こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車検切れの車との人身事故の過失割合と示談について

バイクで片側2車線の優先道路の左側車線を走行中(先頭でしたが、すり抜けではありません。)、右側車線で停車中のトラックとトラックの間から、ワンボックスカーが左側の側道に向けて飛び出してきたため、停車しきれず転倒し、自動車の下側にもぐりこみました。

トラックとトラックの間からであったため、私には接触直前まで、目視できず、対向車線からの右折と勘違いしていましたが、事故後の確認で、優先道路の反対側の側道(一旦停止あり)から直進してきており、私との接触も気がついたらあたっていたと証言しています。
(警察に話をしていた証言:トラックとトラックの間を抜けようと思ったが、意地悪されてなかなか通してもらえなかった。通り抜けたら事故にあった。)

過失割合を調べていると左側側道から優先道路を横切る車と接触した場合、過失割合が10:90となっていますが、右側側道からの事例をみつけることはできませんでした。この場合も基本的には10:90なのでしょうか。トラックとトラックの間で私の走っていた車線の安全確認を行うために停止しなかったという安全確認義務違反があるということで、0:100にはできないでしょうか。

また、事故を起こした車両は事故直後の取調べで、車検切れを起こしていたことが確認できています。(車検切れ1ヶ月以内でなければ自賠責も切れていると思います。)それだけで車検切れ6点+無保険6点で12点の免許停止です。そのため、保険会社を通じて、5万円で物損事故にしてもらえないか。診療も交通事故扱いでうけないでもらえないかといってきています。(事故が土曜日正午近かったこと、用事があり自力歩行できたため、救急診療のお世話になっていません。警察からは明日の月曜には病院に行くってくださいと言われています)交通事故扱いではなく、保険を使ってくれというのは、示談とならなかったときに自賠責がないからでしょうか。

先方には小さな子供がいるため、免停で収まらず免許取り消しになると困るとおっしゃられてますし、免許取り消しにならないようにしてあげたい気持ちはありますが、両膝の打撲自体は全治2週間は越えますし、背中あたりも無理やり転倒をさせたため痛みもあります。過去に胸椎圧迫骨折の経験があり、後遺症があったとき5万円で済まされる問題でもないと思います。

後々の問題とならないように、交通事故扱いで診察を受け、その上で先方へ安易な示談に応じず、診断書の提出を検討しようと思っています。

示談金をふんだくりたいというわけではないですが、私の対応は妥当でしょうか。

投稿日時 - 2009-02-08 09:26:05

QNo.4698951

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>0:100にはできないでしょうか。

相手次第でしょう。
保険会社が出てきているということは、対物に関しては保険会社が対応することになりますので、0:100というのは難しいと思います。
ご質問者が見つけた事例は右からとか左からというのは関係ありません。
優先道路を走行中の車両と脇道から出てきた車両との衝突は10:90ということです。
「安全確認義務違反」というのは、すでに考慮された割合ですので、さらにそこから修正することは具体的事象がないと無理です。
例えば、飲酒運転をしていたとかの事象があれば、修正して0:100にもなり得ます。

>診療も交通事故扱いでうけないでもらえないかといってきています
これが健康保険を使ってくれないか?という意味であれば、健康保険を使うのはご質問者のためです。
車検切れであれば、おそらく自賠責も切れているので、人身損害部分については、120万を超えるまでは相手の保険会社は対応できないので、相手が直接支払いすることになります。
病院は相手に直接請求することはできないので、相手からの支払いがなければ、ご質問者がすべて立て替えということになります。
すべて立て替えして相手方に請求しなければならないというリスクを少しでも減らすために健康保険の使用は必須です。

示談金がどうとか考える前に、相手の支払い能力を考える必要があります。
相手に支払い能力がなければ、いくら正当な手続きをしてもお金は回収できません。

投稿日時 - 2009-02-08 09:56:35

お礼

健康保険を利用するというのは、リスク回避の方法なんですね。
調べたところ、健康保険会社も、7割負担分を加害者に請求できますので、
健康保険会社にも不義理にならないことがわかりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-08 10:42:30

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

あなた自身に大したことがなければ不埒な運転者にお灸をすえるのもいいと思います
ただし1円も取れないことを覚悟してください
車検切れしかも自賠責なし
そんな車に走って欲しくありません
相手の事情は身から出た錆
深く反省させる意味でも心を鬼にしたほうがいいです

投稿日時 - 2009-02-08 09:52:58

お礼

自分の保険会社さんにも相談しましたが、相手の事情はおいておいて、考えたほうがいいといわれました。下手したら私も死ぬところでしたしね。。。

私も加害者にならないように気をつけます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-08 10:51:09

ANo.2

人身にしたほうが無難です。後々どこかが痛み出したらそれこそ面倒なことになります。
子連れだからって許されるわけありません。ましてや今回の事例は、明らかに車の所有者の管理ミスです。車検がいつ来るかなんて把握しておいて当然です。こんな管理もできない奴は車に乗る資格なんてありません。
車なんてなくても生きていけます。普段の移動は地下鉄や市バスで十分です。

投稿日時 - 2009-02-08 09:43:00

お礼

5万円の示談は免許取り消し回避など、相手にとってのメリットが大きい内容で、私のリスクテイク部分が大きいので、相手にも代償を払ってもらう可能性は考えます。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-08 10:48:29

ANo.1

 それで自賠責保険のない相手から賠償金を回収するノウハウはおありですか?例えば人身傷害補償保険があるとか・・・
 自賠責保険のない相手から人身に関する賠償を解消するには、直接相手から回収するか政府保証事業に後日請求するかどちらかになります。政府保証事業といってもあまりあてにならないのが実情です。

 何もすべがないのであれば、ある程度の金額で手を打つのも一つの選択肢です。5万円といった金額がどうかわかりませんが、もし今お金がもらえるのであればそれもいいと思いますよ。

 もちろん正しい手続きで賠償問題を処理していくのがベストです。しかし現実も考えましょう。

投稿日時 - 2009-02-08 09:41:46

お礼

自賠責のない相手からの請求は、自分にとってもリスクになるんですね。
保険業者から自賠責の有無などを確認できていないので、そこから確認します。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-08 10:44:47

あなたにオススメの質問