかれている家庭は多いです。
 それよりもまず高校に何を求めるのかが大事なのではないでしょうか。高校をあくまでも大学への通過点と考えるのであれば、私立の特進のほうが、学校での勉強に対する気持ちや緊張感は保ちやすいと思います。学校のほうも自分の学校から有名大学へ送ることが、次の生徒募集の看板になるわけですから、必死で勉強をさせます。でも、本当に勉強をするためだけに学校に行くというつもりで学校に行く覚悟が必要だと思います。
 クラブをしたり、高校生活を楽しみたいのであれば公立だと思います。特に今は子どもの数が減っており大学への門は広くなっています。また、そうした中で大学は学力だけではなく、一芸入試などで、広く人材を集めています。公立に行ったから大学への門が閉ざされるわけではありません。広い視野で子どもを育てるのであれば公立か、受験をうたい文句にしていない私立なのではないでしょうか。
 そうしたことも含めて、お子様自身がどういう高校生活を送りたいかということがまず大事なのではないでしょうか。大学のための高校と考えるのなら、私立にいって夜は自分で勉強をする。勉強以外のものを高校生活に求めるのなら公立へいって、大学への目標は自分でしっかりと立てて努力する。ということだと思います。

投稿日時 - 2009-02-15 19:24:41

お礼

コメント、ありがとうございます。

子ども自身に明確ななにかがあれば、こんなに悩むことは
ないのでしょうが、高校を決めるにあたっても、
「部活をやりたいからこの高校」などの希望がなく、
「そんなに努力しなくても受けれる高校」といった決め方です。
環境に左右されることは間違いないと思い、悩んでいます。
本人も「どちらでも良い」と言っており、おそらくどちらに
行ってもそれなりに対応するかとは思います。
ただ、勉強への取り組みが甘いので、私立に行ってついて行けなく
なるのではないかという不安、逆に公立に行って高校生活を
楽しみ、安易な方、楽なほうに流されていく不安があります。
親の本音としては、部活等「どうしてもやりたいこと」が
ないのであれば、勉学に勤しんで欲しいと思っています。

投稿日時 - 2009-02-16 23:54:13

ANo.5

基本的に、どちらの高校に行っても、予備校は不可欠なのではと思ってます

特進クラスとのことですが、月~金7時間授業+土曜4時間とか
であれば、そちらに進んだ方が大学入試には、有利な可能性が
高いかも知れません。ただ公立でも、早朝や休日を利用して補修を
している進学校もありますので、その辺はどうでしょうか?
首都圏と地方とでは、私立のレベルも違いますし、地方の私立の場合
本命を落ちてしまい、しぶしぶ通っている子のモチベーションの問題
があると思うので、説明文だけでは、どちらがいいのか判断するのは
難しいと思います

それより卒業生の進路状況の方が有力な判断材料になるのでは?

投稿日時 - 2009-02-15 15:39:52

お礼

コメント、ありがとうございます。

「予備校へ行く」前提であれば、公立を選択せざるを得ません。
住まいは神奈川です。

公立では「希望者は長期休暇の間、補習を受けることができる」
という話しか聞いていませんので、早朝・休日に補習はない
可能性が高いです。
私立は7時間授業+週2回の放課後補習、土曜日は4時間、予備校の
サテライト授業が必修です。
ハイレベルな生徒には+週2回放課後補習があるようです。
サテライトになりますが、予備校授業は年間3万円程度で放課後、
土曜、長期休暇、何教科でも受けることができるそうです。

卒業の進路ですと私立の方が良いですね。
私立が良いような気持ちが強くなっていますが、費用と本人の
モチベーションを再考したいと思います。

投稿日時 - 2009-02-15 17:23:41

ANo.4

トータルの学費は、高校よりも大学が私立か国立か、地元か下宿かによって決まるようです。
私立・公立に限らず、やる気のない生徒を教えるスキルを持つ先生がいることは希です。
また、面倒見については、県・地域によって、全く異なります。例えば、鹿児島県などいくつかの県では、公立の方が面倒見が悪いから、なんて話したら笑われるだけです。(全国を見ると、大阪や神奈川など目立つ県の公立校が特に目立ってダメなために悪く言われがちですが、公立の方が面倒見が良い県の方が多いですよ)
比較される学校がどうかをしっかりと見極めないと見誤りますよ。

投稿日時 - 2009-02-15 15:31:15

お礼

コメント、ありがとうございます。

住まいは「ダメ」というご指摘のあった神奈川です。
私も実家では公立が面倒見が良く、大学進学を希望するのであれば
公立へいく環境でしたので、環境の違いに戸惑っています。

大学に関しては本人の希望が固まっていないこともあり、
国公立であれば下宿OK,私立であれば自宅からが条件です。
東京よりの神奈川ですので、私立に関しても自宅から通える
大学は多いと思いますので、問題ないと思います。

投稿日時 - 2009-02-15 17:07:07

ANo.3

私立が予備校の授業も取り入れているということは、かなり勉強中心の学校生活になるかもしれませんね。
本当に塾が不要かどうか、正直なところを在校生に確認したいところです。
また、公立で中くらいの高校の大学進学実績は、指定校推薦が殆どではないでしょうか。そこも確認しておきたいものです。

それを確認したうえで、公立の中くらいの高校と私立の特進クラスを比べると、私なら子どもに私立のほうを勧めると思います。
私立の特進クラスは学校の看板ですから、先生の力の入れ具合も大きいので、そういう環境はお得だと思います。

投稿日時 - 2009-02-15 15:19:30

お礼

コメント、ありがとうございます。

私立に行かせるとした時、ご指摘の通り、プラス塾(予備校費用)が
発生しないことが大前提となります。
在校生に確認できることが一番ですが、3年前に引っ越してきたので、
学校の評判もあまり詳しくなく、ネットワークもありません。
ただ、塾、学校で「面倒見の良い学校」と言われました。
人気も上がっているようで、昨年は9倍、今年は18倍の倍率でした。
(実質倍率はわかりません)

みなさんの意見を読みつつ、お礼を書いている時点で、親としては
私立の方が良いような気がしています。
ただ、費用の問題(+α)と本人の意識の問題をクリアしないと、
とも思っています。

投稿日時 - 2009-02-15 16:59:19

ANo.2

大学受験の対策は公立では特別なことはやってもらえないでしょう。そういう意味では予備校に行く必要はあると思います。とはいえ1年生から行くものではなく,1・2年次までは高校の授業の勉強をしっかりやって,2年の冬から予備校に行けば大丈夫です。
私立は大学受験対策をやっているところが多いです。しかし先生の質によってどのレベルまでの対策が出来るかは異なります。進路実績を見て,難関大に合格者が複数人出ていればそれなりの対策をやっていると考えていいでしょう。

ただし,最終的には本人のやる気です。
いくら学校が一生懸命勉強させようと思っても,本人にやる気がなければ意味ないです。
私立が厳しくても本人が従う意思がない,勉強する意思がなければ全く無意味です。逆に勉強を強制的にさせられたら辛いでしょうね。

投稿日時 - 2009-02-15 15:11:58

お礼

コメント、ありがとうございます。

2校の進学率を比べたとき、公立は四大の進学が50%を超えるくらい、
私立は100%(合格割合は160%)でした。
進学先は公立はMARCHレベルが数人、私立が3/1以上がMARCH以上
のようです。
ただし、公立は150名、私立は30名と分母は異なります。

本人のやる気が1番であることは重々承知しています。
「やらなければいけないこと」は問題なく取り組みますが、
「強制ではなく自主的にやったほうが良いと思われること」に
関しては消極的です。
なので、公立の「自主参加の補習」より私立の「必修補習」の方が
納得して取り組むような気がしています。
また、中学時代は受験の今の時期ですら塾での勉強のみで、
家庭学習はほとんどありません。
(ただし、塾のない日も塾で自習はしています)
家庭学習がしっかり取り組めるのであれば、公立でも良いのかも
しれませんね。

投稿日時 - 2009-02-15 16:34:48

ANo.1

高校の後の進路は考えていますか?

国公立大学進学を考えているなら、公立のほうがいいと思います。
というのは、国公立大学の受験問題傾向は、公立高校の授業にリンクしていることが多いのです。公立高校の授業中心の勉強で大学受験の対策になるのです。私の場合は、上記の状況でした。但し20年以上前の話ですが。。。

投稿日時 - 2009-02-15 14:56:31

お礼

コメント、ありがとうございます。

大学については正直まだ決めていません。
家計を考えると国公立に進んで欲しい気持ちはありますが、
本人がまだどの道に進むか決めていないようですので。。。

現状としては国公立、私立どちらにも進める環境を希望しています。

投稿日時 - 2009-02-15 15:57:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-