こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外大学院での修士(心理学) 就職

初めて質問させていただきまます

 現在、海外の大学院で心理学を専攻している友人がいます。
彼女は高校卒業後アメリカ留学し、そのまま大学院で現在勉強しています。今年大学院で学位を取得後、日本に帰国し就職する予定です。しかし、海外の大学院で心理学を勉強しても日本では臨床心理士の資格を取得することはできないそうです。
(英語のレベルは6年アメリカ在住ですので問題ありません)

 そこで質問ですが、彼女のように海外で心理学を勉強した場合、日本での就職先はどのような場所が候補としてあるのでしょうか??
これまでご自身や知人でそういう経歴をもっている、又は知っているという方がおられましたら是非ご参考までに教えていただきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2009-02-11 23:43:31

QNo.4709808

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

(彼女のように海外で心理学を勉強した場合、日本での就職先はどのような場所が候補としてあるのでしょうか??)

心理学と直接関係がなくてもよければいくらでもあります。募集要項で「学部を問わず」というのが大勢ですから、商社、コンサルティング会社、製造会社どこでもです。高い専門知識を必要とする研究開発職、設計職等を除き、どこの企業でも求職者に求めているのは仕事を遂行する上での基本的且つ重要な能力です。「頭の回転が速い」「論理性がある」「説得力に長けている」「問題発見能力、解決能力がある」「困難に打ち負かされない精神力を持っている」「挑戦意欲がある」「柔軟性がある」「協調性がある」「人柄が良い」等々です。更に院卒は学部卒と比べてこれらの能力をより高いレベルで示さなければ採用には結びつかないでしょう。何故ならば2年間も多く、深く勉強したわけですし、その2年分学部卒よりも高い初任給で雇うからです。尚、日本の会社では英語のレベルなどは以上の必要条件に比べたら重要ではありませんし、大学からの6年間ではネイティブ並には及ばないでしょうから、単なる「資産asset」と考えた方がいいと思います。

投稿日時 - 2009-02-12 12:30:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-