こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特殊算

算数で特殊算をやってます。自分はもう中年で、XやYを使えば簡単にできるのに>< と思いつつ、半ば楽しんでます。今になって、特殊算って(算数)っておもしろいなと思っています。

別に解く方法を知っているから楽しいのかもしれませんが。

ところで、算数や数学の得意な人は、いつくらいからおもしろいって感じましたか?

子供達が早く「楽しさ」に気づく方法ってないんでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-06 01:40:20

QNo.4693249

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は特に幾何の問題を考えるのが好きでしたね

後は“比”でしょうか


5%と10%の食塩水を混ぜたら、8%の食塩水500gできました
みたいなもんだいなら
5%の食塩水の重量:10%の食塩水の重量=(10-8):(8-5)
だから、200gと300gだとか



私は、暗記数学みたいなものが流行っている現在では 数学的思考を必要としているのはむしろ算数だと思います。連立方程式は便利だと思いますが、どうしても機械的に式を作って機械的に解くような気がして…

まあ、これは私の考えなんですが

投稿日時 - 2009-02-07 03:01:26

お礼

便利ですよね、方程式や連立方程式。

こういう特殊算って、考えてると、特殊でないような気がしてきて質問してみました。

どっちが特殊なのか…

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-08 17:23:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

50代後半ですが・・
鶴亀算、旅人算、流水算、時計算、並木算・・・
知ってます。

とっても辛い思い出と共に・・・

小学校の頃、とっても、得意でした。計算の方法を目ざとく見つける頭の体操

 しかし、中学校のとき、初めて未知数やそれを使って方程式を作ることを学び始めたとき、「そんな難しいことをしなくても、鶴亀算で解けるじゃないか」と、馬鹿にしてました。
 そのため、鶴と亀に鼎が加わったとたんに、行き詰った。鶴亀算の限界に気がついたときは、皆ははるか先を歩いている。
 数学を追いつくためにその後数年間はとっても苦しみました。

 現在の私立中学校の入試問題、まさしくこの鶴亀算の世界ですね。未知数や方程式を知らないから、それを使わずに解く。でも、これって断じて数学ではない。パズルの一種だと思う。

 今思うと、あの訓練は幾何学を学ぶときには、とっても役に立ったのでしょう。幾何は確かにひらめきが必要。

 ですが、今子供たちを指導する立場になって、子供に鶴亀算を教えるのは、やはり弊害が多いと思ってます。それよりも、できるだけ早く方程式を教えたほうがよいのではないかと。未知数をおいて、それを使って難題を解く・・その方がずっと楽しい。

 しょせん、パズルはパズル・・・でしかない。

投稿日時 - 2009-02-06 08:59:14

お礼

ありがとうございます。

たしかに「遊び」のような気がします。いい大人がやってるから楽しいような気がするんですが。

苦しい思い出を語らせてしまい申し訳ないです。

投稿日時 - 2009-02-07 00:31:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-