こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

幸せと思える時

いつも大変お世話になってます。20歳の男です。

今回の質問は、「人が幸せと思える時はいつなのか」というものです。

色々あると思うのですが、今私が考えるのは欲求が満たされた時だと思います。
そして、どんな欲求があるかを調べているうちに、マズローの人間の欲求を5段階に分けて理論化されたものを見つけました。それは、
1、生理的欲求
2、安全の欲求
3、親和(所属愛)の欲求
4、自我(自尊)の欲求
5、自己実現の欲求

となっていました。
そこでひとつ疑問が出てきたのですが、漫才が見ていて面白いなどは、幸せだと思うのですが、これは「3、親和(所属愛)の欲求」に属するのでしょうか?
(あくまで幸せな時は、欲求を満たす時と仮定した場合ですが)

人が幸せと思える時はいつなのか、具体的にはいろいろとありますが、今ひとつこうだというのがわかりません。

説明がわかりにくく申し訳ございません。ここまでお読み頂きありがとうございます。よろしければ回答お願いします。

投稿日時 - 2009-02-13 15:57:37

QNo.4714064

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

僕なりに思うところを書いてみますね。


「欲求」とは「不満足」
「欲求の大きさ」とは「不満の大きさ」
「不満」とは「悩み・苦しみ」
「欲求が満たされる」とは「悩み苦しみが減った分の差異」
と考えてます。

「欲求」はどこから来るかですが「自我意識」から来ると思います。
「自我意識」は「五感からの情報を意識の中で処理する際、好き嫌いという価値判断を入れて、さらに妄想のトッピング」することによって、無知と怒りと欲にまみれた自我意識が形成されると考えてます。

「欲求」は「自分勝手な・わがまま」ともいえると思います。

「私のために世界はこうあるべきだ」
「私は正しい、他は間違っている」

と言うようなね。

「欲求」自体が不満であり悩みであり苦しみなのなら、「欲求が無い」ことが不満・悩み・苦しみの無い「幸福」と言えると思います。

「平安・安穏」が「幸せ・幸福」
「充実感」も「幸せ・幸福」になると思います。

この生命の関係性の中で「充実感」を得るなら「慈悲喜捨」でいるのが好ましいですね。自分と他人の役に立つように。

工夫次第で「充実感」は今ココで出来ることと思います。

参考になれば幸いです。

幸福であれノシ

投稿日時 - 2009-02-15 08:54:07

お礼

>>「欲求」自体が不満であり悩みであり苦しみなのなら、「欲求が無い」ことが不満・悩み・苦しみの無い「幸福」と言えると思います。

>>「平安・安穏」が「幸せ・幸福」
「充実感」も「幸せ・幸福」になると思います。

>>この生命の関係性の中で「充実感」を得るなら「慈悲喜捨」でいるのが好ましいですね。自分と他人の役に立つように。

この3フレーズが非常に考えさせられました。
深いですね。
もう少し自分なりに答えが出るように他の方の回答に合わせて整理していきたいと思います。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-02-17 23:07:31

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

幸せだな、不幸だなと意識していない時。

投稿日時 - 2009-02-15 20:23:55

お礼

やはり、意識しない時が一番なんですかね。
いろいろ考えさせられます。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-02-17 23:09:36

ANo.5

私が幸せに感じるのは、私が驚きに巡り会えた時です。

投稿日時 - 2009-02-14 00:33:50

お礼

具体的な回答ありがとうございます!
私ももう少しいろいろな世界を見て驚きや感動に巡り合いたいと思います!

投稿日時 - 2009-02-17 22:53:39

欲望は、脳の思考からおこります。人は脳の世界へ入って、迷い苦しんでいます。また人の心や、自然の心と、脳は対立しています。だから脳が思考活動してる時は、人と大自然の心との、交流を、脳が遮断するので、ストレスになります。脳の思考が、休んだ時は、人と自然、情緒が、交流するので、人の心が癒されます。だから人が幸せな気持ちなるのは、脳の思考が休んだ時です。脳が休むと、自我が、欲望が、弱くなります。日本の伝統文化は、脳を休めて、心を癒す事を追求しています。いよいよ2012年には、人類は、脳を自我を、分離して、無我に神にもどります。

投稿日時 - 2009-02-13 21:51:33

お礼

>>人が幸せな気持ちなるのは、脳の思考が休んだ時です。

勉強になります!寝ている時が一番それに近いのですかね。
少し答えが見えてきた気がします。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-02-17 22:46:56

ANo.3

様は自分が、どういう形の、心を持っているかと言う事では、ないでしょうか。
自分の思考や感情、がどのように考えたり感じたりするかが分かれば、幸せや喜びの形も見えてくると思いますが。
そもそも、人の幸せも、苦しみも、人それぞれ違うものですから。
同じ事、していても、楽しいと思う人もいれば、苦痛に感じるひともいますしね。

投稿日時 - 2009-02-13 20:56:27

お礼

確かにそのとおりですよね。
勉強になりました。
自分の思考や感情、がどのように考えたり感じたりするかが分かるようにひとつひとつ考えていこうと思います。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-02-17 22:39:29

ANo.2

私が幸せと思える時は、他人とか周りの人たちから認められた時です。
何かをやり遂げなくとも、よく頑張ったなと褒められた時は幸せだなと
思えます。

投稿日時 - 2009-02-13 20:14:42

お礼

>>私が幸せと思える時は、他人とか周りの人たちから認められた時です。

これは、3の親和(所属愛)の欲求・4の自我(自尊)の欲求にあてはまりそうですね。
自分の頑張り、自分を認めてもらうことは確かに幸せですよね!
具体的な回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-02-17 22:35:37

ANo.1

 原因が無くそう思えているとき。
 自分という存在がないとき。

投稿日時 - 2009-02-13 16:06:25

お礼

回答ありがとうございます!
「無くそう」というのは、無いようにとういことですか?

投稿日時 - 2009-02-17 22:32:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-