こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

白色申告:副業での事業所得の赤字はどのように申告すればいいでしょう?

給与生活者ですが、副業を開始したところ赤字決算です。
損益通算しようと思うのですが、
白色申告で損益通算する場合は、損失申告書は必要ないと聞きました。

事業所得の赤字は、申告書Bにどのように記入したらいいのでしょうか?
国税庁のHPから書類を入力してるのですが、事業所得に「マイナスいくら」と入力してもエラーが出て入力できませんでした。

素人で申し訳ありません。

投稿日時 - 2009-02-13 16:32:34

QNo.4714145

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私のサイト
http://fx-shinkoku.fool.jp/shushiuchiwakeshosakusei.html
が紹介されてましたので、お節介ながらもお答えします。

まず、収支内訳書を作って、「収入」と「経費」と「所得」を確認します。
ここで収入よりも経費がかかっていれば、所得は赤字になるわけですね。

そして、確定申告書Bを作るとき、収支内訳書に記載された「収入」と、「所得」を該当欄に記入するわけです。

質問者さんは「収入」のところにマイナスの数字を入力しませんでしたか?
「所得」欄にはマイナス数字を入力できますよ。
これで、給与所得との損益通算も出来ます。

ちなみに、サラリーマンの人が個人事業を開業することを解説しているサイトも運営しています。
よろしければご参考にしてください。
http://fx-shinkoku.fool.jp/salaryman-setsuzei/index.html

参考URL:http://fx-shinkoku.fool.jp/salaryman-setsuzei/index.html

投稿日時 - 2009-02-19 12:15:55

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

白色申告でも損益通算はできます。
ただし、給与所得者の場合、副業に事業性を認めるかどうかは、その規模・継続性などによります。

損益通算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2250.htm

投稿日時 - 2009-02-13 22:39:48

私の理解では、白色でも損益通算できると思ってました。
(損失繰越は、青色でないとできません。)

それ以前の課題として、給与所得者が事業所得を申告しようとすると、税務署が認めない場合があります。税務署や税務署員により判断が違う場合があり、これについては、税務署に質問するとヤブヘビになる可能性があります。

なお、雑所得で申告する場合は、損益通算できませんから損失が出てもゼロです。

投稿日時 - 2009-02-13 20:13:47

お礼

ありがとうございます。

最近、副業については厳しいみたいですね。

投稿日時 - 2009-02-13 23:00:08

ANo.1

>国税庁のHPから書類を入力してるのですが、事業所得に「マイナスいくら」と入力してもエラーが出て入力できませんでした。

まず
http://fx-shinkoku.fool.jp/shushiuchiwakeshosakusei.html
を良く読んで。

上記ページの「収支内訳書(一般用)」に収入と経費を入力するのが先です。

収支内訳書を印刷したら、次は「申告書B」です。
http://fx-shinkoku.fool.jp/kakuteishinkokushosakusei(shiro).html
ここで「事業所得」が赤字の場合は0を入力します。

「白色の場合、赤字は繰り越せない」ので、赤字を申告しても意味はありません。

また、所得税は、給与所得は給与所得、事業所得は事業所得で課税するので、事業所得で赤字を出して給与所得の税金を減らそう、と言う事は出来ません。

つまり「白色の場合、事業所得が赤字の場合、ゼロと一緒」なのです。

なお、青色申告の場合は「事業所得の赤字を、3期に渡って繰り越せ、翌年、翌々年の黒字と相殺出来る」ので「所得を赤字(マイナス)で申告する事に大きな意味がある」ため、マイナスでの申告が出来るようになっています。

例えば

・白色の場合
1年目に100万の赤字(初期の設立費用等)
2年目に30万の黒字⇒30万に課税
3年目に40万の黒字⇒40万に課税
4年目に10万の赤字
5年目に30万の黒字⇒30万に課税

↑赤字は無視され、すべての黒字に課税される

・青色の場合
1年目に100万の赤字(初期の設立費用等)
2年目に30万の黒字⇒非課税(前年の赤字を繰り越し)
3年目に40万の黒字⇒非課税(前々年の赤字を繰り越し)
4年目に10万の赤字
5年目に30万の黒字⇒20万に課税(前年の赤字10万を繰り越し)

↑赤字を繰り越し出来るので、黒字を帳消しにして、非課税にする事が出来る。

このように、収支がまったく同じでも、白と青では納税額に大きな差が出ます。

赤字が出るようなら、青で申告した方が得です。

また、青で申告しても、後から取り消して白にする事も出来ます(逆の白⇒青は不可)

投稿日時 - 2009-02-13 17:38:48

お礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

ただ、私がいろいろ本で読んだところでは
給与所得と事業所得は損益通算が可能で、
事業所得で赤字が出た分は給与所得から差し引くことが出來る、
と理解していたのですが。

違うのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-13 18:13:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-