こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告 追徴金の異議申し立てについて

平成19年度の確定申告の件で税務署の方が来ました。

平成19年度の確定申告では特殊な申告(住宅の売却があり金額も大きかったがあった為)だった為、申告の際は何度も税務署に確認をし、
また書類も税務署員に内容を説明し、書き方を教えてもらいながらの申告をしたという経緯があります。
ところが、税務署の方が来たところ、受けられていた控除が受けれない
上、その分の加算金がかかるとの説明を受けました。

私としては、税務署の職員に聞きながら作成し、期限内に申告したのにも関わらず加算金が10%もかかると言うのは納得ができず、
職員の方にお話すると「であれば、異議申し立てをどうぞ」と言われました。

そういう言い方をするという事は「異議申し立て」をしても
無駄なのかとも思ったのですが、
実際にこのようなケースでの追徴金の異議申し立ては認められないものでしょうか。

私としては数年前の事で、申告も職員の方と作成したので
安心していたので今回の話になってとても困惑しております。

お手数をおかけいたしますが、ご意見いただけると幸いです。

投稿日時 - 2009-01-23 19:07:43

QNo.4654786

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

実際にこのようなケースでの追徴金の異議申し立ては認められないものでしょうか。

= 認められません。 担当者は相談窓口のあくまでお手伝いです。

投稿日時 - 2009-01-24 01:23:38

ANo.1

もしも異議申し立てをしてそれがとおるような
内容であるなら「申し立てしてください」とは
言いません。
金額をとりもどすことは不可能とおもわれますが
はっきりと職員の誤った指導によるものと思われるのなら
署の責任者へ電話で苦情を言うべきでしょう。
その際必ず、苦情を処理する担当者へつないでもらうべきです。

投稿日時 - 2009-01-23 19:38:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-